波乗り中に一番多いのが波待ちの時間
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

波待ち

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > 用品用語 > 波待ち

波待ちとは

波待ちとは、波に乗るために、沖合いでウネリを待っている時の状態を差します。
どのような状態でウネリを待っているかといいますと。
サーフボードの上で、足を広げて椅子に座っている感じの状態の事をを波待ちといいます。
サーフボードの厚み、長さによっても、若干変わってきますが、サーフボードノーズが海面から少しでるくらいに沈めるのが、安定した状態です。
これも、練習あるのみです。
初心者が波待ちをせずに、沖合いでサーフボードの上に「ベターーー」っと寝転がってるのを見ますが、あれでは上達は難しいです。
ただ、波待ちを練習する際は、人がいない場所でするようにして下さい。
波待ちに慣れないと、サーフボードが安定せず、フラフラするし、こけて、あらぬ方向にサーフボードが飛んでいってしまいますからね。
慣れるとすごい楽ですし、バドリング動作にも素早く対応できます。
上達への近道ですね。

サーフィンゲート > 用品用語 > 波待ち