波乗り天国バリ島ですが、サーファーの多さに辟易
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

波を求めてバリ島からプーケットへ

サーファーの少ない場所を探してあちこちへ
バリ島からプーケットへ出発じゃ〜〜〜
ストレスないサーフィンがしたいで

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > 日記 > 波を求めてバリ島からプーケットへ

2011年6月のサーフィン日記

平成23年06月28日

今日もいい波だったよ〜〜〜

朝起きたら、9時すぎ。
昨日も飲みに行ったので、帰ってきたのは午前様。
友人からカタビーチ以外のサーフポイントを誘われたが、丁重にお断り。
着替えて行ってきました。
2011年6月28日お昼の波写真 2011年6月28日お昼の波写真その2
潮が上げすぎてたので、ボヨボヨで割れづらく、割れたらダンパーだし。
それでもなんとか切れ目を見つけて、インサイドまでつなげる事が出来る。
飯はよく利用する、「red chair」へ。
トムカーカイ カオパッガパオ
ココナッツミルクを使用しているので、クセはありますが、何気に好きです。
僕の中でのタイ料理の定番メニュー「カオパッガパオガイ」目玉焼き付きです。
毎回「マイアオペッ(辛くしないで)」というのですが、言い方が悪いのか辛くしてくれてるのか分かりませんが、かなり辛い。
汗を噴出させながら食してます。タイ人から見ると汗の量が半端じゃないので、笑いながら見てますね。
飯食って、コーヒー屋に行って、休憩してから波チェックへ。
ロータイド付近でダンパーが多いですが、切れ目のある波もそこそこ入ってくる。
入ってみると、かなり早い波ですが、遊べます。
何本かやられましたが、テイクオフが決まると「ビシャーーー」と走れますね。
夜飯はいつもの友人のレストラン「red snapper」へ。
マルガリータブルスケッタ シーフードスパゲティ
マルガリータブルスケッタは、ビールが進む前菜?一品料理です。食事の前にぜひお勧めです。
「red snapper」のお勧め料理を聞かれたら迷わず「シーフードスパゲティ」を挙げますね。
新鮮な魚介類をふんだんに使ったプーケットの海を満喫できる一品です。マジでお勧めですよ。
今日も一日お疲れ様でした。


平成23年06月27日

今日も波がいいのは分かってたんです

昨日に続いて今日も波がいいのは、予想で分かってたんですよ。
なので、波チェックもせずに海へ。
ダメじゃん。風が入ってて面はガタガタでフェースがない。
サーファーもほとんど入ってなく、海を眺めて帰ってきました。
昼に波チェックに行くとなんとか遊べそうなコンディションになってきたので入水。
入った時はイマイチだったけど、潮が上げに入ってから良くなりだした。
アウトから鬼パドルでテイクオフすると、インサイドまでロングライド。
最後はドカンとやられますが・・・いい波です。
クタクタになる四時間も入ってしまいました。
こんな日は、飲みに行かないとね〜〜〜ということで、行ってまいりました。
まずは海を眺めながら一本、友人の家で一本、友人のレストランで二本、飲み屋で一本、二軒目で一本、三軒目で一本、四軒目で一本、五軒目で一本、六軒目で二本、計11本で終了となりました。
帰ったら朝の3時半。
残り後二日、気合いで乗り切ります。


平成23年06月26日

今日は波がいいのは分かってたんです

昨日は、飲みに行かず早めの就寝。なので起きたら7時。
波チェックに行くこともなく、着替えて海へ。
というのも、今日は波がいいことは分かってるんです。
海に着いてみると、案の定、いい感じのブレイクです。
プーケットの朝は、混雑とは無縁の世界で、それでも波がいいので入ってるサーファーは3人。
こいしつに乗ってやりました。
朝飯をガッツリ食って、コーヒー屋でまったりして、部屋で休憩してから、また海へ。
そこそこ遊べましたが、潮が引いていたので、インサイドのダンパーが強烈でした。
1時間半ほどで海から上がり、昼飯食って、またコーヒー屋でまったりして、海へ。
本日三ラウンド目の海は、一番いい感じです。
ただ、サーファーが多かった。
夕方のプーケットは混雑する時が多くなりました。
そろそろ潮時か???
サイズはセット頭ぐらいのワイド気味な波が入ってきたり、インサイドがハードでしたね。
それでも、そこそこ遊べたので、本日は一日を通して遊べました。
まだまだ本調子を取り戻していないプーケット、残り数日間ですがパーフェクトウェーブは入ってくるのでしょうか?


