日本人の大好きなバリ島
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

バリ島サーフィン

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > 日記 > バリ島サーフィン
平成19年04月28日
GWは、毎年、中村へ行くけど・・・
毎年、恒例の「中村ツアー」の時期です。
GW中は、中村に行くことにしている、俺たち「三十路サーファー」
今年も行くか???みたいな話も出ていたんですが、どうやら無しの方向です。
というのも、今年は波が無い。
人が多い。
最悪なサーフィン環境が予想されるからです。
今日の四国の生見の波情報を見ますと、サイズ膝セット腰、風は強、人数100人。
えーーーー100人。
このコンディションで100人です。
日本人サーファーは、よっぽど波に飢えているんでしょうか?
ヒルマン監督の言葉を借りれば、「シンジラレナーーイ」
どこに行っても人が多いし、家に篭るのもそろそろ飽きてきたし。
久しぶりにバイトでもしようかなーーーなんて、思ってます。

平成19年04月25日
リゾートバイトで新島へ
今年の夏も、「リゾートバイトでサーフィン三昧」というのが俺の予定です。
以前の日記で書いた、石垣島・与那国島での事業があまり進展していないようなので、今年もリゾートバイトって事になりそうです。
なので、早めに場所を決めておこうと思いまして。
今年は、人材派遣会社に登録し、仕事先を紹介してもらうことにしました。
ただ、その前に、その派遣会社がどれぐらいの情報を持っているかを調べないと。
早速、派遣会社のサイトの掲載情報を物色。
おーーーー、新島の情報があるじゃないですか???
なので、速攻で連絡を入れました。
「そちらはーーー、サイト上では男女を書けないものですからーーー、えーーー」
要は、女性の募集ですが、法律上、「女性のみの応募です」とは書けない。
なので、この新島のバイト情報は、女性のみということみたいです。
だったら、「女性が活躍できる職場です」みたいな表現方法をしてくれたら助かるのに。
やっぱり、今年の夏は、シーガイアですか?
それとも、去年行った、伊良湖ですか?
はたまた、石垣島ですか?
千葉?伊豆?
「このリゾートバイト最高」みたいなバイト先があれば、情報お願いします。

平成19年04月24日
サーフトリップグッズ紹介

今日のお勧めサーフィングッズは、ずばり「携行品保険」。
サーフィングッズでは、ないけど、サーフトリップに行くなら、是非知っておいて欲しい。
携行品保険とは、日本から持っていった物を、盗難・紛失などで無くした場合に補償してくれる保険のことです。
海外は、日本と違い、治安が悪い。
かくいう俺も、海外で三度ほど盗難に会いました。
そんな時の強い味方が、「携行品保険」なのです。
一事故に付き、免責(補償を受けるための自己負担)で、だいたい3000円ぐらいかかります。
減価償却(盗難・紛失に遭った商品の経過年数に応じて商品価値を減額)。
紛失・盗難に遭った商品の金額の合計 − 免責 − 減価償却 = 保険金 が支払われます。

携行品保険の支払いを受けるには、もちろんこの保険に入っていないといけません。
一概には言えませんが、年会費の掛かるクレジットカードには、あらかじめ付いています。
年会費無料のクレジットカードでも、「携行品保険」が付いている場合がありますので、ご自身で使い勝手のいいクレジットカードを探してみてください。
保険の支払いを受けるには、
1、事故証明書(事故があった場所の管轄の警察で手に入れる)
2、パスポートのコピー(顔写真入の面、出国・入国のスタンプの押してある面)
3、申請用紙(カード会社に電話して手に入れる)
以上をそろえる必要があります。
上記1が無い場合は、カード会社から送られてきた書類に盗難・紛失に遭った状況などを詳細に記入する必要がありますので、若干面倒くさいです。
俺も最初の盗難の時に、事故証明書を手に入れていなかったので、かなり面倒くさかったです。
なので、盗難・紛失に遭った場合は、速やかに最寄警察署に行き、証明書を手に入れることをお勧めします。
ちなみに、バリ島で盗難に遭った場合は、警察署で事故証明書を手に入れると、手数料を要求されます。
約10万ルピーが相場ですので、気持ちよく払ってあげましょう。
なれていないと、それ以上要求されますが、10万ルピーで十分です。


