2011年7月もサーフィン三昧の予感がします!さて、どうでしょうか?
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

2011年7月もサーフィン三昧やで


バリ島一カ月プーケット一カ月の海外サーフィンを終えて帰国
サーフィン三昧な生活を二か月もしてきましたが、今月もサーフィン三昧な予感
さて、行き先はどこでしょうか???

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > 2011年7月もサーフィン三昧やで

2011年7月のサーフィン日記

平成23年7月31

今日もノーサーフ

職場からの眺め
今日は午後休みをいただいたが、波がないのでノーサーフだね。
この写真は職場からの一枚。
客室からはもっときれいに見えますよ。
多々戸へお越しの際はぜひ。


平成23年7月30

完全に凪だね

更に波が小さくなった伊豆多々戸サーフィンシーン。
ロングボードでも厳しい波です。
明日は午後休みなので、波があれば海に入りたいが・・・どうでしょうか?


平成23年7月29

波ないね〜〜〜

今日も波ないね〜〜〜。こんな日は、もちろんサーフィンお休み。
来週頭の1日ぐらいからウネリが入ってくるようですが、どうでしょう???
2日がまるまるオフなので、満喫伊豆サーフィンができるかな?
期待しますよ〜〜〜。


平成23年7月28

久々の波乗り

今日は久しぶりのお休み、といっても午後休みだけど。
なので、これまた久しぶりに波乗りに行ってきました。
波はあまり期待できない、ひざももだけど癒されついでにパドルの練習?
だけど、以外に遊べる波が来てる。
ダメもとで入って案外よかった時って最高に気持ちいい。
今日もおいしいルービーが頂けそうです。


平成23年7月27

波乗りしたいね〜〜〜

今日もノーサーフ。
いつになったらサーフィン出来るんでしょうか?
次の熱帯低気圧が台風になったら、ウネリが届くんでしょうか?
とにかくサーフィンがしたいね。


平成23年7月26

サーフィン出来ないように見えたけど

仕事をしながら波チェック。
今日も波はない。今日もお休み。
中抜け後に仕事に行くと、同僚から「波ありましたよ」の一言。
じゃーーー教えてよ〜〜〜。
でも、最近は仕事がしんどすぎて波乗りどころではない。
体力をつける目的で来てますが、予想外に体力がつきそうです。
それがいいのか悪いのか???


平成23年7月25

波ないじゃん

波ないね〜〜〜。
波チェックはもちろん仕事しながら。
完全にない。膝ももの力ないブレイクです。
これじゃーーー波乗り出来ないね。今日はお休み。仕事も張り合いがないね〜〜〜。


平成23年7月24

朝はサイズ合ったように見えたのに・・・

仕事をしながら、海が見える。もちろん、波あるかな?などと考えながら仕事をしているわけだが、
朝は、波情報によると、いい感じのウネリが入ってるらしい。
実際、仕事をしながら、海を眺めているとそこそこのサイズのいい感じのウネリが来てる。
こんな日に仕事なんて・・・まぁ、アルバイターの悲しい定めですが・・・。
仕事の中抜けの小一時間に海に入りましたが、旨いサーファーから初心者サーファー、やりたて・・・で、サーファー多い。
ダメですね〜〜〜もっと旨くならないとね。
次のお休みは明後日。台風ウネリは続きそうなので、白浜で波乗り出来たらいいですね。
でも、サーファー多くて、競争激化?
とりあえず、サイズ残ってくれ〜〜〜〜。


平成23年7月23日

サイズ下がったね〜〜〜

今日は午後からお休み。
仕事終わりには、もちろん海へ行きました。
だけど、サイズ下がってるし、サーファー多いし・・・テンションが上がらないね。
ラストワンサーフィンがいい感じだったので、ビールが旨い。
明日はサイズあるかな???