平成23年06月25日

予想では明日から風が弱くなるようでしたが・・・

昨日も飲みに行ってしまいました。
部屋でおとなしくしてたら良かったのですが、ひまなもんで・・・。
部屋で一本飲んでから、友人のレストランで三本、部屋に帰って一本、一軒目で一本、二軒目で二本、三軒目で一本、合計九本といつもより軽めで帰宅。
ただ、帰宅途中に警官に止められました。
バイクで走っていると警官が近寄ってきて、クラクションを「プップ、プップ」鳴らすんですよ。面倒くさいので無視して爆音とともに去りましたが、案の定追いかけてきまして、止むなく停車。
「何人だ?」「日本人だ」「免許証を見せろ」「これだ」「かばんの中身を見せろ」「勝手に見やがれ」「これは何だ」「見たらわかるだろ、本だ、携帯だ、カメラだ」という問答が続きました。
もちろん、あやしいものは一つも持ってませんので、釈放?されました。
去り際に「お酒を飲んだのか?」「いや、飲んでない」という会話が交わされましたが・・・。
しこたま飲んだ帰りなので、息はお酒臭かったに違いない。
でも、全く問題なしでした。飲酒はオッケーなのね???
お酒もそこそこだったので、寝覚めもばっちり、朝の9時には起きまして、波チェックへ。
風が入ってダメダメです。
いつもように部屋でウダウダ過ごしまして、ふと外を眺めると、木があまり揺れてない。
んんん???もしかして風が治まったか???
腹ごしらえのためにコンビニで買い物し、帰り道でビーチボーイと遭遇すると「風が止まっていい波だぞ」との情報をゲット。
速攻で部屋に戻り、飯を食って、着替えて、海へ。
確かに風が弱まっていい感じのウネリが入ってきてます。
サイズは腹胸でファンウェーブです。
パワーが不足気味ですが、遊べました。
久々のサーフィンでクタクタです。
相変わらず予想はあてにならないね。
予想では、明日から風が弱くなるようですが、当たりますかね???かなり期待してるんですが。


平成23年06月24日

足ガクガクやないかい〜〜〜

今日は起きたら朝の6時半。
完全な寝不足です。
昨日はどういうわけか寝付きが悪く、寝入ったのは夜中の2時。
お酒もほどほどにベッドに入ったのが、ダメだったのか?
理由は分かりませんが、完全に寝不足です。
早起きしたので早速波チェックへ。
ダメですね〜〜〜毎回この言葉を使いますが、本当に見た目はダメなんですよ。
オンショアが強すぎて、面がぐちゃぐちゃです。
やる気は全く起きず、朝飯を食いに行ってから、コーヒー屋でいつもの「カフェラテ」。
ウダウダ時間を過ごしてから、再度波チェックへ行くと友人と遭遇。
友人が「入ろうよ」というので、渋々海へ向かいました。
入ってみると意外に面はきれいで遊べそうに見えましたが、やっぱりダメでした。
数本のって気付きましたが、「足ガクガクやないかい〜〜〜」、寝不足の後遺症でしょうか???
そういえば、日本で波乗りに行くときは、いつも寝不足でしたが、いつもこんな感じでした。
なるほど、サーフィンの上達が遅かったのは、寝不足のせい、だね。
サーフィン歴10年目にして気付きました。
ちゃんちゃん。


平成23年06月23日

完全なる二日酔いに洗濯機の洗礼が・・・

起きたら朝の10時半。
気持ちが悪いです。完全な二日酔いです。
でも、日本から持参した「ウコン」を飲んでいるので、まだマシ。
昨日は夕方に波乗りし、早めに部屋に戻ったので、今回初の夕日を眺めに海へ行きました。
2011年6月23日夕方の波写真 きれいな夕日が見えるプーケットのカタビーチ
ビールを片手に海をぼーーーっと眺めてました。
すると知らない親父が僕のほうへ寄ってきて、なにやら話しかけてきます。
ただ、タイ語は分かりませんから「コンジープン(日本人)」というと、笑いながら去って行きました。
海を眺めながら更にもう一本追加でビールをいただきまして、ほろ酔いで部屋に帰ると電話がなりました。
友人からのご飯のお誘いでして、近くの「red chair」へ行きました。
ここで、仕事の話など・・・まぁ、僕は仕事してませんが・・・ビジネスの事など話まして、そこそこ盛り上がりまして、3人で大瓶を7本あけました。
部屋に戻りネットをしながら、更に缶ビールを追加。
気分が良くなってきたので、飲みに行って一軒目で一本、二軒目で二本、三軒目で二本を追加。
計算すると、ビール12本ほど飲んだことになります。
毎日毎日飲み過ぎのプーケット、滞在は一ヶ月ほどにしないと体がもちません。
飲まなきゃいいのですが・・・。
というわけで、完全に二日酔いの本日。
酒が抜けたのが夕方前の5時ごろ。
その前に波チェックに行くと、「日本人の方ですか?」と話しかけてくる日本人がいました。
「昨日、見かけて良く乗るローカルだな〜〜〜と思ってたんですよ」だって、今日の俺の恰好を見て日本人と分かったようで・・・慣れてるからいいんですが・・・。
一日一回は波乗りしないとご飯が美味しくないので行ってきました。
本日はサイズアップのプーケット、カタビーチ。
セット肩頭でインサイドは砂がたまってる場所でドカンとやられそう。
アウトは回り込まないと行けない感じです。
見た目よりなかなか楽しめまして、でも、上がる前にやられました。
一本乗って、インサイド付近まで行き、もう一本乗ろうと思い、アウトに向かった矢先にセットが入ってきました。
ドカンと久々ですね〜〜〜洗濯機は・・・やられた拍子に帽子が脱げまして、幸い手元付近にあったから掴むことが出来ましたが。
ドカンとやられたことで戦意喪失、早々に退散しました。