平成19年04月23日
サーフィントリップグッズ紹介

今日のお勧めサーフィングッズは、ずばり「サンダル」。
もちろん、サーファーなら一つ以上持っていて当然のアイテムですよね。
でも、それって親指と人差し指で帯を挟むタイプじゃないですか?
国内でサーフィンに行って、ちょっとコンビニに行く、波チェックに行くぐらいの短距離移動だったら、そのサンダルで問題なし。
でも、海外にサーフィントリップに行くと、移動距離が半端じゃなく多くなる。
買い物で移動する時など、平気で一時間ぐらい歩いたりする。
そんな時って、足が異常に疲れませんか?
それは、サンダルの構造上の問題で、疲れやすくなっているからなんです。
せっかく海外にサーフィントリップに行ってるのに、サーフィン以外で疲れるなんて、勿体無い話です。
そこで、俺のお勧めするサンダルの登場です。
帯を足指で挟むタイプではなく、帯が足の甲の上を覆うタイプのサンダルです。
これの利点はなんといっても、疲れにくい点。
デメリットは、値段がそこそこする事。
でも、そのデメリットを補って余りある、メリットがあります。
サーフィントリップに行く際は、是非モット行くことをお勧めします。
バリ島なら、マタハリデパートを南に下った、「ナイキショップ」に置いています。
去年までだったら、スターサーフなどのサーフショップにグラビスのサンダルが置いてました。


平成19年04月22日
用事で東京へ

友達の結婚式で東京に行ってきました。
マイレージを貯めるために、飛行機を利用。
空港に行き、搭乗手続きをして、搭乗口に行くために手荷物検査を受け・・・。
その時に、ふと気付きました。
「マイレージの登録するの忘れた。」
大急ぎで、搭乗手続きカウンターに行き、マイルの加算申請をしました。 マイレージの加算のために、飛行機を利用したのに、何のことやら分らなくなるところでした。

何度も云いますが、サーフィントリップに行くなら、マイレージカードを作るのが得です。
手続は、簡単。
ネットで申し込むだけ。
最近は、国内で買い物するだけでマイレージポイントが付与されるカードもありますので、手軽にポイントが貯まります。
ポイントを貯めて、無料航空券をゲットして、サーフィントリップに行こう。


平成19年04月19日
日本帰着
帰って来ました。
やっぱり疲れました。
でも、帰りの飛行機が空いていたので、座席を三席使うことが出来たので、まだましです。
飛行機に乗るまでに、ちょっとした事件がありました。
まず、第一点。
出国カードにスタンプが押してないので、イミグレーションに行かされました。
でも、これは問題なくクリア。
二点目。
その出国カードを無くしました。
これは、簡単にクリアできない。
散々、待たされた後、イミグレーションに再度行くことになりました。
でも、行く途中で、担当者が面倒くさくなったのか、「もう、いいよ」的な感じになり、搭乗乗り場に入ることが出来ました。
これらの問題が簡単?にクリアできたのも、俺が日本人だからです。
日本という国に感謝です。
皆さんも出国カードにスタンプはおしてるか?
また、出国カードを無くさないようにしましょう。

平成19年04月18日
バリ島サーフィン十七日目
今日は、最終日。
「終わりよければ・・・」なので、いいサーフィンがしたい。
いいサーフィンといえば、エアポート???
ハイタイドなので、いまいちかなーーーなんて思いつつも行きました。
ローカルに「波どう?」って聞くと、「肩ぐらいあるよーーー」と返ってきました。
「ホントかよーーー」なんて言うと、「ホントだよーーー」と。
半信半疑ながらも、その言葉を信じ、いざサーフィンポイントに出陣。
波ないじゃん!!!
船に乗っただけで、戻ってきました。
で、ホテルに速攻で戻り、ビーチで入水。
よくはないけど、めちゃくちゃ悪くもない。
これにて、バリサーフィントリップ終了。
今回の一番もサーフィンポイントは、もちろんオベロイ。
正に、俺のポイントです。

平成19年04月17日
バリ島サーフィン十六日目
エアポートに行くかどうか迷いましたが、昨日のサイズだとしんどいなーーーみたい事になり、そこそこ乗れる波があるビーチに入りました。
朝は、ハイタイドなので、そこそこいい波があります。
インサイドまで繋げれる波もちらほら。
で、夕方。
もちろん、オベロイです。
今日は、「ガッツリ乗ってやるぞ」って事にしたので、三時ごろにホテルを出発。
昨日よりは、サイズダウンですが、時間が早いこともあり、人が少ない。
昨日に引き続き、風も弱く、ガッツリ乗れそうです。
予想通りガッツリサーフィン。
いやーーー恐るべしオベロイ。
来年もお願いします。

