テイクオフ
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

テイクオフ

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > 用品用語 > テイクオフ

テイクオフとは

テイクオフとは、サーフボードの上に立つことです。
スタンドアップとも云います。
サーフィンをするには、パドリングを覚える次に、大切な作業です。

テイクオフに必要な条件

テイクオフに入る前に必要な条件があります。
1、パドリング作業によって、サーフボードにある程度のスピードがある。
2、ウネリが来ている。
以上の二点が必要条件です。

ウネリ

「ウネリが来ている」というのは、絶対的な条件です。
ウネリが無いところでの、テイクオフはあり得ません。

パドリング

ウネリが来るスピードに合わせて、サーフボードを加速させる必要があります。
波の状況にもよりますが、速い波には、それなりに速いパドリング作業でサーフボードを加速させる必要があります。
ただし、初心者には、波の状況に合わせて、パドルの速さを調節なんて芸当は無理なので、とりあえず全力でパドリングする事です。
この事からもわかりますが、パドリングという動作は、非常に重要な作業です。

テイクオフの流れ

1、ウネリが近づいてくる
2、パドリングをして、サーフボードを加速させる
3、ウネリにサーフボードが押されだしたら、素早くサーフボードの上に立つ

簡単に流れを見ていくとこんな感じです。
1、3は、何となく無く分ると思います。
ただ、2番は、練習あるのみです。
ウネリにサーフボードが押された状態を表すと、「サーフボードが急に「スーーー」っと走り出す」です。
なかなか感覚が掴めないかも知れないですが、練習あるのみです。
俺のお勧めは、スープでのテイクオフの練習です。
サーフボードの走り出す感覚が分りますし、スタンドアップの練習にもなりますからね。
練習あるのみです。

サーフィンゲート > 用品用語 > テイクオフ