台風の進路が悪い。そして、台風があり過ぎて風が止まない。無くても困るあり過ぎても困る。難儀だぜ。
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

台風波でサーフィンやれんのか?


今年の夏は台風がひっきりなしに発生してます
が、なんせ進路が悪い。日本に接近しすぎで、前の台風が残ってるから風もある
どのタイミングでサーフトリップに行くか?難しぃ〜

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > 台風波でサーフィンやれんのか?

2014年8月の日記

平成26月8月28日

サーフトリップ無事終了

家に戻ってきました。無事に終了です。愛車よありがと〜

前日は浦富で宿泊。東浜から波チェック。いつもは通り過ぎる「砂丘」をチェック。けっこう良さそうな波が入ってます。が、サーファーも10人ほどがエントリー済み。パスします。
それからいろいろと見て回るがドコもダメだ。唯一、井出ヶ浜がマシ。波の取り合いを覚悟して「井出ヶ浜」にエントリー。端のこぼれた波を狙い、まぁまぁ楽しめましたが、サーファーが多かったのですぐに撤退。

鳥取県の高岡温泉館鳥取県の高岡温泉街にある足湯

温泉でまったりタイム。温泉街には足湯もあるんです。ありがたいね。
夕方の風が止む時間帯を狙ってしばしの休憩。そして、狙うは「砂丘」
が、ダメでした。風は一向に止む気配がなく。そして、時間とともにウネリが小さくなり、ということで終了〜〜〜

宮崎から山口、山口から島根、島根から鳥取の帰り道でのサーフトリップについては後日に日記掲載します。


平成26月8月25日

鹿児島サーフトリップ

宮崎に波が無いので鹿児島サーフトリップを敢行

新富町「サンルピナス」

新富町にある新富温泉「サンルピナス」。めちゃくいいお湯です。温泉に入ってリフレッシュ〜〜〜

鹿児島の入野鹿児島の鬼口

ロングドライブの末に鹿児島に到着。でしたが、波が小さい。明日の期待だ。

指宿の旅館「川久」のお風呂

この日は、指宿で宿泊。初めての指宿の温泉。かなりの高温泉です。いい温泉に入って体を癒し、明日に備えるぜ

川辺K温泉鹿児島の江口浜

翌日は鬼口で一ラウンド。いい波ではないけど、海は綺麗だし温かいしサーファーは二人だし、最高です。
ローカルに誘われて、ポイント情報が出ていない場所へ。鬼口よりもウネリが反応している。ローカルさんありがと〜

ローカルさんに教えていただいた「川辺K温泉」へ。
名前からしてダメじゃないの?と思ったが、さすが地元の方、かなりいい温泉でした。しっとりしているお湯でした。

夕方に江口浜に到着。
海が汚いのが難点だが、まぁ波乗りできま。ただ、テンションは上がりまへん。

川内高城温泉野乃湯温泉

翌日も江口浜に入りましたが、やっぱりテンションが、、、
早々に海から上がって、もっとも好きな温泉「川内高城温泉」へ。トロトロでヌルヌルで、マジで化粧水のような温泉です。そして、入浴客がほとんどいない。この日も独泉出来ました。さいこ〜

本日の宿泊は、霧島の野乃湯温泉。なんと13万坪の敷地面積「大自然のワンダーランド」。もちろん温泉がメイン。
湯の花が大量に舞っている高泉質な温泉です。切り傷などに効果を発揮するらしい。セレニウムやシリコンなどが多く含まれている。美肌にいいそうです。温泉は最高なお宿でした。

桜島白浜温泉センター山寺鉱泉

桜島白浜温泉センター。
内湯、露天風呂、電気やジェットバスなどいろんなお風呂があるのに「300円」。もちろん、温泉も素晴らしい。

山寺鉱泉。
飲泉も出来る。こちらもいいお湯でした。

で、宮崎に戻ってきました。でも、波は小さいぞ。昨日はまだマシだったけど、今日は本当に小さい。夕方は更に下がった。明日はヤバいかも?