平成19年04月16日
バリ島サーフィン十五日目
今日は、昨日断念したエアポートに行くことにしました。
波予想では、今日はサイズが上がるそうです。
果たして、どれぐらいのサイズか???
期待に胸を膨らませつつ、ポイントに到着。
人数は、多め。
サイズは、セット頭。
どうやらあまりサイズは上がっていないようです。
と思っていましたが、潮が上げてくるにつれ、徐々にサイズがアップしてきました。
上がる前には、セットダブルぐらいです。
それない波ではないですが、生来ビビリの俺は、遠慮しました。
夕方は、俺のポイント?オベロイです。
夕方は、ロータイドなので、いい感じに違いありません。
ビンゴです。
しかも、風がなかったので、なかなかエクセレントな波でした。
今までで一番、サーフィンを満喫出来ました。
明日もオベロイ行きは決定です。

平成19年04月15日
バリ島サーフィン十四日目
どこか行こうかと話し合いましたが、結局ビーチに入りました。
サイズは、昨日と同じ、腰サイズです。
ここ何日もまともにサーフィンしていません。
バリに何しに来た???
夕方は、エアポートに行くことにしました。
潮周りを見ると、そこそこ引いているので、腹セット胸ぐらいは、最低でもあるだろうというのが、行く要因になりました。
でも、行く前にビーチの状況をチェックです。
風がやたらと強い。
これだけ風が強いとエアポートの波はぐちゃぐちゃかも???
ということで、急遽予定を変更してスランガンに行くことにしました。
スランガンは、見た感じ乗りにくそうな波です。
サイズは、セット胸???
でも、かなり引いていたので危なそうです。
潮が満ちてくるのを待って入水。
リーフを歩きながら、アウトで割れている波を見ていると予想に反してサイズがありそうです。
セットで頭半???
潮が引いているので結構掘れた波で、俺の技量でやばそうです。
ただ、潮が上げてくるといい感じで割れそう。
夕方近くになると、俺の予想通りいい感じで割れだしました。
人数も少なめです。
久しぶりにスランガンで楽しめました。
スランガンよありがとうーーーー。

平成19年04月14日
バリ島サーフィン十三日目
連れは、サーフィンから半年ぐらい遠ざかっていたので、体を慣らすためにビーチに入りました。
サイズは、腰ぐらいでしたが、体ならしには丁度いいサイズです。
夕方もビーチです。
同じく腰サイズ。
明日は、波が上がるかな???
予報によれば、上がりそうにありません。

平成19年04月13日
バリ島サーフィン十二日目
今日は、朝から雨模様です。
空は黒く、テンションを上げることが出来ません。
一応、ビーチの波チェックはしましたが、サイズは膝腰。
天気が悪いし、波もない。
こんな日は、何しましょ???
というか、今日は、ホテルの移動の日です。
ホテルは、ビーチ沿いの若干いいホテルです。
夕方にホテルを移動し、体を動かす目的で海に入りました。
もちろん、全然ダメダメです。
明日から、連れと一緒に海に入り、飯を食い・・・。
行動範囲が広がりそうです。

平成19年04月12日
バリ島サーフィン十一日目
今日は、朝からチャングーです。
でも、地形がよくありません。
俺のお気に入りのサンドポイントは、ぐちゃぐちゃです。
センターは、人が多いので、サーフィンが厳しそう。
という事で、ワルンでお茶しつつ、飯しつつ、本を読んで人がすくなるなるのを待つことにしました。
そんなこんなで、人も少なくなってきたので、入水。
でも、人が少なくなっても、上手いサーファーが何人もいれば、俺に廻ってくる波は皆無です。
何本か皆がこぼした波を乗って一ラウンド目終了。
で、ワルンでお茶をしつつ、飯をしつつ、読書。
夕方近くまで時間を過ごしつつ、波チェックしましたが、いまいち。
しまいには、400ページある小説を読破しちゃいました。
なかなかいい時間の使い方をしたもんです。
明日は、どこ行こう???

