ワックスコームとは
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

ワックスコームとは

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > 用品用語 > ワックスコームとは

ワックスコームとは

ワックスコームとは、サーフボードに塗ったサーフワックスを剥がすサーフィングッズです。
物によりますが、数百円でサーフィンショップにて販売しています。
サーフパンツなどのおまけとしてついてくる場合もあります。

使い方

デッキ面にワックスコームを斜め45度に当てます。
あまり力をいれずにワックスを剥いでいきます。
ココがミゾで「あまり力を入れない」
力を入れないとワックスがはがれないのであれば、一旦中断します。
太陽に当てたり、温風を当てたりして、ワックスを柔らかくします。
なぜ、これが必要なのか???
ワックスコームで力を込めてしまうと、サーフボードのデッキ面に凹みが生じます。
良くは無いですよね。
力を入れずにワックスを剥ぐ、これがミソですよ。

サーフワックスを剥がす時に使います。
デッキ面にワックスコームを当てて、滑らすようにしてワックスを剥がして行きます。

お勧め商品

ボードショーツについていたり、サーフ用品のおまけでゲットできるワックスコームもあります。ですが、そのような商品は粗悪品とまではいいませんが、小さかったり、傷がついていたりして難ありです。
小さかったら、ワックスを剥がす作業の際に、どうしても力を入れてしまいます。すると、サーフボードが凹んでしまいます。傷があると、サーフボードに傷が付きます。どちらとも避けたいですね。
上記の商品は、十分な大きさと素材の柔らかさでサーフボードを傷つけずに最小限の力でワックスを落とすことができます。

サーフィンゲート > 用品用語 > ワックスコーム