バリで波乗りしまっせ!!!
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

バリ行くで


サーファーパラダイス「バリ島」
今回の目的は「バリ島サーフィン乗り納め」
そろそろバリ島サーフィンから足を洗おうと思ってま

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > バリ行くで

2013年4月の日記

平成25月4月30日

ロンボクサーフィントリップ

客室からの夜景客室からの朝の眺め

波のサイズが大幅に上がりそうなバリ島からロンボク島に逃げてきました。
バリ島10回以上、バリ島歴10年にして、初めて他の島へ移動。行動が遅いですね。
どちらも客室からの眺め。山麓にいちしているので眺めは抜群ですが、客室まで上がるのが少し大変。

ロンボクの辺鄙な場所にあるサーフポイントかなりの小波です

波予想では、初日はかなり小さい感じ。予想通りにかなり小さい。これじゃ乗れないね。
ただ、サイズがもう少し上がれば遊べそうな予感。

ロンボク島の北のほうの景色かなりきれいな海です

初日は波乗りを諦めてバイク旅行。レンタルバイクを借りて、海岸線を爆走です。
海岸線を走りながら風景を「パシャリ」。「だれも、いない海。。。」こんな歌がありましたよね。まさにその通りで、綺麗な海なのに誰も居ない。ほんとに辺鄙な場所だ。

何を書いてあるのかさっぱり分かりません馬車が現役で走ってます

海岸線から島内散策。一応、空港で買ったロンボク島の地図を見ながらバイクを走らせました。が、まったくどこを走っているのか分からない。なんせ、英語の標識が無いからね。ココは一応観光地なんだから英語の標識ぐらい作ろうよ。
何度も目撃したが、馬車が現役で走ってます。バリ島なら観光客用ですが、こちらでは現地人用です。数人を載せて「パカパカ」と走ってました。日本でいえば明治時代?江戸時代末期?

それにしても綺麗な海です客室からの夕焼け写真

海は、本当に綺麗でした。まだまだ開発が進んでいない。既に開発が停滞???どちらともいえるような町でした。
このままの姿で残ってほしいと願うのは、観光客のエゴでしょうか?

四泊五日のショートトリップでした。
その内の二日間で波乗りを楽しめました。朝一の誰も居ない海で二ラウンド、夕方のオフショアでロータイドの海。
サイズは、腿腰、腰腹。朝は若干風が吹いていて二日間ともイマイチ。夕方は、オフショアでサイズは無いながらもかなり楽しめる波でした。ちょっと早い波でしたが、十分遊べます。
ただ、ポイントのキャパシティが狭いし、ローカルが多いので、快適なサーフィンライフを送るのは困難かな、と思います。「次も行くか?」と聞かれると、即答で「ノー」ですね。
他のロンボクのポイントに行くかと聞かれても、「どうだろう?」なんですよね。次のロンボクはあるのか???自分でも分かりまへん。


平成25月4月23日

やっぱりオベロイ最高

サテアヤムアヤムナシチャンプルー

ある日の夕食の「アヤムチャンプルー」と酒のあての「サテアヤム
どちらもローカル価格10000ルピー(約100円)。顔はインドネシアだけど、ツーリストプライスで12000ルピー(約120円)のお支払い。

二日間ほど風邪を引いてました。バリに来ると必ず風邪を引きます。気候が合わないのか???
ようやく治ったのでとりあえずクタビーチで様子見。サイズはセット胸肩。風はほとんど吹いてないけどダンパー多し。イマイチだね〜〜〜。夕方に期待。
夕方は、今回初のオベロイへ。潮回りと波のサイズがいい感じ。
やっぱりいいね。潮が引き切る前はインサイドセクション。潮が上げ出してからはアウトセクション。
上級者には物足りないんだろうけど中級者には最高な波だよ。明日の夕方もオベロイで決まりだな。
朝一は、チャングーに行くか?クタビーチでお茶を濁すか?


平成25月4月19日

パドマで入水

アヤムゴレンクタにある釣り堀

昼にパドマで入水。テイクオフは早めだが、すぐにタルくなる波。カットバックの練習に最適なパドマでした。
ここ数日は波に乏しかったバリ島。パドマは波の反応がいいのでそこそこサイズがあり、胸たまに肩ぐらい。
明日からサイズアップの予想。どこに入ろうかな???
パドマから上がって宿に戻るとスタッフが釣り堀に行くというので付いて行くことに。
確かに釣り堀だ。今、バリ島では釣りが熱いらしい。ただ、朝に雨が降ったので池の水は濁っていて、魚は釣れそうにない。
レストランも併設しているので飯を食っていると、なかなか本格的な釣り道具を持ったバリニーズが来店。さっそく釣りを始めた。
一緒に行ったスタッフは日本語で、「絶対、釣れないわ〜〜〜」と行っていたそばからバリニーズが釣り上げた。
驚いたスタッフが話しかけに行くと、バリバリの日本語を話すプロサーファーでプロ釣り士?らしい。こちらの会話は筒抜けだったかもね。ほんとバリでは日本語を理解する人間が多いから滅多な事は話さないに限る。
昨日の夜飯、アヤムゴレンとテンペ。


平成25月4月13日

バリ島サーフィン三日目

ハーフウェイ波が小さくて割れづらいハーフウェイ

バリ島三日目です。
初日は、波が大きすぎてノーサーフ。二日目は、波が大きかったので様子を見ながら入水。そして、本番?三日目です。
もちろんクタビーチで入水。サイズは腰腹胸。ミドルタイド〜ハイタイド。オフショア弱。サーファー多く20人ぐらい。
サーファーに対しての波数が少なく、あまり乗れず。でも、いいのを一本いただいたので今日は美味しいビールが飲めそうです。
数日間はサイズも大きくなくファンウェーブを楽しめそう。明日はチャングーでも行こうかな???


平成25月4月5日

バリ行きが決まりました

バリ行きが決まりました。4月10日から5月8日まで
今回はビザの延長をせずにバリを出ようと思ってま。
バリの後はいつものプーケットへ。プーケットは5月8日から6月7日までを予定してます。
そして今回の旅の目的は「バリ島プーケット、サーフィン乗り納め」です。
そろそろ海外サーフィンも飽いてきた、というかバリ島とプーケットに飽いてきたと言ったほうがいいのかな。海外よりも国内でしょ。。。と思うようになってきまして。
と言いながらも、サーフボードはどちらとも置いておくつもりです。先の事は分かりませんからね。
先の事はさておき、、、バリ島、、、5ヶ月ぶりです。ほとんど何も変わってないでしょうが、空港工事の進捗具合が気になります。予定ではそろそろ終盤に差し掛かっているはずですが、、、そして道路工事、、、これを書いている時に思い出しましたが、、、今年はバリ島で「APEC」が開催されるはずです。その期間は道路は大渋滞になるはずで、、、その時期は、、、10月でした。セーフですね。ただでさえ渋滞なのに、更にひどい渋滞にアップグレードされます。その時期にバリ島に行かれる方はご用心を。空港へは+2時間ぐらい余裕を見ておくべきです。
さておき、、、バリ島に着く10日辺りから大きなウネリが入ってくるみたいです。二日間ほどはウネリが大きく、もしかすると海へ入れないかも???今までしてなかった観光でもしましょうかね。。。最後のバリ島になるかもだしね。
とりあえず、バリ島のパワーのある波に負けないように筋トレをします。


サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > バリ行くで