ラニーニャが影響しているのか?変な天気図です
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

2016年9月の波乗り日記


宮崎トリップ終了
肩と膝が限界です
治療に専念するか?鞭打ってトリップに行くか?

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > 2016年9月の波乗り日記

2016年9月の日記

平成28年9月30日

背中を強打

不可思議なサイズアップ

朝一の入野で入水。朝は風も吹いてないので面がきれい。サイズダウンでセット腰たまに腹。

風の入った入野浜

昼前にロータイドの入野で入水。見た目はかなり早い波。というかダンパー。
切れた波なら乗れるけど、かなり早い波。そして浅い。浅すぎです。浅かったので板を放り投げて回避、でも体は回避できず、海底にドスンと叩きつけられました。まじで「ドン」という音。かなり凹みました。早々に退散です。

背中の痛みを押し殺して夕方の入野。
まさかのサイズアップ。たまのセットは肩。ワイドすぎて乗れないんですが。
今日も滞在。台風うねりが入るまで中村に待機?


平成28年9月29日

今日が今回のサーフトリップの本命

一か八か

朝一。昨日の波乗りのイメージを思い出しながら双海へ。波チェックもせずに入水。
昨日よりもサイズダウンのセット腹胸。
昨日よりはいい波ではなかったけど、遊べました。ただ、今回のサーフトリップの本命が今日だったので、ちょっと消化不良かな。

無人の入野浜

入野の上げ潮を狙う。
前回の中村トリップで波を当てた入野。ほんとうに、めちゃくちゃいい波でした。その時の状況と今日が同じ気がする。そして、海の見た目も。写真では波が無いような感じですが、どうでしょうか?
セット腰腹。波は小波で早い波というかダンパー。たまに切れたのがいい位置に来ると最高。
前回のようなめちゃくちゃいい波では無かったですが、十分に遊べました。しかも、入った時は貸切。快晴の海で貸切サーフィン。ありがたいことです。

夕方も入野で入水。
サイズは昼と変わらず。ただ、昼よりも波がまとまってました。切れた波が多かったのでかなり遊べました。台風うねり?サイズの大きめの波もたま〜に入ってきます。
明日も遊べるかも、ということで今日も泊り。明日もいい波をお願いします。


平成28年9月28日

波乗りに集中できんやないかい

撤収

まだまだサイズの大きい中村です。
朝一で入野へ。先客は誰もいない。いい波ではないがどこでも同じでしょ。面のきれいな内にね。
着替えて、ビーチで柔軟、海へ。。。そこで気づきました。「ちょっとでかくない?」。数歩を踏み出しましたが、やっぱりでかいね。それにインサイドで割れた波の水しぶきが半端ない。て、て、撤収〜〜〜。情けなや〜

入野で撃沈しましたが、メゲズに大岐の浜へ。
行ってみると、良い波じゃん。なんだよ〜初めから教えてくれよ〜
サイズはセット肩。ほぼ無風。きれいな波が割れています。
乗りにくい波でしたが、いいのを数本いただきました。

浜に打ち上げられてたレンタルビデオ

大岐の浜は、割れにくくなったので移動。平野、双海、田ノ浦、入野、、、双海がまだましかな。
ビーチで波チェックをしているとゴミの残骸からお宝を発見。「中高年雌の淫乱交尾 四十路〜還暦熟女の濃、、、」。お宝じゃ〜〜〜。でも、肝心のDVDがない。小一時間ほどあたりを探したが見つからず。人生とは思い通りにいかないもんだ。

気を取り直し双海で入水。
ココでも海を見た瞬間に心が折れそうな波がありましたが、パドルもぎりぎりなサーファーも入ってたので、撤収するわけにはいかずアウトへ。すんなりと出れました。ほんとビビりです。
波はいまいち。セット頭。掘れ掘れの波もあり波の選択が重要。
日没前にいい時間がありました。サイズは落ちてましたが、インサイドまで続く波。最高です。明日にも期待が持てますね。いい波をお願いします。


平成28年9月27日

貸切サーフィン最高

愛媛で波乗り

愛媛でサーフィン

台風ウネリでリーフがいいのは分かってたんですが、人が多そうでストレスフリーな波乗りを求めて愛媛へ。
先客が上がったタイミングで入水。貸切〜〜〜最高です。ほんとうにありがたい。波はいまいちだったけど、そんなの関係ない。海を独り占めできる喜びに勝るものはないね。

