日本の夏は、海水浴の夏。例年だと、ほとんど波がないイメージの日本の夏ですが、今年は様子が違うね。
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

2012年8月サーフィン情報


2012年8月は、台風の当たり月
立て続けに台風が発生し、台風ウネリを届けてくれます
ただ、台風進路が良くないので、美味しい美味しいサーフィンが出来てません

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > 2012年8月サーフィン情報

2012年8月の日記

平成24年8月25日

見知らぬ人へ!ありがとう!!!

朝の2時半に起床し、集合場所へと向かう。
仲間と落ち合い、車に乗り込み、向かうは淡路島。台風15号のウネリで今日はいい波のはず。
目指す場所について見ると、かなりなジャンクコンディション。セットは頭オーバー。これは厳しい。更にサーファーは何人も待機しているので、波の取り合いに消耗されるのが目に見えている。
ということで予定を変更し徳島へ。いろいろ見て回るが、ウネリの向きが悪いみたいで波が小さい。朝はお茶を濁して昼からに期待し、小松で入水
腰ぐらいのダンパーチックな波だけど、見た目よりも遊べた。
入っているとサイズが上がってきたので、前回の三角波が立つポイントへ移動。。。しかし、波は無い。満潮付近だったので波が割れない。インサイドでドカンだけ。。。厳しい。
朝に見ただけでスルーした海水浴場のポイントへ向かうと、朝よりまだマシに見えたので入水。
オンショアが入って面はざわつき、セット腹ぐらい。グーフィーはダラダラ波だが遊べる。ただ、ガッツキサーファーが入ってたのが残念。ほんとどこにもでいるガッツキサーファー。。。どっか行ってくれ!!!
本日の夜に飲み会があったので、早めに帰宅。
家に帰ってから、風呂入って用意してバスに飛び乗る。少し遅れたが、飲み会になんとか行けた。
一次会は焼き鳥とモツ鍋屋、、、この組み合わせはどうかなと思うが、、、味は、、、微妙。二次会はカラオケ。一次会の飲み放題でガンガン飲んで、二次会のカラオケでもガッツリ飲んで、、、お陰さまで名誉の負傷。帰宅途中に溝に落ちました。ビザ小僧を強打して、その場にうずくまっていると、知りらぬ人に助けていただきました。へべれけに酔っていたためにお顔も思い出せず、かろうじて「大丈夫です。ありがとう。」と言ったのだけは覚えている。優しい青年だ。本当にありがとう。
それにしても、膝が痛いぐらいで大した怪我も無くてよかったよ。ビザを割っていたりなんかした日には、来月からのプーケットトリップが白紙になるところでした。気をつけねば。。。
台風14号、台風15号がいい感じのコースを辿りそうです。今週は太平洋、来週は太平洋、日本海ともに波がありそう。次こそは台風波を当てちゃうよ。。。


平成24年8月22日

マナー悪〜〜〜

高気圧の吹き出しからのウネリを求めて高知県の生見海岸に出没。
サイズは腰腹で力無いブレイク。まだまだ地形の戻っていない生見海岸です。
日中は風が噴き出す予報だったので早朝に到着し、速攻で入水。波チェック時には、ほとんど入っていなかった海だが、僕たちが入るころには30人ほどになってた。
ブレイクする場所が少ししかなく、若干混雑気味。夏はしょうがないね。
張ってこない波なのでスピードが出ず、なかなか難しい。ウマけりゃパワーポイントを探し出し、加速させるんでしょうが、こちらは初心者ですから。。。休憩をはさんで昼前に入水。
休憩中も天気が悪く、土砂降り状態。雨が止んだ時に入ったが少ししてから天気が悪くなり雷が鳴り出し、いそいで海から上がりました。落雷はやっぱり怖いですからね。
ビーチで天候が回復するまで待って、再び海へ。
雨がやんだおかげが、若干面が整っている。たまに張った波も入ってくる。かなり遊べる
ただ、オレオレサーファーが多くて辟易した。そういう輩に限って、イマイチ上手くないくせにガチャガチャしているから性質が悪い。かといって、前乗りを注意して、ローカルだった時には、こちらが痛い目を見る。サーフィンは理不尽な事が多いで。
まぁ、それを除けば波数もあったし、楽しめた。海の帰りには、定番の海部近くのももや食堂でメンチカツ定食を食って、近くのピア海部でお買いもの。カツオのたたきがまじ旨い。この楽しみのために高知県くんだりまで波乗りに来るのかもね。
次は台風15号のウネリを拾う、週末の淡路が狙い目。ただ、その日は飲み会があるのよね。いまさらキャンセル出来ないし、、、困った。。。

小波でも平日でも夏だとたくさんのサーファー
どんよりとした雲に覆われた生見海岸

平成24年8月5日

無人の三角波があるじゃん

月見の朝日。。。波ないじゃんサーファーで混雑の小松海岸
小松海岸の海の家鳴門のグーフィー

台風11号ウネリの影響でサイズアップの徳島。ポイントをいくつか見たけど、まだ割れてない。ほぼ凪状態。ウネリが弱いんだね。
ということで、一番反応する小松海岸へ。予想はしてましたが、サーファーが多い。やはり、夏だし土曜だし高知は爆裂中、、、となるとサーファーが集まるのね。
サイズは腰腹。綺麗なウネリですが、割れづらいのでパドル力が必要。
サーファーは多かったが、そこそこ遊べた。何本かセットも乗れたし、お疲れさん。
昼過ぎからは、場所を移動。いわゆる「シークレット」へ。と言いながら、入っていたのは、県外者ばかり。既にシークレットではないのかな???ただ、着いた時は誰も入っていない無人の三角波が割れていた。インサイド気味だがいい感じの波。チャングーサンドバーに似ているような波だ。
テイクオフのスリル感がたまらない。もう少しショルダーが張ってたら完璧なんだけど。それを言いだしたらキリがないね。
最初は無人だったからしこたま乗ってやりました。
帰りに鳴門を見たら、そこそこいい感じの波が入ってました。ただ、すでに体力の限界に達していたアラフォー二人は帰る事を余儀なくされたとさ。。。ちゃんちゃん。

今日の動画です


サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > 2012年8月サーフィン情報