シミ予防には、コラーゲンが欠かせない。サーファーなら必須の知識といえるのかな???
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

コラーゲン


紫外線に晒される波乗り
日焼け止めを塗るだけでは万全でない
シミなど皮膚トラブルにはコラーゲンが欠かせない

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > サーフィン用品用語 > シミ対策にコラーゲンが有効です

1、コラーゲンについて

コラーゲンは、真皮、靱帯、腱、骨、軟骨、硝子体、角膜、網膜などを構成する蛋白質のひとつです。
体内に存在しているコラーゲンの総量は、ヒトでは、全蛋白質の30%を占める程多い。
また、コラーゲンは体内で働くだけでなく人間生活のいろいろな場面で様々に利用されています。
ゼラチンの原料はコラーゲンであり、化粧品、医薬品などにも用いられています。

2、シミの対策と除去

シミができた肌はちょっと残念ですね。サーファーなら肌が黒いのでそれほど目立ちませんが、海に入らない期間があると、次第に肌が白くなってきて、「あれ、こんなところにもシミができてるよ〜」と。

肌は、日々新しくなっていきます。90日でワンサイクルといわれています。そのサイクルを正常にまわすためには、コラーゲンが必須になってきます。コラーゲンがないと肌が新しくなるサイクルが遅くなって、シミが残りやすくなるとされています。

3、コラーゲン雑学

お肌がプルプルになるということで、コラーゲン入り健康食品がよく売れているらしい。
ですが、これらの健康食品に「お肌が・・・」というような効果は全く無いみたいです。
というのも、コラーゲンは、体内で精製した物しか体に入っていかないらしい。
体外から入ってきたコラーゲンは、ただのたんぱく質として処理されるみたいです。
そうは言っても、豚の角煮などを食べた次の日などは、お肌がプルプルーーーみたいな事を言いますよね???
あれってどういう事だろう???

最新の学説

コラーゲンを摂取してもアミノ酸に分解されて、直接お肌の原料とはならないとされてきました。しかし、一部はコラーゲンとしてお肌の栄養素として利用されているようです。
コラーゲンを多く含む食べ物を食した次の日のお肌「プルプル」。あれは油が噴き出たものではなく、たしかにお肌にコラーゲンが注入されたものだったのですね。

サーフィンゲート > サーフィン用品用語 > シミ対策にコラーゲン