本日の動画はこちら


平成23年06月22日

ダメもとで入ってみたら・・・

起きたら朝の7時。昨夜のビールが少なかったせいか???
さっそく波チェックへ
ダメですね〜〜〜サイズダウンだし面がないような・・・
久しぶりに早起きしたので、朝しかやってないローカル食堂へ。
開口一番「最近、見なかったね〜〜〜」しょうがないじゃん、飲み過ぎで起きれなかったんだから、とは言えませんが。
朝飯食ってすこし休憩してから海へ行きました。
ダメですね〜〜〜ダメもとで入ったのでテンションは下がらず。
海から上がって、「カオマンガイ」屋へ。
タイ人の働き者を店主が笑顔で迎えてくれます。
飯食って、ねっとして、昼寝して、3時に波チェックへ。
意外に遊べそうな感じだったので、急いで海へ。
時間帯によってはダメでしたが、ダメもとで入ったので意外と遊べたのでびっくりです。
やっぱり入ってみないとダメですね。


平成23年06月21日

入ってないと分からなかったね〜〜〜

起きたら、朝の10時。
前日は飲み過ぎで寝たのが4時だから、納得。
飲み過ぎでも体調がいいのは、「ウコン」のおかげ、飲みにウコンを合わせることを考えた人に感謝。
起きて、水をがぶ飲みしてから海へ向かいました。
ハイタイド付近だったので割れづらい波でしたが、そこそこ遊べました。
セット胸ぐらいのファンウェーブで、晴れも晴れたり申し分なく焼けました。
今回の海外トリップで初?皮がめくれましたね。
昼休憩の後、夕方前に入りました。
入ってすぐは遊べましたが、そこから波待ちが長かった。
入ってくる波入ってくる波がダンパーでワイドでダメです。
「今日はダメそうだから上がるか???」と思いながらも、潮が動くことで変化が現れることを期待。
すると、日没前の30分ぐらい遊べました。
無理やり遊んだ感はありますが、楽しかったです。
すでにサイズダウン兆候を見せているプーケットのカタビーチ。
明日は、どんな波でしょうか???


平成23年06月20日

朝からまじめにサーフィン三昧

昨日の夕方に海へ入っていると、波はイマイチだけど、風が弱い。
「明日はいいんじゃないの?」と期待して、ビールもそこそこにして早めに就寝。
7時に起きて、波チェックの前に海へ向かう。
2011年6月20日お昼の波写真
これは、海から上がった後に取った写真ですが・・・。
入った時は、なかなかのジャンクコンディションでしたが、潮が上げるといい感じにブレイクし出しました。
遊べましたね〜〜〜記憶は定かではないですが、朝に海に入ったのは今回初めて???怠惰な生活を送っております。
朝飯を食いに「カオマンガイ」屋さんへ。
いつも行くカオマンガイ屋さんより旨い店を教えてもらったので行ってみました。
確かに旨い。ムスリムの人がやっているお店で鶏肉に旨みがありますね。次からはココだな。
ウダウダ時間を過ごして、夕方にまたまたカタビーチへ。
遊べる時間帯もありましたが、ロータイドだったのでダンパーが多かったですね。
何度かガッツリやられてしまいました。
スパゲッティボロネーズ
では、今から友人のお店「red snapper」へ行ってきます。
プーケットにお越しの際には、ぜひ、一度は行くべきですね。
マジでおいしいですから。


平成23年06月19日

何のためにプーケットに来たんですか???