平成19年04月09日
バリ島サーフィン八日目
今日も予定通りチャングーへ。
今日から、日本の大会がクラマスで行われる予定なので、チャングーに毎度毎度出没していたプロサーファーがいなくて少ないかも。
なんて、期待に胸を膨らませていたんだけど、残念。
やっぱり、チャングーのセンターは、人が多い。
なので、今日もサンドで入水。
そこそこ乗れる波もあるんですが、基本的にグーフィーの波ので俺の出番はなし。
今日は、一日チャングーで粘るつもりだったので、飯の後、読書をしながら時間を潰し。
昼過ぎの、多分二時ごろに入水。
風が強めのサイドショアで、面が悪い。
それでも、そこそこいい波が入ってきていたんですが、潮が引いてくる時間になるといまいちになり。
今日のサーフィンは、終了。
明日は、サイズが上がる予報です。
そろそろいい波に乗りたい。
って事で、エアポートに行くか???、やっぱりチャングーに行くか???
迷いドコロです。

平成19年04月08日
バリ島サーフィン七日目
予定通り、チャングーに行きました。
早起きして、朝一に行くつもりだったんですが、何故か気乗りがしなく、そうこうしている内に時間が経過。
チャングーに着いたら、九時でした。
相変わらずレギュラーポイントは、人が多い。
なので、比較的に人の少ない砂のポイントで入水。
グーフィーの波は、いい感じですが、上手いローカルサーファーが波を独占している感じです。
俺なんかに、付け入る隙はありません。
昨日より、波質は落ちていましたが、そこそこ遊べる波もありました。
夕方は、久しぶりのクタビーチに入るつもりですが、果たして波は???
無いと思うけど、遠出する体力はないからね。
明日は、波が上がらなければ、ウルワツかチャングーに行こうかなーーーと思っています。

平成19年04月07日
バリ島サーフィン六日目
朝一は、やっぱりスランガンでしょ!!!ってことで、行きました。
がーーー波がやばい。
いまいちっていうか、いま二???
昨日、たらふく飲んだアラックのおかげで二日酔いの体調でしたが、チャングーに行くことにしました。
情報に寄れば、チャングーはいいみたいなので・・・。
確かにチャングーの波は、いい感じです。
ただ、レギュラーのポイントは、人が一杯。
しかも、日本のプロサーファーらしき人が満載です。
なので、比較的、人の少ないサンドに入りました。
インサイド寄りの少し掘れた波ですが、サイズも手頃、まさしく俺サイズです。
入っていると、しまいには俺だけになり、貸切???
でも、時間的に風が入ったり、バックウォッシュが入ったりで良くなくなりました。
二日酔いの状態って事もあったので、入水一時間で切り上げです。
明日は、体調万全で、またもやチャングーに行こうと思います。

平成19年04月06日
バリ島サーフィン五日目
やっぱり朝一は、スランガンです。
でも、人が多い。
でも、俺レベルでサーフィンが出来るとなると、スランガンしかないんですよねーーー。
なので、着いて早々入水です。
いまいち。
一番端っこの、皆が逃した波を美味しく頂く作戦でしたが、美味しく頂く波がない。
そうこうしている間に波がほぼなくなりました。
今日は、一日スランガンに入ってやるつもりだったので、本を読んだりしながら、時間をつぶし。
昼過ぎの潮が引いた時間帯を狙って入りましたが、やっぱり風の影響で、波はよくない。
基本的にダンパーのものすごく速い波でした。
でも、俺レベルだと、スランガンしかないんだよねーーー。
って事で、明日のスランガンでサーフィン???

平成19年04月05日
バリ島サーフィン四日目
そろそろスランガンも波が落ちてきたかなーーーって事で、朝一からスランガンに出動です。
サイズは、思ったとおり?下がってました。
セットで肩ぐらい、人数少なめ、風はほぼ無風。
ただ、乗りにくそうな波なので、パスしようと思って、飲食の料金を支払う時に。
ワルンの店長?が、「なんで、帰る?」
って、聞いてきて、入る方向に話が進んでしまった。
入ってみて、んーーー微妙。
悪くはないんだけど、やっぱりピークにはローカルなどが陣取っているので、入る余地無し。
みんなのオコボレを期待しつつ、波待ちしてたんだけど、来る波来る波、走る面がない。
人数が少なくなってから、ピークに場所を移した時には、既に遅し。
潮が上げてて、波が割れない。
夕方は、いつものオベロイかな。

