未知のポイント、山口、長崎でサーフィンしたい
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

サーフィンに火が点いて

さて、今月から九州サーフィントリップに向かいます
可能なら九州の前に山陰の鳥取、島根、山口、九州の福岡で波乗り
更には、佐賀、長崎、熊本で波乗りできたら最高ですな。

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > サーフィンに火が点いて

2013年7月の日記

平成25月7月31日

熊本から長崎に逃げてきたぜ

旅の備忘録も兼ねてるので、波乗りと関係ない話も出てきますよ。

メチャクチャ綺麗な水が流れている川カーナビに表示されたでたらめな道
高千穂その1高千穂その2

あまりにも波が無いので大分に逃げてきました。
波乗りをしないから時間がたくさんあります。そこで、前から行きたかった高千穂峡へ。
おばぁちゃんの家の前の道をまっすぐ行くと高千穂へ行く事ができます。ただ、かなり細い道だけど、大丈夫か???若干の不安を抱えながら出発。出発して5分ぐらいは何の問題もない普通の道。そこからが大変だった。まぁ、狭い狭い。車が一台通れるだけ。対向車が来たら鬼バックが必要。44kmほどの道なのに、1時間半もかかりました。しかも、途中で時間制通行止め?だったので更に迂回が必要。まじでしんどかった。
でも、途中でめちゃくちゃ水の綺麗な川が出現。ほんとに綺麗だった。心が和みますな。

念願の高千穂峡に到着。壮大な景色だ。素晴らしいの一言に尽きるね。

大分県明礬温泉のへびん湯1大分県明礬温泉のへびん湯2

波が無いので大分に避難してきたある日。温泉好きなら別府温泉でしょ、ということで別府の街までやってきました。さて、どこに行くか?そんなの決まってます。野湯です。無料の露天風呂。野湯です。調べた結果、一番行きたかったのが「へびん湯」。明礬温泉にある山の中の温泉です。
車が一台通れるぐらいの山道をひた走った先にありました。誰も入っておらず、独泉できたのがラッキー。写真も気兼ねなく撮れます。
無色無臭で特徴のないお湯ですが、解放感とお得感でテンションはあげあげ〜温泉は最高だ。

熊本波写真その1熊本波写真その2

大分のおばぁちゃんの家を出たのが朝の8時。道程200kmを約5時間で完走。運転が苦手なので疲れました。が、疲れた体に鞭打って、着いて早々に海へ。
セット腹ぐらい。オンショアだけど、問題ない。ローカルの話によると、風を交わすらしく、面が安定している事が多い。だって。。。
夕方は一時的にオフショアに、波がまとまりかなりいい波。なのにサーファーは僕だけ。寂しいから一人ぐらい入ってきてよ。

雲仙地獄写真その1雲仙地獄写真その2

熊本を離れて長崎へ。フェリーで渡ると、近くに海水浴場があったので寄ってみる。駐車場に中学生が居たので「波乗りできる?」と聞いてみると、「ココではできない。近くにも無い」だって。。。まさか、完全な調査ミス。
人間、切り替えが大事。雲仙へ向かうことに、目指すは、地獄だ。雲仙地獄だ。
あまり期待はしてなかったが想像以上だ。自然のなす事は素晴らしいね。人工的な物のなんと陳腐な事か、、、なんて。。。
山肌?岩肌?から温泉が湧き出て、湯気をもうもうと噴出させていた。そのせいで、辺りは硫黄臭が立ち込めている。こうなると温泉に入りたくなる。雲仙にある共同浴場へ。共同浴場だから安い200円。なんもないけど、温泉は楽しめる。

波写真その1波写真その2

ココは、ダメだろうなと思いながらも一応、波チェック。ダメだ。ドン深だから。。。
鹿児島の最南端のサーフィンポイントもこんな感じだった。よっぼど大きなウネリが入らないとブレイクしないのかな?まぁ、外しましたね。明日は長崎県のメジャービーチへ行ってきます。オンショアが弱くなってくれるといいんだけど。


平成25月7月24日

今までで一番小さな波のお倉が浜

小さな波のお倉が浜ぎりぎり波乗りが出来る波です

ようやく宮崎入り。昼過ぎの干潮時にお倉が浜に到着。波は期待してませんでしたが、予想通りに小さな波。セットで腿?膝?セットの波をキャッチできればなんとかライド可能。ただ、ポジションが難しい。
期待してなかっただけになんとか乗れる波を見つけては、心の中で「ガッツポーズ」。こういう瞬間が一番嬉しいのかもね?
今日は、波乗りを早々に切り上げて、お部屋探し。今回の宮崎トリップでは「部屋」を借ります。今までは、ウィークリーマンションだったり、民宿だったり、部屋を借りた経験がありません。
そこで今回はガッツリを部屋を借りて、波乗り&生活を満喫、するというプラント立ててます。
ただ、部屋を借りた経験が無かったので、よく分かりませんね。
今日、契約すると、すぐに部屋を使えると思っていたら、審査や保証人や諸々で一週間はかかると云われました。俺、住むところ無いんですけど。。。ということで、今日は、宮崎市内のビジネスホテルで宿泊。この日記もホテルのロビーで書いてます。