昨日の夕方、風は収まってなかったがなんとか遊べそうだったので波乗りへ。
入ってみると意外に遊べるプーケットサーフィン。
日没付近までしつこく入ってしまった。
宿に戻ると電話が鳴ってる、先にシャワーを浴びたかったので、無視すると、またまた電話が鳴り出す。
???何かあったかな???
ああああ、飲みに行く約束してましたやん〜〜〜。
速攻でシャワーを浴び電話をして待ち合わせの時間を確認して、ビール一本いただいてから宿を出発。
向かうはパトンにある多国籍レストラン「ブレイクポイント」、ここは生ビールがめちゃくちゃ安い。
なかなか料理もおいしく、生ビールを三杯いただきました。
さぁ〜〜〜どこ行きますか???とりあえず、バングラロードへ移動ですね。
ブレイクポイント前の道 プーケット「パトン」のバングラロード
土曜日だからか?そこそこ人でにぎわってますね。
まずは、「ロックハードアゴーゴー」へ。べたですね〜〜〜。
二軒目三軒目四軒目と梯子しましたが、店名は忘れましたが、どれも初めてのお店です。
今日は、いつもよりおしゃれしまして、靴などはいたもんだから、「パマー」扱いはなかったですね。
タイ人は見た目をかなり重視するらしいですね。
四軒回ったところですでに夜の12時だったので散会となりました。
宿に戻ってから、何か飲み足りなかったので宿の近くの飲み屋へ。
そこでビール一本を飲み、宿に戻ってからもう一本飲んで就寝。
起きると朝の9時?完全に飲みすぎですね。計算してみると、ビールを10本飲んでますね。
プーケットへ波乗りしに来たのか?ビールを飲みに来たのか?どっちなんでしょうね???
とりあえず、波チェックへ。
ハイタイド付近でオンショアガンガンのカタビーチ 観光客が増えてきたプーケットのカタビーチ
辛い物の吸い過ぎと冷たいビールの飲み過ぎで、お腹のほうが・・・ダメですね〜〜〜。
辛いものはダメなんですよね、でも、旨いからついつい辛い物を食べちゃいます。
お昼は、近くの「カオマンガイ」屋さんへ。
カタで一番おいしいと評判の「カオマンガイ」です。
ちょっと量は少ないですが、旨いです。
ただ、今日はタレが辛かった。またまたお腹が・・・
波乗りしに来たのか?飲みに来たのか?お腹を壊しに来たのか?さぁ、どれ???


平成23年06月18日

今日もオンショア

今日も昨日と同じで、強烈なオンショアです。
今日の動画ではありませんが、こんな感じのオンショアが続いているプーケットです。
これで、サーフィンが厳しいですよね〜〜〜。
日本海でも、もう少しましなような気がしますが・・・。


平成23年06月17日

今日も波乗りオフのつもりでしたが・・・

朝起きて、窓の外を眺めると、いつものように木々が揺れてます。
今日もオンショアが強そうなプーケット。
波チェックに行く気にもなれず、またまたダラダラと時間を過ごしてしまいました。
更に、連日の飲み疲れ?喉が痛い。ほっておくと風邪をひきそうな感じです。
バリ島ですでに風邪をひいているのでココで引くとサーフトリップで二度目の風邪です。弱いですね〜〜〜。分かってますが・・・。
ほんと嫌々ですが、波チェックに向かいました。
予想通りオンショアビュンビュンで、しかもハイタイドなので割れにくい。
これは、ダメですね。
昼飯食って、ウダウダしてから、再度、波チェックへ。
やっぱりダメですね。
宿に戻って、冷蔵庫のフルーツを食いながら、ダラダラと時間を過ごしてから、またまた、波チェック。
ダメですね〜〜〜、ただ、遊べなくはない。
昨日入ってないので、とりあえず入ってみることにしました。
入ってみると意外に出来まして、日没まで入ってしまった。
入ると意外に遊べるプーケットサーフィン。
わかっちゃいるけど、なかなかね〜〜〜。
夜飯はいつもの友人のレストラン「red snapper」へ。
今日は、新鮮なイカが手に入ったということで、「イカスミのパスタ」を注文。
いや〜〜〜旨い、マジで旨かったです。
ただ、舌は真黒だし、明日の・・・やめときますが・・・。
風が収まる気配がないプーケットですが、少しでも弱くなってくれることを願います。