平成23年7月22日

仕事が暇だと二ラウンドサーフィン

今日は、波があるから、早起きして一ラウンド。
サイズはセット胸ぐらいのファンウェーブだが、オフショアがまだ強め。
たまにオンショアも吹いてる感じで、面は乱れがちだが、まだまだ形はいい感じ。
それにしても多々戸浜はいいですね。満喫サーフィンさせてくれます。
仕事が暇だったので、早めに終わったので二ラウンド目へ。
サイズは少し下がったが、まぁ、いい感じ。
ワンターン、ツーターン・・・かな???たまにだけど・・・。
まじで、いい波がきますよ。多々戸浜は。
満喫サーフィンしたいなら、伊豆の多々戸浜へお越しやす〜〜〜。
ホテルから旅館、民宿、ペンションからゲストハウスまでありますよ。


平成23年7月21日

ぐちゃぐちゃちゃうの〜〜〜

海岸から少し離れると山へと続く   無料の足湯がある弓ヶ浜近くの「道の駅」
今日は、お仕事がお休み。だけど、波は台風ウネリがガッツリ入ってくるから、ダメだろうね。
と思いながらも朝早くに起きて波情報をチェック。予想通りクローズ気味です。
ウダウダしながら時間を過ごし、朝の10時前に波チェックに海へ向かう。
全然出来るじゃん〜〜〜。波情報なんて当てにならないね。
速攻で着替えて入水しました。
サイズは大幅に下がって、セット腹ぐらいのファンウェーブだけど、風が強烈、オンショアだかオフショアだか・・・なんせ風が強い。
それでも、地形がそこそこ良かったので、楽しめました。
夕方にも入りましたが、朝よりサイズ上がりました。
台風ウネリの東よりが入ってきたのでしょうね。たまに入ってくるセットは、パワーがありまして、ドルフィンが効かなかったです。
セット頭ぐらいでしたが、そこそこ遊べました。ただ、強烈に寒かったです。そして風も強烈でした。浜でストレッチをしているときに板が飛んじゃうぐらいです。
明日も風が強そうですが、サイズはキープするみたいなので、遊べそうです。
さぁ〜〜〜起きれるかな???


平成23年7月20日

年に数回のまぼろしの

まぼろしというわけではないみたいですが・・・。
仕事の中抜けの時間に仕事場の上司にサーフィンに誘われました。もちろん二つ返事でオーケーしましたよ。
多々戸はクローズ、弓ヶ浜もクローズ、こんな時にどこに行くんだろうか???
ホテルを出て車を走らせること、数分でそこに到着。
かなり奥まったところでウネリが入りづらく年に数回しかサーフィン出来ないようです。
波はいまいちだが、入らないよりまし。
ただ入ってびっくり、海藻が半端なく多い。水草にわかめに流木に・・・ここはため池ですか???てかんじ。
パドルをしているとリーシュに絡まる絡まる、波に乗ってても海藻が絡まるもんだから失速するし、捕まるし・・・ダメですね。
小一時間ぐらいで上がりました。
まぁ、まぼろし?のサーフィンポイントで波乗り出来たんだからラッキーでしたね。
明日はまたまたお休みです。一日休みなので、明日こそ西伊豆に行こうかな?それとも、弓ヶ浜か多々戸でサーフィンできるかな???
19日の台風6号ウネリが入った多々戸浜です。


平成23年7月19日

南伊豆でまったり「足湯」

台風ウネリでぐちゃぐちゃの多々戸浜   多々戸浜へと続く道路は、台風により人がいません
今日は、朝にお休みをいただきましたが、こんな波じゃ〜〜〜サーフィン出来ません。
いつもは、人でにぎわう多々戸浜へ続く道路ですが、台風により人がいません。
稼ぎ時の台風は観光業によって大打撃ですね。
海岸から少し離れると山へと続く   無料の足湯がある弓ヶ浜近くの「道の駅」
台風ウネリで多々戸がクローズしてるので、サーフィンしに西伊豆へ行くことに。
そんな途中で取った一枚です。
伊豆は海あり山あり温泉有りで観光にはもってこいですね。
西伊豆へ行こうと車を走らせましたが、途中で引き返しました。
というのも、そもそも西伊豆のサーフィンポイントを知らないし、台風が近づいてきて雨がざざぶりになって道路が陥没したり土砂災害があっては仕事に穴をあけちゃいますからね。僕も大人になりました。
台風が過ぎ去っても多々戸浜が落ち着かなかったら、西伊豆へ行こうと思います。
引き返している途中で弓ヶ浜近くの「道の駅」へ寄りました。すると、「足湯」の文字を発見。そちらへ歩いて行くとありました。
ちゃんとした温泉で、無味無臭無色の温泉でかなり高温です。無料の足湯なのに誰もいない。二日酔いの体にぽかぽか気持ちよかったです。
普段はウネリが入らない弓ヶ浜   ダブルかトリプルはありますね〜〜〜完全にクローズですが
足湯を後にして、弓ヶ浜へ寄りました。
完全にクローズです。もちろん誰も入ってません。海の家では浸水にそなえて土嚢を積んでいました。ただ、がっつり台風が来たら、無意味でしょうが・・・。
これだけクローズしている弓ヶ浜ですが、台風通過後は、いい感じになりそうな予感がします。
波チェックは欠かせず行おうと思います。乞うご期待を。


