パドルで沖合までいくことをゲッティングアウト
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

ゲッティングアウト

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > 用品用語 > ゲッティングアウト

ゲッティングアウトとは

ゲッティングアウトとは、沖合の波が割れている場所まで出て行くことです。
そのためには、ドルフィンスルーをマスターする必要があります。
ゲッティングアウト中にウネリ・スープなどパドリングを邪魔する障害物をドルフィンスルーでよけて、沖に行く必要があるからです。

ゲッティングアウトの上達には

サーフボードに腹ばいになり、沖へとパドルを開始します。
スープやウネリなどゲッティングアウトの障害物がどんどんやってきます。
せっかく沖合いへ漕ぎ出しても、障害物のために、陸地へ逆戻りです。
逆戻りした地点から、パドルを開始します。
これを繰り返しながら波待ち地点の沖合いへと進んでいきます。
お分かりの通り、進むスピードより戻るスピードのほうが早いと何時までたっても沖合いに進むことが出来ません。
逆戻りしないようにドルフィンスルーも大事ですが、もっと大事なことがあります。
パドルです。
パドリングです。
ゲッティングアウトには、一にも二にもパドル力が必要です。
筋トレ、陸トレでもパドル力を鍛えることが出来ます。
気付いたときに、パドル力を鍛えるようにしましょう。

サーフィンゲート > 用品用語 > ゲッティングアウト