平成23年06月16日

今日は完全にオフだな

朝起きて、窓の外を眺めると、木が揺れてます。
ここで風が吹いていることがわかるんだから、海に行けば、どんだけ〜〜〜。
波チェックに向かう気力もなく、ダラダラと部屋で過ごしました。
二時間ほどダラダラと過ごし、重い腰をようやくあげて、波チェックへ。
予想通り、ダメです。
ビーチボーイも「ダメだダメだ」と仕草してきます。
お腹が減っていたので、よく「カオマンガイ屋」さんへ。
よく行くけど、店名は未だに謎のまま。タイ語が読めないからしょうがないけど・・・ココは旨いです。
そのあと、ビールを買おうとスーパーへ。
ビールをレジに持っていくと、何やら話しかけてきます。
もちろん、タイ語で・・・タイ語分からないし、「はぁ」みたいな顔したらようやく理解したみたいで、英語で話しかけてきます。
といっても英語も出来ないんですけど・・・内容的には、「今はお酒を売ることができない時間帯だ」でしょうね。
ココタイでは、11時から2時、17時から24時までがお酒を売ることができる時間帯のようです。
11時を過ぎてたと思ったら、まだ11時前でした。
それにしても、毎度毎度のことですが、このアジア顔には参ります。
ビーチでたたずんでいたら、タイ人が平気で話しかけてきますからね。
「コンジープン(日本人)」というと、笑いながら去っていきます。
まぁ、いいんですけど・・・。
波ですが、3時ごろにも見に行きましたが、ダメでした。
更にジャンクコンディションになったような。
そろそろ風が止んでほしいんですが・・・ダメだろうな〜〜〜。


平成23年06月15日

飲み過ぎはアカン!!!

朝起きたら、10時半でした。
完全な寝坊ですが、まだまだ寝不足です。
ただ、約束ではないですが、「11時ごろに海に入りますわ〜〜〜」と友人に行った手前、海に行かないと。
重たい体に鞭打って、波チェックする前に海へ。
宿を出た瞬間に風を感じましたので、これはダメだな〜〜〜と。
海について、予感は的中、ダメですね〜〜〜オンショアが強すぎだし、サイズはでかくなりすぎてるし。
カタビーチは回り込まないとアウトに出ればいぐらいサイズアップしてます。
セット頭オーバーのハードコンディションです。
波チェックにしてたら、まずはいらないようなコンディションですが、せっかく着替えたので入らないわけにはいけないよね。
アウトにはなんとか出れましたが、たまに入るセットはデカイですね〜〜〜。
それでも、なんとか一本乗りまして、でも、それがいい波なんですよ。
調子よくインサイドまで乗れまして、そのまま上がりました。
波に乗ってるときに気付きましたが、足がガクガクです。
飲み過ぎの後遺症でしょうね。
海から上がって取った写真です。
2011年6月15日、昼のカタビーチの波
海から上がって近くのスーパーに買い物に行きました。
目当てはもちろん「果物」
本日のプーケットでの戦利品です タイ産マンゴーを切ってみました
本日の戦利品です。合計1000円なり。果物をこれだけ買って1000円なんて超お得です。
ライチ、マンゴー、マンゴスチン、バナナ、リュウガン、ポークソテー、カオパッムーゴープ、野菜ジュース。
マンゴーを切ってみました。
少し熟しが足りませんでしたが、十分上手かったです。
夕方に波チェックしましたが、ダメでした。
更にジャンクコンディションへと変化してます。
予想では、数日間このようなコンディションが続くようです。
波乗りは厳しそうです。


平成23年06月14日

知り合いと話している間に・・・

恒例の波チェックへ。
2011年6月14日、朝のカタビーチの波
オンショアが強烈に吹いていてよくありません。
一人のサーファーも入ってません。
ここ数日、朝のオンショアが強すぎです。
宿に戻ってウダウダしていると、常夏屋のひろきさんが訪ねてきました。
スリランカでの話などで盛り上がっていると一時間以上も話し込んでしまいました。
気付いたら12時半。
じゃ〜〜〜ダメもとで海に行ってみますか???
海についてびっくり。
風が止んでウネリがまとまってるじゃないですか。どゆこと???
セット肩ぐらいのファンウェーブがあちこちで割れてます。
いや〜〜〜最高です。たま〜〜〜にこういう波が割れるからプーケットサーフィンがやめられないんですね。
上がることには足がガクガクしてました。宿に戻ると4時半。
昼飯を食ってないことに気づいて、セブンイレブンでパン二つと冷蔵庫のライチ・マンゴスチンを食って、少し休憩。
五時半に再び海へ行くと更によくなってました。
上がる前に乗った波は最高でした。
なんだかんだで、僕って上手くなった???
これだけ波乗りに行ってるんだから、少しぐらい上手くならないと計算が合わないですよね。