平成26月8月18日

山陰経由で宮崎へ

さぁ宮崎へ行くで〜でも、高速に乗って宮崎へ直行は勿体ないので山陰経由で温泉に入りながらの宮崎入り〜

奥津温泉の川湯温泉津温泉の薬師湯

最初の温泉は岡山の山中にある「奥津温泉」の河原にある無料の露天風呂。無料な温泉って最高。
が、行ってみると、川が雨で増水してて湯船が水没。まさか?でしたね。タイミング悪〜幸先のいいサーフトリップの出だしです。

気を取り直して島根県の温泉津温泉「薬師湯」へ。浴槽の写真はありませんが、すごいですよ。温泉の成分で湯船の周りは茶色で凸凹に。濃い〜お湯です。

鍋山の湯の入り口鶴の湯

島根県から大分県へ。ロングドライブの末に着いたのが「鍋山の湯」。が、入口が閉鎖。事件があってから閉鎖が継続中のようです。近くの「へびん湯」は入れますよ。

「鍋山の湯」の近くの「鶴の湯」へ。
鍋山の湯、へびん湯は、かなりの悪路のドライブが必要ですが、鶴の湯は問題なく運転できます。アクセスが容易です。
そして、お湯は最高。ミョウバン?の白い温泉の成分が溝の内面にこびりついてます。旅の疲れが吹っ飛びます。が長湯は禁物です。ちょっと入って、休憩して、入って休憩してのサイクルを〜〜〜

ばぁちゃんの家民宿金ヶ浜の夕食

大分と言えば、わてのおばぁちゃんの家がありま。まじで掘立小屋です。相当な貧乏な家だったらしい。かなりの田舎に家があるのに、借地に建てられてますからね。顔だけ出そうと思ったら、昼寝中だったのでそのままスルーーー

で、宮崎の小倉ヶ浜〜波はかなりの小ぶり。セット腰。雨が降ってくるし、風が強めに入ってくるし、雷も鳴ってるし、コンディションが悪いですね。
早々に撤収して金ヶ浜へ。小倉ヶ浜よりは数段マシでした。ということで、今日は「民宿金ヶ浜」に滞在。明日朝の風のない時間帯に一ラウンドして宮崎市内へ移動するかもう一泊するか検討しま。


平成26月8月13日

山口サーフトリップ

角島に入ったウネリ大浜に入ったウネリ

山口サーフトリップに行ってきました。今回は仲間との一泊二日の強行軍。

早朝の山口に到着。台風ウネリが残した波高はまだまだ高かったので西の土井ヶ浜を見たが反応せず。当初の予定通り「角島」へ。
セット胸たまに肩ぐらいの波が入ってきて、形が良さそうだ。着替えて海へ向かう。ビーチの入り口で「おい、ビーチクリーンはしたんか?」とケンカ越しのじぃさんに呼び止められた。「いや、してない」。「してないか?それやったら金がかかる、、、」そこからの会話は忘れたが、8時までに海から出たらいい感じ。それにしても、いきなりのケンカ越しのじじぃにはムカついた。そして、一気にテンションが下がってもた。山口が嫌いになりかけた。マジで。
波は、よくは無いけど、まぁ遊べる波。でも、あの一件があったのでテンションが下がったまま。早々に上がりました。

角島を後にして、大浜に。デカイかなと思ったが、そうでもなかった。ちなみに夏場の駐車場代は800円。夏休みから盆明けぐらいまでらしい。
インサイドに砂が溜まっていたのか、掘れ掘れだ。ヤバそう。アウトに出るのもカレントに乗らないと厳しい。最初、位置を間違えてしまって、ハマってしまった。ちょっと半泣きになりそうだったぜ〜
割れにくい波、割れたと思ったら一気に掘れ上がる波。どのタイミングでプルアウトをするか難しい。それでも、サーファーもそんなに多く無く遊べた。

夕方の引いた時間帯の大浜に期待したかったが、待ってみたが無理そう。ということで、距離はかなりあるが、木与まで走る。
木与は、ちょっとタルメかダンパーか?二者択一っぽいが、十分遊べそう。
夕方にかけて徐々に波がよくなってきたが、その時には既に体力の限界〜海に入るタイミングは難しぃ

