乾季のまっただ中のバリ島。水温はちょっと冷たいので寒がりな俺はハーフが必須
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

気合い入れて行くで


乾季のまっただ中のバリ島
水温が冷たくてハーフが必須
サイズがあり過ぎるので気合い入れます

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > 気合い入れて行くで

2014年6月の日記

平成26月6月30日

クタビーチのゴールデンタイム

まだジャンクなチャングービーチロータイドのクタビーチ

サイズダウンが進んだバリ島。手ごろなサイズだと思ってチャングーに行ってみた。が、まだまだデカイ。ロータイド付近だったので波がまとまってない?たまに入るセットは食らいたくないサイズ。チキンの俺は完全にスルーです〜〜〜

クタビーチに戻ってきて入水。10時前から入って宿に戻ったのが2時。入り過ぎ。を象徴するようにいい波だった。
特に、昼過ぎの12時半〜1時半ごろはゴールデンタイム?サーファーが少なくなり、乗り放題遊び放題だった。ありがたや〜〜〜
潮回りがハイタイド付近だったのも良かったようで、形のいいライトレフトの波が入ってくる。練習にはもってこいの波でした。


平成26月6月28日

オベロイ波チェック

サイズの上がったオベロイサーフィンポイントちょっと早い波のオベロイ

昼にクタビーチに入水。昨日よりもサイズは下がりましたが、まだまだ十分すぎるあり過ぎるサイズです。

夕方にオベロイを波チェック。オフショアが吹いたときにどうなるか?地形が整っているか?などをチェック。
オフショアなので水しぶきがすごいです。乗れなくはないけど、たまに入るセットは強烈〜戦意喪失間違いない。

明日は更にサイズダウンのようです。いい波をお願いします〜


平成26月6月27日

サイズアップのバリ島

綺麗な波のクタビーチロータイドのクタビーチは掘れ掘れ

昨日の昼過ぎから波が大きくなる予想でしたが、ようやく本日の昼過ぎから波が大きくなりました。が、予想よりも小さい感じです。

写真は、夕方に撮影。ロータイドのクタビーチは掘れ掘れの波です。早すぎです。でも、いい波なんですよね〜乗れればね〜〜〜

明日は、少しサイズダウン。でも、そこそこなサイズが入ってくるようです。油断してるとやられます。気をつけろ。


平成26月6月26日

バリー

綺麗な波のバリ島クタビーチ夕日に照らされたバリ島クタビーチ

バリ島にやってきました。到着は昨日の深夜だったので、ホテルに着いたら一時ごろになってました。なんだかんだで寝たのは三時。起きたら六時。完全に寝不足〜〜〜

朝は、サーフボードのセッティングや、バイクを借りたり、両替したり。
昼前にクタビーチに波チェック。風は強いけど、完全なオフショアなので、問題なく遊べそう。
入ってみたら、いい感じでブレイクする。ただ、時間の経過とともに、ダンパーチックな波になってきた。潮が引きに向かうにつれてだんだんとダメになるパターンだ。
それでも、十分に遊べるからクタビーチって最高なんです。


平成26月6月20日

海が空いている訳は?

高知県生見サーフィンポイント久しぶりにいい波な生見海岸

前線を伴った低気圧が太平洋を移動。その低気圧からのウネリが太平洋側のサーフィンポイントに届きました。
そのウネリを追いかけて高知県の生見海岸へ。

前日はセット頭。同じぐらいのサイズが残ると予想。天気予報だと、朝方はオフショアが吹く。いいんじゃない???
予想通りいい感じ。生見の地形も戻ってきたみたいで、いい感じで割れる。
晴れ曇りで天候もいい感じ。腹胸たまのセット頭。サーファーも少ない。なぜ少ないか?もちろん、ワールドカップの日本戦が行われていたから?ありがたい事ですわ。

朝一に入って、いい感じの波だったので自分の年齢を忘れてしまい、3時間以上も入水。上がってきたらヘトヘト。休憩を挟んで2時間半。疲れた〜でも、サーファーも少なくいい位置でテイクオフできるのが何よりもうれしい。いつもこんなコンディションだったらいいのになと、無いものねだりをしてみた。

これでバリへのウォーミングアップができました。バリでの最初の波乗りは、かなりハードな波が予想されます。たぶん、クタビーチで頭オーバー。まぁ、気合いで乗り越えます。


サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > 気合い入れて行くで