夕方、海に入っていると知り合いと遭遇。
知り合いといってもプーケット在住日本人の「red snapper」たかさん。
夜飯を食う約束をして、後で待ち合わせ。でも、夕方、急に風が強くなり雨が降りそうな予感。
飯の約束をキャンセルして、ビールを飲んでから近くのローカル食堂「red」へ。
そこには、日本人コーヒー屋さんが飯を食ってたので、そこへ合流。
「パッカナームーゴープ」「カイヤッサイ」「ビール二本」をオーダー。
雨が降らなかったので、食堂を後にしてから、たかさんに電話して飯を食いに行くことに。
向かったのは、「カンエンシーフード2」。かなり有名なレストランらしいのですが、知りませんでした。
「トムヤムタレー」「プーパッポンカリー」「カオパッガイ」「オイスター」「トーマンクン」「ワイン一本」をオーダー。
すでに飯は食ってたんですが、今日は、サーフィンし過ぎでお腹減り過ぎで、飯もおいしかったのでいくらでも入りますね〜〜〜。
部屋に戻ってからビールを4本。気付くとすでに夜の3時。
ビール換算で約10本・・・飲みすぎです。
でも、波乗りが最高だったら、こんな日があってもいいでしょ???


平成23年06月13日

冷蔵庫はフルーツだらけ

今日は早起きしました。
昨日の夕方に風が治まってたので、朝一は風が止んで、パーフェクトウェーブか???
昨晩はビールの量も4本に減らし、12時には就寝、朝の6時に目覚めて、波チェックへ。
海は信じられないぐらいのオンショアでした。
一気にテンションが下がり、早々に海を後にしました。
早めに寝たので早めの朝飯です。
カタのローカル食堂
ココは、ローカル食堂でして、でも味は旨いです。
朝の9時には閉店するという超穴場的食堂です。
目印は、太ったおばちゃん。
実は、土地持ち家持ちの金持ちおばちゃんです。やり手ですね〜〜〜。
ご飯を食って、ちょっと宿で時間をつぶしてから、近くのスーパーへ。
是非とも買いたい「ライチ」。
ありましたよ〜〜〜「ライチ」
1kg69バーツ(約200円)とそこそこ安い。
ついでに「マンゴスチン」「パパイヤ」も買いました。
タイ産のライチ タイ産のマンゴスチン
どちらも旨いです。
特にライチが絶品ですね。
一応、波乗りもしました。昼と夕方。
でも、イマイチでした。
地形が悪いのかな???
明日に期待です。


平成23年06月12日

良くなるんじゃないの〜〜〜

恒例の波チェックへ。
カタのビーチボーイ「アレックス」のライディング
昨日と同じ感じです。
イマイチなので、とりあえず、遅めの朝飯?早めの昼飯?を食いに、「カオマンガイ」へ。
知り合いに教えてもらったんですが、ココは旨いです。
場所は、カタのローカル市場の近く。
ご飯の後は、いつもの「コーヒー屋」へ。
それから海へ向かいました。
海に行ってみると、朝まで吹いてた風が治まってます。
もしかして、良くなるんじゃないの???
予想通りなかなかの波でした。
遊べましたね〜〜〜2時に海に入って、上がったら7時前でした。
入り過ぎで、腕がパンパンです。
夜飯は、いつもの「red」へ。
タレートーガティアム??? カイヤッサイ
ムートーガティアム、揚げ豚肉のガーリック炒め、を注文したはずですが、豚がイカになってました。
旨いから問題なしです。
カイヤッサイは、野菜のケチャップ炒めをうす焼き卵を包んだものです。
これもビールが進みます。
食事の後は、デザートタイム。
パパイヤ
プーケットの魅力は、なんといってもフルーツのおいしさ。
マンゴーに限らず、ライチ、マンゴスチン、パパイヤ・・・変わり者だとドリアンなどなど。
本当に種類が豊富でおいしいんです。
このパパイヤもめちゃくちゃおいしかったし、激安価格14バーツ(約40円)です。
ごちそうさまでした。


平成23年06月11日

見た目は同じだけど昨日より・・・

恒例の波チェックへ。
2011年6月11日のカタビーチの波
少しでも風が治まってくれたらと期待してましたが、予想通り期待を裏切られました。
まぁ、これがプーケットですが・・・。
30分ほど海を眺めてから朝飯へ。
ふとっちょおばさんのローカル食堂
ここは完全なローカル食堂でして、太ったおばさんが切り盛りしてます。
味はなかなかおいしくて、そして安い。
これで30バーツ(約90円)プーケットの物価にしては、安いです。
飯の後は、デザートですが、冷蔵庫に入っていなかったので市場へ買出し。
カタにある市場 フルーツや野菜、肉など食材に限らず、いろいろなものが売っている市場。
今日もマンゴーを買おうと店を眺めていると、発見しました「ライチ」。
マンゴーも好きですが、ライチも好きでして、若干小躍りしましたよ。
値札がなかったので、値段を聞いてみると「1kg150バーツ」高すぎです。
出始めだから高いのはわかりますが、それにしても高すぎです。
さすがに手が出なかったのでマンゴーだけ買って退散。
今度、スーパーに「ライチ」を買いに行ってきます。


