高知県尾崎のサーフィンポイント情報

駐車場のキャパシティが狭いので生見よりはサーファーが少ない
海に向かって右側はローカルポイントに近いのでそれ以外がベスト

サーフィンポイント情報 > 高知県 > 尾崎

尾崎サーフィンポイント詳細

ポイント名

ポイント名は、尾崎。地名の「尾崎」に由来する

海底の地形

海底の地形は玉石とリーフ。リーフはシャローではないが、ところどころ尖っているの注意が必要。ただ、リーフブーツを履いているサーファーはほぼ居ない。

ビーチの向き

ビーチの向きは南東。

波の期待値

波の期待値は「7点」。地形が玉石なので面が安定しやすく、生見よりも波の期待値は高い。

駐車場

ビーチの前に無料の駐車場があります。約30台ほどが利用可能です。ビーチに向かって左端のほうはローカル専用駐車場のようです。間違っても駐車しないように。

トイレなど

綺麗とは言えませんがトイレはあります。ただ、ペーパーは無いので持参しましょう。トイレの近くに無料のシャワーがあります。

周辺の施設

駐車場に不定期で売店がオープンします。歩いて行ける距離には食べ物屋さんはありません。宿屋さんが近くにありますが、営業しているかどうかは要確認です。

管理人メモ

混雑を避けたいのなら生見より尾崎へ。駐車場が狭いのでめちゃくちゃ混雑する事はありません。また、夏季を除けばサーファーが少ないサーフィンポイントでもあります。土日でも10人ほどなんてのもザラにあります。

地形が玉石とリーフなので面が安定して乗りやすいです。ただし、サイズが小さくなるとインサイド気味で割れますし、ロータイドだとかなりインサイド気味です。そのような状況の時は初心者サーファーは遠慮しましょう。

川の水が流れ込んでくるので、雨の後などはかなり冷たいです。

海に向かって右端はローカルが多いエリアです。マナーを守って波乗りしてください。大人数での入水は厳禁です。

駐車場の左端あたりは、ローカル専用駐車場になっています。明確に区分分けがされているわけではありませんが、その辺りには車を止めないように。

ローカリズムについていろいろ書きましたが、特別にきついわけではなく、大きく間違わないと問題のないサーフィンポイントです。

アクセス

尾崎サーフィンポイントイメージ

ビーチ写真

尾崎サーフィンポイントの左 ボトムが玉石なのでいい波が入ってくる尾崎 尾崎サーフィンポイントの右

波乗り&ポイント紹介の動画

近隣のサーフィンポイント