平成23年7月18日

ありがとう「お休み」

今日も朝は忙しい。
ただ、明日から台風により宿泊者が大幅に減りました。
ということで、急きょ、お休みをいただくことに。
ということは、波乗りに行ける???
さて、どこに行こうか???台風ウネリが入ってるので多々戸はもちろんクローズ。
いつもは波が入っていない弓ヶ浜で出来るとの情報を得て、行きましたが、がっつりウネリが入ってまして、完全クローズ。
ということで、近場で出来る情報を得ている「白浜」へ移動。
波チェックすると、セットが入ると若干きつそうだが、まぁ、遊べなくない。
白浜でも右のレステル前?はローカルが多く、波待ちのポジションを占領されるので、いい位置で波乗りが出来ないのが難点。
ワイドだし、ダンパーだし、でなかなか波に乗れず、上がってみると、二本しか乗れなかった。
それでも、久しぶりの波乗りは楽しいね。
明日も朝はお休み、どこに行きますか?


平成23年7月17日

体力ないね〜〜〜

今日も入れませんでした。
まだまだ仕事についていきません。
でも、仕事の段取りや進め方がわかったので、明日ぐらいからガッツリ海に入れそうです。
乞うご期待を。


平成23年7月16日

筋肉パンパンで海入れず

仕事がしんどすぎて足パンパンです。
三年ぶりの仕事にしてはハードすぎました。
この仕事内容で7500円は安すぎです。
そんなわけで、サーフィンできませんでした。
早く仕事になれて、サーフィン三昧生活を送らねば。


平成23年7月15日

サイズないね〜〜〜

台風うねりが入りだすのは、今日の後半から、だけど、仕事なので波乗りできない。
今日は、波鑑賞だけか???
まさにそのとおりで、職場からうねりがきれいに見える。
サーファーにはうれしいような悲しいような職場です。
明日の朝は入れるかな???


平成23年7月14日

伊豆の多々戸に到着

さぁ、出発です。
今日は何キロ走るかななどと思いながら、ふと走行距離を見ると
キリ版の128000キロ
幸先がいいぞと思いましたが、沼津についてから少しだけ迷いました。
沼津インターを降りると「伊豆縦貫道」と文字を見つけて、そこへ行くと、建設途中の道路でして、途中で終わってるし、「ここはどこ?」状態でした。
それ以外は、眠気が以上に高かったぐらいで、後はいい感じで職場へと向かうことができました。
道中で
テルメイスミ園   完全に外と一体化した露天風呂
事前に情報を入れていた日帰り温泉へ。
時間が早かったせいで風呂場の写真を取ることができた。
完全に外ですね。 泉質は、ナトリウムカリウム。美容や筋肉中・・・など効果がかかれていた。

温泉を後にして車を走らせていると
テルメイスミ園   完全に外と一体化した露天風呂
まったく知りませんでしたが、見てよかったです。
迫力満点で水がきれいですね。
伊豆はわさび生産でも有名ですが、このきれいな水が使われていることを考えると、滝の水は最高にきれいなんでしょうね。
伊豆サーフィン河津
山を抜けてビーチへ到着すると、目の前は「河津」サーフィンポイント。
テトラの仕業だと思われるが、昔の極上ブレイクがなくなったそうです。悲しいことですね。
白浜サーフィンポイント   白浜神社前サーフィンポイント?
本日の伊豆地方の波は乏しいです。あっても、セット腿。
せめて腰があれば入るんですけどね。
暑かったのでルービーは欠かせない   伊豆なら金目鯛の煮付け
金目鯛は、やっぱりうまいですね。
ただ、入った店がいまいちなのか?味付けが濃すぎてくどかった。
金目鯛を注文したとき、店員のおばちゃんから「今日は小さい形しかありませんが、それでもいいですか?」と聞いてきたので、即答で「問題なしです」と返事しました。
出てきた金目鯛の煮つけを食うとなかなかのお味です。
ただ、小さいといわれていたが、まったく関係なしです。
伊豆多々戸浜のサーフィン情報   伊豆多々戸浜のサーフィン情報その2
今日の波は、ひざたまのセットもも。
入れなくなくはないが、入ったとしても遊べそうにない。
といいながら、やっぱり入りましたが、やっぱりだめでした。
台風うねりがあさってごろから入るそうですが、それに期待ですな。