明日はようやくサイズが落ち着いてきてビーチで波乗りができそう。遊べる波があればね。


平成28年9月26日

台風17号を追いかけて高知へ

サーフボードが折れますよ

尾崎の波

台風17号を追いかけて高知へ。ちょっと大きすぎるかな?と思いながら家を出発。波が大きいでしょ、の予想のもとに徳島のリーフから波チェック開始。まだ暗がりの中で到着。見えにくかったが、「ちょっと小さくないかい?」。
他も見ていくがウネリがばれけたりでいまいち。尾崎へ。
ウネリはまとまっているが、ココはサイズがありすぎ。アウトに出れなかったらかっこ悪いなぁ〜と思いながら入水。たまたま?すんなりとアウトへ。見てた時よりもサイズがあるね。掘れ気味が半端ない。運が悪かったら板を折るんじゃないか?
二本だけ乗って上がりました。次に上がってきたサーファーをみると、板が真っ二つ。運だね〜

安田川の波

尾崎を早々に退散し中村へ向かう。道中にいい所があれば入りたいね。
写真は安田川。たまに入るセットは食らいたくないね。グーフィーオンリー。早すぎですね。二人が入ってましたが、まったく乗れてませんでした。

仁淀川もチェック。ココは有名ですよね。
今日は、サイズがありすぎです。僕レベルでは対応不可でした。それなりにいい波のようでしたが、入水を断念。
遠くからのウネリのときはいい波になるんじゃないかな?機会があれば入ってみたいですね。

いろいろチェックしましたが、どこもダメ。南のほうまで移動して「布」で入りました。ハイタイド付近でタプタプ。まったく張ってこない波。移動疲れもあったのでこれぐらいでご勘弁。


平成28年9月22日

数年ぶりの白兎

嫌な記憶が蘇ります

台風16号が残してくれたうねりを求めて鳥取へ。サイズは期待できないが、それなりに遊べるでしょ。風もオフショアスタートだし。

予想通り風はオフショア。面が整ってる?のではなく、波数が多くてバラけ気味。まとまるには数時間がかかる。でも、そのうちにオンショアに変わってしまう。お茶を濁しに「小沢見」で一ラウンド。

二ラウンド目。どこも一緒でしょ。ということで「白兎」に入水。なかなかの盛況ぶりで40人ほどがインサイドで遊んでました。かなり浅そうです。
「白兎」。あまりいいイメージがない。サーフィンをやりたてのころ。連れてきてもらったのが真冬の白兎。オンショアでぐしゃぐしゃの海。ちょー冷たい海水。始めたばっかりなので乗れるわけもなく。アウトに出られるわけもなく。波が来るとぴょんぴょんと飛び跳ねるだけ。何が楽しいんだ。そんな記憶が思い起こされます。

インサイドの小波でしたが、波を選んできっちりとパドルで波を追いかけるとそれなりに遊べました。やっぱりパドル力は大事です。


平成28年9月12日

宮崎トリップの締めは鳥取サーフィン

今年の天気図はおかしい

東浜の波

宮崎トリップの締めは鳥取。波があったのでなんだかんだあで3泊4日となりました。

初日。
北海道の低気圧からのウネリで大きくサイズアップした鳥取。こんな時にはリーフの波がいいのは分かっているのですが、リーフ嫌いなのでビーチへ。うねりを交わす石脇へ直行。
風はほぼ無風で面はきれいなのですがウネリが安定せずいまいち。
昼に二ラウンド目。海に入って気づきました。サイズ上がってます。セットはちょいビビるぐらい。石脇のメインはクローズしてます。さっきまで入っていたサーファーが誰もいなくなった。たまたま切れたセットに乗ったが、テイクオフしてすぐに面が閉じてました。逃げ遅れました。やられました。上がりました。撃沈。
夕方。青谷のアウトで波乗り。波待ちが長かったがそこそこ遊べる波が入ってきました。欲を言えばもう1サイズほしかった。贅沢〜〜〜

二日目。
今日は待ち合わせをしてリーフへ。
土曜日ということもあり、太平洋に波がないので鳥取はサーファー祭り。多かった。
朝は風がなかったが、昼からオンショアがガンガンに吹いて面が無くなった。
夕方に石脇へ。波チェックで「あれ、乗れるでしょ」と思って入ったが、ただのダンパーだった。しかも、アウトに出るのにかなり苦労した。鬼パドルで凌ぎました。まじお疲れ。

三日目。
今日も石脇。今日は日曜日で更に混雑。駐車場所が無くなるかもと思ったので一番乗り。
ファーストライド。かなり早めの波にテイクオフ。普通ならすぐに逃げるが、「行ったれ」とアップスで加速。微妙にチューブに入りました。最後はドカンと潰されました。この一本で今日は終了してもいいね。
夕方。締めのポイントに選んだのが東浜。これが正解。サーファーで混雑していましたが、それ以上に波数があり、乗れる波が。ただ、良い波を取ることはできませんでした。波の取り合いは無理ですね。

四日目。
前日の東浜を期待して。そんな都合のいい話はなく。力のない波でした。

東浜でサーファーにひかれる災難はありましたが、無事に自宅に帰還。二か月ほどのサーフトリップ終了です。
肩と膝の調子を見ながら次を考えましょ。次回もいい波に出会えますように。

サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > 2016年9月の波乗り日記