サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

宮崎県の特産品やお土産などの情報


ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > サーフトリップ情報 > 宮崎県サーフィン情報  > 特産品やお土産などの情報

宮崎県の特産品

マンゴー

宮崎県の東国原英夫知事が全面的に推している商品が、「マンゴー」です。
「太陽のタマゴ」という名前で販売されている超高級フルーツです。
宮崎県を代表する特産品の一つです。
食いたいのはやまやまですが、行く度に毎回断念している次第です。
マンゴーは買えませんが、マンゴー風味のお菓子などはお手ごろ価格で販売されています。
そこそこ美味しいものもありますので、お土産にしてみてはいかがですか。

ワイン

意外や意外、ワインが美味しいんです。
断っておきますが、ワイン通ではありません。
家でワインを飲むことはあまりありませんし、もっぱらビールと焼酎です。
宮崎にサーフトリップに行った際に、たまたま立ち寄ったコンビニにワインが置いてあり、興味半分で購入し飲んでみた所、非常に美味しかったというわけです。
ただ、赤ワインはイマイチでした。
僕が好きなのが、ロゼとスパークリングワイン。
白ワインを飲みたいところですが、売り切れが多くて、まだ飲んだ事がありません。
また、値段も手ごろです。
ロゼだと一本1200円?ぐらいです。
スパークリングワインでも1600円ぐらいです。
ちょっとした手土産にも重宝すること間違いなしです。
ちなみにワイン農場まで行くと、グラスワインで全てのワインが飲めるそうです。
更に食事なども充実してました。
こましなお土産として宮崎県の特産物であるワインをどうぞお試しあれ。
宮崎県のワインです、左からスパークリング、赤ワイン、ロゼ

日向夏

このまま食べても美味しい。
お勧めは、宮崎県の焼酎に日向夏を数滴垂らして呑む。
これぞ最高の頂き方です。
さわやかな甘みとほのかな香りが「ぐーーー」です。

宮崎県の焼酎

高千穂初垂れ

焼酎を蒸留する時に最初に抽出された物を「初垂れ」といいます。
高千穂地方独特の気候に育てられたそばやとうもろこしを原料とした雑穀焼酎です。
アルコール度数が高く、焼酎本来の旨みと風味が凝縮された極上の原酒です。
お酒好きにはたまらない特産品です。
ぜひお土産としてお持ち帰りください。

妖精の吐息

宮崎県南部の肥沃な土地で育てられたミヤザキベニ(赤芋)を使用しています。
原料となるミヤザキベニが少なく月間1000本の限定生産と貴重な特産物です。
特別な方へのお土産として、お勧めです。

夢見る力 10年(麦)720ml

熟成期間に10年を費やした至極の焼酎です。
樫樽に10年寝かすことにより、まろやかさと芳醇な香りを放ちます。
樽から流れ出る様は、深く鮮やかな琥珀色を湛え、清く澄んだ小川のようです。
酒好きへのお土産として喜ばれること間違いなしです。

宮崎県のお土産

ういろう

ういろうと言えば、全国的に名古屋のお土産とし有名ですが。
ここ宮崎県の青島でもういろうが特産品として有名です。
ビーチ沿いを車で走らせていると通りのお店からういろうどうですか?と言わんばかりのアピールを受けます。

チーズ饅頭

なんじゃこりゃと最初は思いました。
チーズなの?饅頭なの?どっちなの?
でもよくよく考えてみると、饅頭にあんこが入っているように、饅頭にチーズが入っててもおかしくない。
常識として饅頭にはあんこが入っていただけの話。
外側は饅頭というより「サクッ」とした食感のクッキーに近い。
中には、字のごとくチーズが満天山盛り。
一度食べたら癖になります。
変り種お土産としてお勧めします。

地頭鶏

宮崎県に行ったら是非ご賞味してください。
それが宮崎県の特産品である地鶏「地頭鶏」。
宮崎地鶏と呼ばれているそうです。
生産に時間がかかるため、飼育頭数が少ないそうです。
そんな地鶏をお土産にしたパック商品があります。
宮崎県のお土産としていかがですか?