平成23年06月10日

今日は一段とサイズアップ

恒例の波チェックへ。
2011年6月10日のカタビーチの波
波待ちは長そうですが、そこそこ遊べそうな予感。
潮回りを考慮して9時半に海へ。
でも、予想に反して遊べなかった。
オンショアがダメなのはわかってたんですが、予想以上にダメだった。
海から上がりいつものコーヒー屋へ。
プーケットのカタビーチにあるコーヒー屋
ここはおいしいコーヒーを飲ませてくれるんですよ。
いつもはタイ産の豆を焙煎するんですが、今のはネパール産で非常に貴重です。
味はもちろん旨い。管理人の保証付きです。
旨いコーヒーを飲んだ後に、海へ行ってきました。
引きから上げにかけていい感じ???と思ったんですが、ダメでした。
ん〜〜〜残念な一日です。明日に期待ですな。
残念な気分を一掃するために晩御飯へ。
トムヤムクン パッカナームーゴープ
タイ料理を代表する「トムヤムクン」と「パッカナームーゴープ」
どちらももちろん旨い。
カタビーチにある有名なローカル食堂?「red chair」。店名の由来は、昔プラスチックの赤い椅子を使用してたから、だそうです。
ちなみに、7年前8年前に、ここ「red chair」に訪れた際には、掘立小屋に小汚いテーブルがあるだけの食堂?でした。更に、店名は「クワイチャップ」でした。
それが今や・・・時の経つのは恐ろしいものです。
それにしても、上手いです。
行く価値ありですね。


平成23年06月09日

今日は一日暇かと思いきや・・・・

どこからかドアを「ドンドン」と音が聞こえてきました。
目覚めるとすでに朝の8時半、こっちでサーフィンガイドをやってる「サーフアイランド常夏屋」をやっているヒロさんが来てました。
まったくの余談ですが、昨日は2時まで飲んでまして、久々?毎日?のグロッキー状態で帰宅しました。
今日の波のこと、仕事のこと、最近のプーケットサーフィンの事など話ました。
ここには書きませんが、最近のプーケットサーフィンはいろいろあるようです。
今日の波はとりあえず小さいようです。
毎にとの日課なので、波チェックに行ってきました。
2011年6月9日のカタビーチの波 2011年6月9日のカロンビーチの波
ヒロさんが言ってた通りダメでした。
時間もあったのでカロンビーチも見ましたが、ダメでした。
さて、今日は何をしますか?うだうだと時間を過ごしてたら、夕方前の4時になりました。
ふと外を見ると、「木がざわざわ」してない。
風が止んでるのか?とりあえず、波チェックに行くか?
行ってみると、チョッピーですが、大幅にサイズアップで波乗り可能な海に変身。
速攻で宿に戻り着替えて海へ行きました。
遊べるかなと思いましたが、以外に遊べず、オンショアで曇り空なので若干寒く・・・なかなかのコンディションでした。
明日もサイズキープしそうですが、風次第ですね。
僕のサーフボード達 ゲストハウスですがこんな演出も
プーケットにある僕もサーフボード達です。
奥の上はバリ島で購入したもの、その下にあるのは僕のマジックボードの「JS」、手前にあるのがバリ島で使ってた「light」
今気付いたんですが、「light」の板、サイズは5.10で書いてますが、5.9でした。特に問題はないのですが・・・。
僕が滞在しているのは、いわゆるゲストハウスでして、格安ホテルでして、でも、こんな演出をしてくれます。
部屋は清潔だし、ベッドはフカフカだし、温水・冷蔵庫・テレビがついてるし、朝日に限らず日差しが入るので気持ちいいんですよね。
バリ島のゲストハウスと大違いです。
波は二級ですが、居心地は一級なプーケットです。


