波乗りでサーフワックスが無いと一大事
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

サーフワックス

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > 用品用語 > サーフワックス

サーフワックスについて

ワックスは、サーフボードのデッキ面に塗ります。
なぜ、塗るのか?
足が滑らないようにする為です。
もし、ワックスを塗らずにサーフィンをしようとしても、それは無理な相談。スタンドアップの度にこけて、サーフィンにならないと思います。
波乗りには無くてはならないのがワックスです。
後ろ足の辺りは、デッキパッドを貼っておくとワックスを塗る必要がありません。

価格は、200円〜300円。大きさは、名刺大。重さは200g〜300g。
どれぐらい持つかは使い方次第、毎日使って1カ月ぐらいが目安。

ワックスの使い道で、もうひとつあるのが、テイクオフなどの時の手の位置に塗ります。大きい波の時のドルフィン時に手が滑らなくなります。
デッキパッチに塗る人もいますが、むちゃくちゃ大きい波の時以外は、必要ないのではないかと思います。

ワックスもウェットスーツと同様に、海水温などの状況によって使い分けます。
使い分けの目安として、サーフワックスの包装用紙に使用温度が掲載されていますので、参照しましょう。
スティッキーバンプスの分け方ですが、真夏がtropical、春〜夏・夏〜秋がwarm、冬〜春・秋〜冬がcool、冬がcoldです。

ワックスは、かなり熱に弱いです。太陽光に当るとすぐに溶けてしまいます。太陽光は、夏の方が強いですが、冬でも強いです。
サーフボードのデッキ面、ワックスを塗っている面を太陽光に当てるのは避けましょう。ボトム面の上向きにするように心がけましょう。
間違って、溶けてしまったら、剥がさないといけません。時間の無駄です。

塗り方

ワックスは、力を入れずに円を描くように塗ります。
ワックスやサーフボードが太陽光などで熱を持っていたりしたら、冷ましておかないと綺麗に塗ることができません。保管には気をつけましょう。

新しいサーフボードに塗る場合。
下地でベースコートの塗ります。これは、硬いので季節に関係なく塗ることができます。ベースコートを塗る目的は、ワックスを塗りやすくするため。
満遍なく塗ったら、その上に季節にあったワックスを塗っていきます。仕上げは、トップコート。これも季節によって変わります。トップコートを塗る目的は、グリップ力を高めて足にグッと力が入るようにするため。
ベースコートとトップコートは無くても問題ありません。

前回のワックスが残っている場合。
その上からワックスを塗ります。その上に、あるのならトップコートを。いつもは、このパターンですね。

季節が変わったり、以前のワックスが大量にサーフボードの付いている場合。
ワックスを剥がします。この時に、ワックスコームを使います。これを使うと綺麗に丁寧にサーフボードを傷つけずに剥がすことができます。無いと、かなり時間がかかるし、汚い仕上がりになりますし、次に塗るワックスを綺麗に塗ることができません。

ブランド

スティッキーバンプス

俺は、いつもこれを使用しています。
ベースコード、ワックス、トップコードなどがあり、ワックスが塗りやすいですしね。
それに、ワックスが粒のようになり、見た目に綺麗?から。

テラワックス

グリップ力が抜群です。
スティッキーバンプスが売っていない時は、テラワックスを買います。

セックスワックス

基本的に嫌いなサーフワックスです。
セックスワックスしかない時は、しょうがなく使いますが、基本的には使用しません。
塗りにくいし、グリップ力がないから(あくまでも俺の使用感です。)

どのブランドがいい

これは、俺が調べたんじゃなくて、あくまでも聞いた話です。

テラワックスは、グリップ力が一番ある。
でも、グリップ力がサーフィンをしているとすぐ無くなる。
なので、短時間(二時間前後)のサーフィンが向いている。

セックスワックスは、塗りにくい。
でも、丁寧に塗り込めば、グリップ力もそこそこある。
そして、グリップ力の保持が一番長いので、長時間のサーフィンに向いている。

スティッキーバンプスは、両者の中間に位置している。
バランスのよい、ワックスと言えるでしょう

これ等以外にも、いろいろなメーカーからワックスが発売されています。
自分に合ったサーフィン用ワックスを探しましょう。

入手方法

商品の購入はネット通販が主流ですが、ワックスの場合は、サーフショップです。

ネット通販でも、買えます。ただ、送料などを考えるとかなり割高です。たくさん買うなら送料は問題ありませんが、ワックスは、1シーズン1個。なので、数量は不必要。無駄になるからです。
お勧めは、他の商品を購入するついでにワックスもあらかじめゲットする。
リーシュコードなら1年に1回は買うと思うので、その時についで買い。

サーフショップに行くのが一番いいと思います。
管理人もショップで買います。その時に、最新の情報をゲットしたりします。

とにかく、絶対に必要なサーフワックス。無いと波乗りはできません。あらかじめ購入して置くことをお勧めします。

サーフィンゲート > 用品用語 > サーフワックス