サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

宮崎のカーフェリー情報


ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > サーフトリップ情報 > 宮崎県サーフィン  > 宮崎のカーフェリー情報

宮崎のカーフェリー

カーフェリーを利用しよう

宮崎へ来るまで行きたい。
けど、宮崎までの片道数百キロ、千数百キロとなるとかなり大変です。
そんな時に便利なのが、カーフェリー。
夜に船に車を積み、朝起きると宮崎まで行ってくれる。
非常に便利です。
そんな便利なカーフェリーを利用したいが、ネックが一つだけある。
まず便の少なさ。
宮崎へ直接行こうと思ったら、大阪南港と宮崎港を結ぶ宮崎フェリーを利用するしかない。
大阪在住者が利用するなら問題はないけど、それ以外の県だと・・・。
愛知県とか奈良県なら、どうせなんだから大阪まで行くのもありだけど。
兵庫県や岡山県在住者ならどうする???
宮崎と反対方向に車を走らせるのは、なんだかもったいない。

運賃

車輌持込(一名分の乗車券込み)
4m未満25500円
5m未満30600円
往復割引などあるのでご乗車の際には問い合わせをしよう

時刻表

大阪南港発 19:10 宮崎港着  8:30
宮崎港発  19:10 大阪南港着 7:30
日曜だけ時刻表に変更がありますのでご確認ください。
カーフェリーにご乗船の際には、出発の一時間前までには受付を済ませてください。

お得なカーフェリー

大分のカーフェリーを利用する

宮崎へ行きたいのに大分に入港しても時間の無駄???
確かにその通りです。
ですが、宮崎は南北に長い。
宮崎県の中央部から県の北部まで行こうと思ったら、そこそこの時間がかかります。
なので大分から宮崎県北部まで移動するのと大差ないわけです。
大分県へ入港しているカーフェリーは、大阪南港発 神戸港経由 今治港経由 松山港経由 大分港着。
これのお得なところは、株主優待制度というものです。
株主優待制度とは、会社の株主に対して割引サービスなどの特典のことです。
このカーフェリーを運航しているのが、関西汽船という会社です。
この会社は、株主に対して運賃の四割美サービスの株主優待制度を設けています。
その株主優待制度を利用して割引運賃で乗船するのが、お得な利用方法です。
やり方は、いたって簡単です。
この株主優待制度を利用するには、関西汽船が発行している株主優待券を手に入れる必要があります。
ヤフーや楽天のオークションにそれらの券が出品されていますので、落札するだけです。
片道に対して一人一枚必要なので、一人だけの利用だと二枚の券が必要です。
落札金額は、二枚で約1000円ぐらいだと思います。
この株主優待券を利用する事により、往復で約18000円も得します。

運賃

車輌持込(一名分の乗車券込み)
4m未満25300円
5m未満30000円
往復割引などあるのでご乗車の際には問い合わせをしよう

時刻表

大阪南港発 20:30 神戸港  22:40 今治港  6:10 松山港  8:30 大分港着 12:05
大分港発  16:00 松山港  20:30 今治港 22:45 神戸港  6:40 大阪南港着 8:40
日曜だけ時刻表に変更がありますのでご確認ください。
カーフェリーにご乗船の際には、出発の一時間前までには受付を済ませてください。

鹿児島のカーフェリー

鹿児島のカーフェリーを利用する

大阪南港と鹿児島県の志布志港を結ぶカーフェリーもあります。
宮崎県の南部にある日南方面に行くには、鹿児島県から入るほうが近いです。
宮崎県の中央部から日南まで行くには、かなり距離がありますし、道も相当ほそかったり断崖絶壁だったり、崩れてたり・・・。
大変ですから。
更にお得な事があります。
運行会社は、ダイヤモンドフェリーなので株主優待が使えます。
その辺りの情報は、先ほどの大分へのカーフェリーの利用の手引きを参照してください。

時刻表

大阪南港発 17:55 志布志港着  8:55
志布志港発 17:55 大阪南港着  7:40
カーフェリーにご乗船の際には、出発の一時間前までには受付を済ませてください。