平成23年7月13日

伊豆サーフィンへ行ってきます

なんとか車の持ち込み許可が出たので、伊豆サーフィンへ行くことになりました。
出発は明日の早朝、赴任は明日の夕方前、仕事は明後日15日の午後から8月末までです。
休みは聞いてませんが、たぶん週一回ぐらいなので、40日ほど働くことになるのかな???
リゾートバイトなので日給は7000円〜7500円で職種によって違うらしいが、これも分からないが7000円として40日だから、28万円。
日本に帰ってきてから、車検で10万円、地デジテレビとデッキで10万円、車の保険で3万円の合計23万円も支出してしまいました。
支出と言えば、いまさらですが「ETC」を付けました。
深夜割引50%を使えば、伊豆への往復でペイできそうだったので・・・いまさらですが・・・。
これら支出を勘案するとおかねは残りませんな。でも、寮から歩いて行ける距離で毎日波乗り出来るだけでも行く価値ありです。
仕事とサーフィンと飲みと洗濯で伊豆サーフィン情報の更新は難しいかもしれませんが、時間を見つけて更新したいと思ってます。

話はガラッと変わりまして
友人が海外に言っている間、生き物を世話を頼まれました。
カニ3種、金魚、メダカ、クワガタ。
金魚に餌をやりに行くと、海面に出てきて口をパクパクさせるんですよ。めちゃくちゃカワイイですよ。
世話を頼まれて三日目かな???餌をやりに行くとバケツの一つが若干傾いてまして、中をのぞくといるはずのカニがいない。
???逃げた?逃げられた?食べられた?原因は不明ですが、とりあえず居ない。
いやいやいや、なんで俺が世話しているときに限って居なくなりますか???不運としかいいようがない。
こりゃまずいということでカニを探しに兵庫県明石市の海岸に行ってきました。
兵庫県明石の海岸にいたヤドカリ   兵庫県明石の海岸にいたカニ
なんとか捕まえてきました。
ただ難点がこれって海水でしか生活できないんですよ、海水の調達どないしましょ???
あとは、友人に○投げで伊豆へ逃げようと思ってます。


平成23年7月5日

波乗り三昧を求めて伊豆へ行ってきます

海外サーフィン中に考えていたことですが、伊豆のリゾートバイトでサーフィン三昧です。
今まで伊豆へは、白浜二か月、弓ヶ浜一カ月、行ったことがあります。
そして、今回は多々戸浜。
7月中旬から8月末まで行ってきます。
先ほど、採用通知の電話がありまして、決まりました。
三年ぶりの仕事???体が付いていくやろか???かなり不安です。
仕事内容は、ハウスキーパーでして、勤務時間がいいんですよ。9:30~15:00/17:00~20:30。なので朝一サーフィンが可能です。
本音を言えば、夕方に入りたいのですが、そんな勤務時間の職種がないもんで・・・。
でも、朝一サーフィンは、風もなく、人も少ない海で満喫サーフィンに違いない。
ただ、一点だけ問題点がありまして、「自家用車の持ち込み」。確認はしてないのですが、これが心配です。後日、仕事内容などが書かれた書面が届くので、そこに書かれていると思いますが、今の段階では五分五分。
車の持ち込みがダメなら、他を当たろうと思ってます。か、交渉ですね。
今月もサーフィン三昧となるでしょうか?いや〜〜〜楽しみです。


