リーシュコードの選び方、長さなど

サーフィンのリーシュコード屋 > 選び方

リーシュコードの選び方

サーフボードの選び方は難しい

リーシュコードの選び方を調べていると言う事は、既にサーフボードを持っている???
又は、サーフボードの選び方は、それなりに知っているビギナーサーファーだと思います。
さて、自分に合ったサーフボードを選ぶ事が出来ましたか???
はたまた、選ぶ自信がありますか???
無いですよねーーー。
私自身もビギナーサーファーの時は、まったく分かりませんでした。
十年近くサーフィンをしていますが、未だに自信がありません。
サーフボードの場合は、自分の力量と波のサイズを考慮に入れ、どのような波乗りをしたいのか???そのような形が最適か???レールの厚みは???コンケーブは???テールの形状は???・・・それこそ、無数の考えを一つにまとめるのは至難の業ですな。
そこへ来て、リーシュコードの選び方は???
戸惑うのも無理はありません。
ですが、安心ください。
リーシュコードの選び方は、非常に簡単です。

リーシュコードを探そう

リーシュコードの選び方は、下記の四点を考慮に入れましょう。
1、ロングボードですか?ファンボードですか?ショートボードですか?
2、どのようなサイズの波でサーフィンしますか?
3、好きなブランドはありますか?
4、好きな色はありますか?
3と4は、好き嫌いなので、あまり考える必要はありません。要は、1と2を考える必要があります。

まずは、1番。
既にサーフボードを持っているなら、ここは問題無しです。
ただ、これから始めようと考えている人は、サーフボードが決まってからリーシュコードを購入しましょう。間違っても、リーシュコードを購入してからサーフボードを購入しないように!!!

次に2番。
ビギナーサーファーがどのような大きさの波でサーフィンしますか?大体、腰ぐらいのサイズまででしょうね。feet(フィート)換算で1~2feet(約30~60cm)です。
ビギナーサーファーがいきなり1mぐらいの波でサーフィンしないです。というか、出来ないです。マジで死んじゃうので、勘弁してください。
たったこれだけを考慮に入れるだけでリーシュコードの選び方は完了です。

リーシュコードの長さと太さ

サーフボードの長さとリーシュコードの長さ

サーフボードの長さとリーシュコードの長さは、比例関係です。
ショートボードの長さが大体6feetでリーシュコードの長さが6~7feet。
ロングボードの長さが大体9feetでリーシュコードの長さが10feet。
どうですか???なかなかの比例関係でしょ。

波の大きさとリーシュコードの長さと太さ

ショートボードの場合。
波の大きさは一番考慮に入れないといけない。
ビギナーサーファーだと入れる波の大きさは、せいぜい腰ぐらいなので考える必要はないけど。
そこそこ波乗りも経験し、少しずつ大きな波へチャレンジする段階になってくると、次なるリーシュコードが必要になってくる。
波の大きさとリーシュコードの長さと太さは比例関係です。
大きな波でサーフィンする時は、より長い、そしてより太いリーシュコードが要ります。
対比関係を上げると、
波の大きさ1~2feet(約30~60cm)、リーシュコード5feet、3/16inch(約5mm)
波の大きさ2~4feet(約60~120cm)、リーシュコード6feet、1/4inch(約6mm)
波の大きさ4~6feet(約1.2~1.8m)、リーシュコード7feet、9/32inch(約7mm)
波の大きさ6~8feet(約1.8~2.4m)、リーシュコード8feet、5/16inch(約8mm)
波の大きさ8~10feet(約2.4~3.0m)、リーシュコード9feet、5/16inch(約8mm)
波の大きさ10~15feet(約3.0~4.5m)、リーシュコード10feet、3/8inch(約9mm)
波の大きさ15~feet(約4.5~m)、リーシュコード12feet、3/8inch(約9mm)
下のほうに記載したリーシュコードは、普通のサーファーはまず使いません。
一般サーファーは、上から三番目まで、5、6、7feetあたり。管理人は、6feetしか持っていません。これば一番使い勝手がいい。
みてもらったように、波の大きさにより長くなり太くなっていくわけです。

ロングボードの場合。
そんなに波の大きさとリーシュコードの長さや太さについて考える必要はありません。10feet、11feetあたりを選んでおけば問題なし。

これを選んでおけば間違いなし

波乗り初めてのサーファー

5feetか6feetあたりの長さのリーシュコードを選んでおきましょう。太さは、大会用の細いのでもいいし、一般的な太さでも、どちらでも大丈夫です。ブランドでの違いはありませんので、見た目で選ぶというのもいいですね。

初心者サーファー

6feetを選んでおけば日本で波乗りするのであれば問題ありません。太さは、大会用ではなく普通のものだといつも使うことができます。

管理人は

6feetのリーシュコードをいつも使っています。
このサイズが万能です。7feetなども使った事がありますが、長すぎです。波のサイズ的には7feetでしたが、6feetでも問題なかった。長すぎて持て余したというのが使ってみた感想です。
太さは、大会用の細いのも使った事がありますが、細すぎてすぐに紐が伸びてしまいました。あまりいい印象はありません。

6feetが、どんなサーファーも一般的に使うことができるのかなと思います。サイズに迷ったら「6feet」です。そして、太さは普通のもの。

おすすめのリーシュコード

FCS 6ft レギュラー

これを選んでおけば、オールマイティに使えます。まず失敗はありません。価格は一般的であり、波のサイズ、サーフィンのレベルに関係なく、これ一本で波乗り生活を満喫できます。管理人はこれ一本で一年間を乗り切ります。予備としては、もう一本、あるいは二本をもっていますが。