7月のバリ島は波があります。サイズもある日が多いのでオージーが増える時期でもあります
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

波のあるバリから波のない日本へ


どこかに行けば波乗りが出来るバリ島
どこに行っても波乗りが出来ない日がある日本
同じ島国なのに違うもんだ

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > 波のあるバリから波のない日本へ

2015年7月の日記

平成27年7月27日

宮崎サーフトリップへの道中にて

一日目

岡山県の湯原温泉「砂湯」

サーフトリップの最初が温泉から。前に行った時は、まさかの清掃タイムで入れず。今回はリベンジでした。
砂湯は、全国的にも有名な温泉。ある温泉番付で西日本の一番、そこでは横綱に位置付けされてました。泉質的にはどうかな?と思いましたが、この雰囲気には満足満足。幸先のいいスタートです。

島根のキララ多伎

今回の最初の目的地「キララ多伎」。道の駅「キララ多伎」の近くにあります。
さて、肝心の波ですが、写真でお分かりの通りでして、ありません。ロングサーファーが入ってましたが、乗れてません。ショートだと、、、無理ですね。

この後、山口まで車を走らせ、波チェックをしましたが、どこもダメでした。ダメ下で出発したので、それほど落胆は無かったのですが、波があってくれたら、、、

二日目

大分のとあるビーチ

今回の宮崎道中のメインが、ココでの波乗りでした。台風などで南ウネリが強くなると割れるサーフポイント。いい波を期待しましたが、ウネリの向き?サイズ?条件が合わなかったです。

別府にある浜田温泉

気を取り直し、仕切り直しの意味で温泉へ。別府にはたくさんの共同浴場があります。その一つの「浜田温泉」。入浴料金は、「100円」。バカ安。
なかなかいい温泉です。時間があればお勧めします。

大分の波当津サーフィンポイント

普段は波が立たない「波当津」。台風ウネリが入って波が立っています。でも、良くはありません。インサイド気味でダンパーな波です。

大分の元猿サーフィンポイント

ココも普段は波が立たない「元猿」。この日は、そこそこの波が立っていました。前に来た時はウネリが弱く、ショアブレイクのみ。
波はよくなかったのですが、せっかくなので入水。イマイチでしたが、強い日差しで火照った体を冷やすのに最適でした。気持ちいいですね。

三日目

金ヶ浜サーフィンポイント

ようやく宮崎に到着。台風通過後でいい波が残ってるかなと思ったら、ほとんど波がない。セット腹。ウネリがばらけ気味。面は整っていない。マジですか???
知り合いと夕方に入水。セット腰ぐらいの波でしたが、海水浴感覚で体を冷やすのにちょうどよかった。波は、それなりに遊べました。

台風通過で数日は遊べると踏んでましたが、残念〜〜〜さて、どうするか???


平成27年7月14日

無事に日本に到着〜

夕方のバリ島クタビーチその2

飛行機が飛ばない。ホテルに案内するからバスで移動する。とのアナウンス。
アシアナ航空の一段は二台のバスで空港を出て市内へ。10分ぐらいでホテルに到着。カギを貰って部屋へ。
そのままだと寝れないのでコンビニへビールを。会計4万ルピアに5万ルピアを出す。お釣りを渡すのを迷っている?何に迷うんだ。1万ルピア札があるから、それを渡して終わりだろ。「さては、こいつ、お釣りをチョロマカス気だな。」。5千ルピア札とコインを手に持ってなにやらしている。「おい、1万ルピア札があるだろ。早く渡せよ」。
業を煮やして言うと、「待て待て待て」と。何を待つんだ。腹立つからレジに手を突っ込んで1万ルピア札を取ろうとしたら、観念したらしく、5千ルピア札を2枚渡してきた。ほんと、深夜のコンビニはアホな店員がいるから苦手だ。

次の日。空港の再開のニュースは流れていないし、航空会社からの連絡は無かった。ホテルで1日を過ごし、夕方にちょっとだけ外へ。三食とも無料でビュッフェが付いてる。

更に次の日。朝食後に部屋に戻ると部屋のドアが開かない。不良か?フロントに行くと、空港が再開されたとのアナウンス。夜の10時にロビーへ集合。ようやくホテル暮らしから解放。
夕方にホテルから歩いてクタビーチへ波チェック。いい波が入ってきてますが、もちろん入る気はゼロ。一昨日の時点でサーフトリップは終わってるからね。

フロントに集合してバスで空港まで。ここからが長かった。
空港再開を聞いて、観光客が押し寄せてきてる。どこのチェックインカウンターも人だらけ。遅々として進まない。空港自体がパニックしてるからアナウンスも出来ていない。どこのチェックインカウンターで発券手続きをするのかも分からない。ほんとダメだな。
搭乗時間は1:20。ほぼ定刻通り。ただ、出発が1:50を大幅に超える2:50。ほんと疲れました。でも、飛行機が大型の割には乗客が少なく、4列シートを独占でき爆睡で来たのが救い。

アシアナ航空の仁川経由の関空。仁川で5時間のトランジット。
昼だったのでフードコートでユッケジャンを。旨い。さすが、韓国のキムチ文化。
後は、ベンチでごろ寝で時間を。

無事に日本に到着しました。一時はどうなる事かと思いましたが、帰って来てみれば、いい思い出。トラブルは、旅の最高の思い出です。その時はしんどいんですけどね。後で思い返すと、笑い話で話のネタには最高です。
トラブルばんざい〜〜〜


平成27年7月10日

バリ島滞在延長?

夕方のバリ島クタビーチ

9日がバリ島サーフトリップ最終日。朝一の波乗りに期待したが、イマイチな波だった。終わりよければ、、、それでも、いい波に当ったし、いろいろと収穫の多かったトリップでした。また、お願いします。

10日の1:50AMにバリ島を出発し、仁川経由で日本へ。その予定でバリ島の空港へ。
チェックインカウンターへ向かうが、搭乗手続きが行なわれていない。小一時間ほど並んだ時にアナウンスが「飛行機が用意できなかったので、ホテルで一泊して下さい」。まじですか?ということで、本来なら仁川でトランジットしている時間なのに、まだバリ島に居ます。どうなる事やら???


平成27年7月1日

バリ島の地酒「トゥワ」

バリ島の地酒「トゥワ」

サイズダウンが進んだバリ島。と言いながらいい波が入ってきます。
朝一にクタビーチへ。セット間は長いながら、肩ぐらいの波が入ってきます。ただ、今日は、波のリズムと体が合わず、ポジションが悪かった。あんまり乗れなかったが、いい波を一本乗ったので満足。

夜は、バリ島のお酒「トゥワ」を頂く。木の樹液らしい。木に傷を付けるとそこから流れてくるらしい。本当かな?
癖があって飲みにくいが、冷やして飲むと癖も和らぐ。ビールと混ぜると更にいい感じ。
いろんなお酒があるもんだ。


サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > 波のあるバリから波のない日本へ