平成23年7月2日

インチョン空港でのトランジットなど

最終日は朝一で入ろうと思ってたんですが、やっぱり飲みすぎまして、起きたら10時。
毎度毎度飲み過ぎのプーケットです。
ハイタイドを外して昼過ぎの1時半に入水しましたが、イマイチでした。
乗れなくはないが、長く乗れない「ダンパー」が多く、それでもなんとか切れ目を見つけてライド可能。
4時ごろまで入り、これにてプーケットサーフィン&海外サーフトリップ終了です。
2011年6月29日プーケット最終日の波   2011年6月29日プーケットカタビーチの夕日
最終日はこんな波でした。見た目はいい感じなんですけどね〜〜〜かなり早いです。
夕日を見にカタビーチへ出かけると、友人もビーチへ来てました。
最終日に食事をする約束をしてたので、ちょうどよく、合流しながら夕日を眺めてました。
このまったりした時間が好きなんですよね。最高です。
友人とまったり会話していると、外人が寄ってきました。ボディーボーダーの「マーク」です。
彼は数年来プーケットに来ていて、今はプーケットに住んでいるそうです。前から知ってましたが、今年初めて話してみると、ビックリ・・・日本語がしゃべれました。
「海は入らないのか?」「今日帰るから、もう入らない」「なんだ、今日帰るのか?」・・・・・「気を付けて帰れよ」「ありがとう、またね」
もちろん、友人とも知り合いだったみたいで、話してましたが、英語でした。俺のときは日本語、友人とは英語???俺が英語できないことを知ってるのか???
そろそろ、外人と話すとき、笑ってごまかす癖?を直さないとね。とか言いながら、毎回、何もしないんだけど・・・
大振りなラム肉の煮込みがたったの1000円   パトンの入り口にあるこじゃれたフランス料理屋
最後の晩餐は、フランス料理となりました。
プーケットでレストランをしている友人のお勧めなので旨いに違いない。
ここの一押しが「ラム肉の煮込み、ブラウンソース」だったので、それをチョイス。
確かに旨い、そしてデカイ、更に安い。お腹一杯になりましたね。
友人とレストランで会話している中で、かなり面白い話が出てきました。
僕のほかにも同じような考えの日本人がいるなんて・・・この話は後日書きます。
さぁお腹も膨れたし、時間になったので空港へ出発です。
プーケット空港   インチョン空港「仁川空港」
プーケット空港に着いてみると、やたらに長い行列のチェックインカウンターがあります。
どうやら、オーストラリア行のようですが、直行便が飛んでいるみたいで、海でもちょくちょく見かけました。
そこそこ波乗りが出来る外人は、ほとんどがオージーなんですよね。
ライディングの質が違いますよね。
長い長いフライトを終え到着したのが、インチョン空港「仁川空港」です。
今回のフライトは大韓航空を使ったため、韓国のソウルにあるインチョン空港経由で関西国際空港行きとなりました。
日本のハブ空港と化したインチョン空港では、秋田や山形など日本の地方路線へバンバン飛ばしてます。
また、ロシアのハブ空港ともなっているようで、ロシア人も多かったですね。日本の航空行政が馬鹿だから、韓国の後塵を拝してしまったのですよ。
今ならなんとか間に合うので、なんとか日本のハブ空港として羽田空港の発着枠の拡大に尽力していただきたいですね。
韓国料理の代表格「ビビンバ」   韓国ウォンって日本円でいくらなの???
機内食を食ってないので、お腹が減りました。
せっかくなので、韓国料理を食べようと思って探しているとフードコードを発見。
韓国ウォンの持ち合わせがなかったので、クレジットカードで支払いを済ませ、レシートを受け取ると、税金が10%も付いてる。
これは、消費税かサービス税か???空港内で税金を取るなんて、意味が分からないですね。
「ビビンバ」10000韓国ウォン、「アサヒビール」9000韓国ウォン???これって日本円でいくらなの?
韓国の物価は日本の半分ぐらいと聞いているので、10000韓国ウォンが500円と判断、瓶ビールが450円・・・まぁ、そんなもんでしょ。
と思ってましたが、日本に帰ってきて、為替計算をしてみると、10000韓国ウォン=760円ですから、9000韓国ウォン=680円
これって高くないですか???なかなかやりますな〜〜〜関西国際空港の食事どころとほぼ同じ値段ですよ。
殿様商売だからしょうがないですね。
さて、「ビビンバ」
旨い。かなり旨かったです。
日本人好みのピリ辛味噌がビビンバの味をまとめてくれて、石焼の器にこびりついたお焦げが何とも言えない味わいを出してます。
あの「じゅーーー」という音も食欲をそそるんでしょうね。
旨かった。
長い長い6時間のトランジットを終え、関空に降り立ったのは、夕方の5時。
空港バスで三宮まで1時間ちょい、そこから高速バスで自宅に1時間。家に着いたのは、夜の8時。
昨日、プーケットのホテルを出たのが夜の9時半だから、移動に丸一日をかけた事になります。
いや〜〜〜疲れました。


サーフィンゲート > サーフィン日記を掲載してます〜 > 2011年7月もサーフィン三昧やで