次の日は朝に大浜へ。が、かなりサイズダウンが進んでセット腹の割れにくい波。かなりたるい。そしてサーファーも多い。厳しい波だ。
二位ノ浜、木与と見るが、ダメだった。時間はまだ9時だったので、島根まで走ることに。目指すは黒松。長かった〜。
セット腰ぐらいの乗りにくそうな波。選んでもいられないので入水。ちょっと海水に浸かりました〜ちゃんちゃん。

今回は、けして波には恵まれなかったが、山口&島根という普段では行けない場所で波乗り出来て満足なサーフトリップとなりました。
次は、どこに行こうかな〜


平成26月8月10日

危険な台風波?

不幸な事故が和歌山で起こりましたね。ご冥福をお祈りします。

それにしても、強烈な台風でした。6mの高波が瀬戸内海でも発生したようです。あんまり記憶にない高い波です。その波を求めて、瀬戸内海のあるポイントへ。もちろん普段は波なんて立たない場所。年に数回の貴重な波。こんな場所でも、この日はドカ波が押し寄せてました。が、そんな波には乗れませんよね。波が落ち着いてから入水。でも、一旦落ち着いてしまえば、波はドンドン小さくなっていきました。
サーフトリップ前の肩慣らしにはちょうど良かったかな。明日から一泊二日でサーフトリップに行ってきます。場所は、山口〜波乗りして温泉入って旨いもの食べて〜〜〜


平成26月8月4日

台風が頻発

この夏は台風が次々と出来ているから嬉しい限りだ。どのタイミングでサーフトリップに行こうかと考え中
ただ、未だ実現せず。というのも、台風の進路が悪い。そして、進行速度が遅い。その為に常に風が入っていて、波が悪い。さ〜っと抜けてくれたらいいのに、ダラダラと居続けるもんだから、一向に風が止まない

次の台風11号は、かなりの大型。でも、進路的には、12号と変わらなさそう。そして、朝鮮半島で停滞するようなら、波乗りは厳しいだろうね。天気図と睨めっこする日々がまだまだ続きそうだ。


平成26月8月2日

フロントガラスに飛び石が

鳥取サーフトリップの道中の高速道路にて。ほんと一瞬の出来事でしたが、何かが飛んできたと思ったら「ガン」と鈍い音がしました。飛び石です。今まで軽い当りはあったけど、こんなに鈍い音がしたのは初めて。でも、フロントガラスを見ても何もなってない。

無事に鳥取サーフトリップを終えて帰宅。車を降りて何気にフロントガラスを眺めていると、「ん???」。ワイパーの近くだったから分かりにくかったのか、ヒビ割れしてます。その辺りを触ると、若干えぐれてる。あちゃ〜。軽い凹みは今までもあったけど、こんなに凹んでるのは初めて、ヒビも初めて。

ネットで調べてみると、フロントガラスの交換は、中古で5万円ぐらい、新品で12万円などと書かれています。放置していると、ヒビが更に大きくなって、確実に交換が必要だとか、、、でも、補修は出来る。迷わず補修を選択。

オートバックスで補修キットを購入。補修を開始。ただ、補修はやり直しが効かない一発勝負。念入りに解説書を読み、ネットで補修の動画を見てからスタート。

フロントガラスの飛び石によるヒビ割れフロントガラスのヒビ補修キット

補修の流れは、キットに液体を流し入れ、圧を掛けながらヒビの中まで浸透させ、乾かすと出来あがり。と簡単ですが、やってみると難しい。結局、1回目は失敗。液体がキットからはみ出てしまった。圧のかけ過ぎが原因。再度、トライしましたが、やっぱり難しい。完成度合いを示すと「30%」かな。でも、ヒビ割れがこれ以上進行するのだけは防げたようだ。
これで様子を見て、やっぱりダメなら交換だな。金がかかる〜


サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > 台風波でサーフィンやれんのか?