オフショアが強くてウネリを抑えられている宮崎。明日の波予想も、小ぶりなサイズ。セット腿ぐらい???厳しいコンディションが続きます。
宮崎に残るか?大分のばぁちゃんの家でゆっくり過ごすか?一か八かで熊本に行くか?悩む〜〜〜


平成25月7月19日

入ってみないと分からない

早朝の船磯の波船磯の隣のビーチ

低気圧からのウネリを追いかけて鳥取へ。波はあまり期待せずにあればラッキーぐらいの勢いでやってきました。
それぐらいの気持ちで来たので予想以上に波があるとテンションがあがります。
白兎、船磯、青谷、井出ヶ浜をチェックして、一番マシそうな船磯をチョイス。オンショアの影響で面はガタついてるが、乗れそう?
着替えて、ビーチで柔軟体操をしながら、再度、波チェック。ん???イマイチ???いい感じの波が入って来ません。こりゃ外したかな?
と思いながら入水しましたが、予想に反して波はありました。サーファーも少なくマックス6人で乗り放題です。

いつもは海で休憩するスタイルですが、今回はいつもと違った休憩を。ということで、「三朝温泉の河原風呂」へ行ってきました。船磯からは車で約40分ほどとちょっと遠いですが、休憩に温泉に入るなんて贅沢するにはそれぐらいは我慢だぜ。
河原風呂は、無料の温泉。三朝温泉街に流れる川の河原に「ポツン」と湯船があるだけ。脱衣所がわりの壁が一方にあるだけ、丸見えの温泉です。でも、無料。そして、高濃度のラドン泉。体の機能が高まりますよ〜でも、長湯は厳禁。疲れが一気に噴出しますからね。
いい休憩が取れて、二ラウンド目に突入だ。

二ラウンド目も船磯をチョイス。でも、やっぱり波チェックではイマイチです。
が、一ラウンド目と同じで入ってみるといい感じ。たま〜に入ってくるセットはテイクオフから掘れ気味で、なかなかいい波です。一本、本日一のセットを捉えて、テイクオフからアップスをかまして、リップへ〜〜〜でこけました。完全にこけました。今日一のセットを見事にこけるなんて、やはり俺は何かを持ってます。

三ラウンド目を狙いましたが、思った通り体力の限界で断念。それでも一応、波チェックだけはしました。
予想に反して、ウネリが残り、更にサイズアップしているような気が、、、白兎で朝はセット腹でしたが、夕方はセット肩ぐらいあります。なんなんでしょうね?


平成25月7月12日

徳島県の小松海岸でサーフィン

小松海岸のメインビーチ台風ウネリでたまに大きな波が入ってきます

台風7号のウネリを追いかけて徳島県へ
本命は、違うサーフィンポイントでしたが、ウネリの向きとサイズが合わず波が無く、無く無く小松海岸まで来ました。
小松海岸のメインビーチの右側は、たまに大きなウネリが入ってきます。ウネリがばらけているのかイマイチ。左のビーチを見ると、意外に遊べそう。ただ、海水浴エリアがあるのでそこを避けての入水。
たまにいい感じの波が入り、レフトの波がよかったね。。

二ラウンド目は、いろいろ探したがイマイチ。ウネリの向きが南東から南に変わったのかな?小松海岸でも波が割れ無くなっちゃったよ。潮が引きに向かってるから?
ということで、徳島県を離れて、「某ポイント」へ。ダメもとで行ってみると、ありますわ〜〜〜セット頭。たま〜にセット頭オーバー。そんなに強烈ではないですが、食らうと嫌なサイズです。
面は風の影響も無く綺麗ですが、ピークからインサイドに向かって綺麗に割れてない。たまに入ってくるセットは、ダンパー。行けそうかなと思って行っちゃうと、ちょ〜〜〜危険。
それでも、何本か美味しいのを頂きました。サイズがあったので足を使いすぎ、太ももが筋肉痛です。


平成25月7月7日

南西ウネリの中村

入野のご来光双海のご来光

南西ウネリの中村へ
あまり期待はしてなかったが、更に期待を下回るコンディション。
南西風が吹く予想だったけど、回り込んでサイドショアで面を若干乱している。気の効かない風だ。
入野、田野浦、双海、平野と見て回るがイマイチ。面をなでるように割れる波ばかり。
ダメもとで入野で入る。波チェックの時の予想よりも遊べたがけっして良くは無い。

休憩の後に、再度、入野で入る。
一ラウンド目よりも遊べる。ただ、寒かった。風が朝よりも強かったので、波待ちで体温が急速に奪われる。いつもなら一番最後に上がるのに、早めにギブアップ。寒がりにはまだまだスプリングは厳しいです。


サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > サーフィンに火が点いて