平成19年04月04日
バリ島サーフィン三日目
今日は、朝にクタを波チェックからスタート。
サイズは、ありません。
なので、チャングーに行きました。
でもーーー、チャングーに到着して、ビックリです。
サイズありますやん。
しかも、潮が多いので、インサイドが強烈です。
入ろうとしましたが、止めました。
俺って、マジで根性無しです。
で、帰ってきて、クタでサーフィン。
サイズは、胸ぐらい。
いい感じです。
でも、次第に波質が落ちてきました。
夕方は、もちろんオベロイに。
風が入っていたので、見た目は、いまいち。
でも、ここのいまいちは、いつもの事。
入ってみて、楽しさが実感できるポイントです。
ちょっとビックリしたのが、日本人がいたことです。
今まで、オベロイに何度となく入ってきましたが、日本人を見たのが、俺の連れを除いて、二回目?です。
あんまり人が来ないことを願います。
明日は、どこに入りますか?
チャングーはやばめ、スランガンはもっとやばめ、潮の具合から行くとクタかな。

平成19年04月03日
バリ二日目
朝一に気合と入れて、スランガンに行ってきました。
波は、でかい。
いやーーーあのセットを見たら、入る気が失せました。
友達と入るならまだしも、一人ぼっちだと、無理ですわ。
スランガンのワルンでお茶して帰ってきました。
で、クタへ。
見た感じでは、いけそうだったんですが、バリニーズが多い。
こりゃーーー無理だね。
それにしても、バリニーズサーファー多くなってない???
入水中に初心者日本人サーファーとバリニーズサーファーの衝突事故がありました。
事故があってからしか見てないので、どちらが悪いかは分りませんが、状況から見て、初心者日本人サーファーが悪そうです。
上がって、話し合いが行わるようですが、どうなることやら。
これは、人事ではありません。
もちろん、俺も同じような事が起こるかも分りませんから、用心するに越したことはありません。
それにしても、パドルもろくに出来ない日本人がバリに来て、自分のサーフボードを持ってきて、何がしたいのか???
理解に苦しみます。
トラブルを避けて、波乗りを満喫しよう。
夕方もクタでサーフィン。
サイズは、かなり小さい。
入ったときは、そうでもなかったんですが、徐々にサーファーが多くなってきて、大混雑?です。
入って直ぐに気が付いたんですが、日本人プロサーファーが入ってました。
もしかして大会???
大会だろうが、なんだろうが勘弁してほしいよ。
バリニーズに取られ、プロに取られ、残りかすしかないじゃない。
明日は、チャングーに行く予定です。
ただ、クタ方面は、波がやばそうなので、スランガンに行くかも???
ちょっとは、サイズ下がってないかな。
波乗りの神様、お願いします。

平成19年04月02日
バリ初日
バリ初日。
最初は、もちろんクタビーチでしょ。
サイズは、腰セット腹。
無風。
ローカル多し。
状況的には、いまいちですが、ここはバリ。
最高です。
波の形がいいので、乗りやすい。
俺って、上手くなった???
残念ながら、錯覚です。
夕方は、オベロイ?に入りました。
波は、いまいちですが、人が少なくて最高です。
でも、ちょっと人恋しいかも・・・。
明日は、スランガンかチャングーに行こうと思います。
波の状況的には、スランガンかな。

平成19年04月01日
バリ到着です
バリに到着しました。
到着時間が、11時15分。
宿に着いたのが、深夜1時。
これってどういうこと???
正解は?、入国審査の渋滞です。
俺の並んだ場所が悪かったのもありますが、それにしても遅い。
マジで、疲れました。
明日に備えて、寝ます。

平成19年04月01日
バリサーフィントリップに行ってきます
今から、バリサーフィントリップに行ってきます。
地元が関西なので、関空出発。
日程が短かったら、空港まで車で行くんですが、約三週間なので車ではお金的に無理。
なので、神戸空港の近くまで車で行き、そこからフェリーで行くことにしました。
フェリー利用者は、なんと駐車場がタダなので、かなりお得です。
いやーーー楽しみですが、どうでしょう???
波のサイズは?
雨季?乾季?
人は?
考えるだけで、ワクワクしますわ。
いろいろとありますが、バリから帰ってきてから、更新しますので、それまでお待ちを。
帰ってきてから、東京に用事で行ったりしますので、23日辺りには、一発目の更新が出来るかもです。
サーフィンゲート > 日記 > バリ島サーフィン