平成23年06月08日

オンショア強めのプーケット

海に着いた瞬間にダメだとわかりました。
オンショア強めのプーケットウェーブ
サイズもダウンしてるし、オンショアきつめだし、いいコンディションではない。
今日は一日暇タイムか???
朝から開いてる食堂に行き、ぶっかけ飯を食してから、知り合いのコーヒー屋で「カフェラテ」を注文。
趣のあるコーヒー屋のテーブルセット
知り合いの日本人経営なんですが、未だにお店の名前を知らないんですよね。
うだうだと時間を過ごしてから宿に戻り、食後のデザートタイム。
旨い旨い旨いのプーケットのマンゴー
昨日、市場に行き、ゲットしてきました。
1kg60バーツでして2個で45バーツだったので、1個22バーツの350gぐらいですね。
いや〜〜〜マジで旨いです。マンゴーが食いたいからプーケットに来てるといってもいいぐらいです。
何気にテレビをつけるとやってました。
昔懐かしいパーマンのバードマン
見覚えのあるトレードマーク「P」一発でわかりましたね。
そうです、パーマンです。
これは、ボスのバードマンですね。
タイでも日本の漫画をやってるんですね〜〜〜楽しく拝見しました。
波乗りには関係ないことを書きましたが、それでも一応、サーファーですので海外トリップですので、海に入ってきました。
ハイタイド付近の昼過ぎから入ると、ダメそうでしたが、以外に遊べました。
ダメだと思って入ったら、「案外できるじゃん」ってのがよかったのかな???
約二時間ほど入りましたが、クタクタになりました。
さて、明日はどうでしょうか???


平成23年06月07日

僕って行動力があります

昨日は移動日。
とりあえず、最後の海を見に行く。
誰も乗ってないいい波
なかなかいい感じの波が無人で寂しそうです。
これで今年はバリの波を見納めか???
9時半にホテルを出て空港に到着。
空港にはFREEWIFIがあるはずなのに、ここ「ングラライ空港」にはない。
ここは、本当にインターナショナル空港なのか???
空港職員に聞くと、ラウンジにあるらしい。
ングラライ空港のラウンジ
入るのに「150000ルピア」が必要だが、くつろげるし、フリードリンクフードで「FREEWIFI」なので考えようによってはお得。
前日の飲み過ぎでスープしか口にできなかったのが勿体なかった。
ラウンジで飛行機に乗り込む時間まで適当に過ごし、いざ出発。
今回は、「バリ-プーケット」を「airasia」でゲット。
エアアジアの真っ赤な飛行機と真っ赤な制服
タイエアアジアなのでアテンダントはなかなかかわいい。
ただ、機内での飲食は有料。
朝からスープしか口にしてなかったが、まだまだ気持が悪かったので、水とお茶を注文。
約四時間のフライトを過ごしてプーケット空港に到着したのが3時。
入国手続きを受け、荷物をピックアップして、タクシー乗り場へ。
値段交渉など面倒くさいし早くホテルに行きたかったので正規料金でタクシーに乗り込む。
タイ文字は理解不能だね
看板はもちろん「タイ語」でして、まったく理解不能です。
そんな風景を眺めながら、タクシーは120kmの猛スピードで駆け抜けていきます。
タクシーでの会話ですが、「どこのホテル?」「P&T○○だけど、知ってる?」「知らない」「大丈夫、大丈夫、カタビーチに行って」
「シャロンサークルを右」「この曲がり角を左」「ここで止めて」って感じです。
勝手知ったるプーケット、というより難しい道がないだけの話。
ホテルに着いたのは4時20分。事前に予約してあったし、毎度来てる「P&T」なので、僕がホテルに着くと笑顔?笑いながら迎えてくれました。
部屋に荷物を運び入れ、海へ行く準備をして、その前に少しだけ腹ごしらえに近場のコンビニへ。
パンと水を買い、早食いでおなかに入れ、部屋を飛び出したのが4時40分。
駆け足で海へ向かい、海に入ったのが4時50分。
今日の波ではないけど、プーケットはこんな感じの波です
いい感じの波が割れてます。
僕が海に入ると、知った顔が何人かいました。
外人に限らずタイ人も陽気に迎えてくれました。うれしいですね〜〜〜。
ただ、波乗りに関しては、波にパワーがないので、パドルがきついですね。
バリにいたころよりもパドルをしたので、筋肉痛が半端ないです。
そして、がんばりすぎまして、海から上がったのが7時の日没。
自分でも驚いてますが、僕って行動力がありますね。
更に夜中まで飲みまして、ホテルに帰ってくるとバタンキューでした。
いや〜〜〜さすがに疲れました。


平成23年06月05日

最後を飾るのは「トロトロ」でしょ

今日も十分サイズのあるバリ島サーフィンです。
クタビーチの波チェックで始まりましたが、まだまだサイズが大きい。
「チキン」としては、難しい選択でしたが、やっぱり最後は「トロトロ」でしょ。
混雑を避けて、10時前に海に入りました。
混雑とは無縁だと思ったんですが、入ってみると、混雑気味の「トロトロ」30人ほどが待機中です。
これは、持久戦だなと思い、アウトの左端でセットでも食らわない位置で波待ち。
セットでも食らわないはずなんですが、サイズのある「トロトロ」でしたので、その位置でも波が割れます。
いや〜〜〜なかなかデカイです。
セット頭半ぐらいですね。
さらに風が入っていたので、かなり乗りにくい波です。
音でいえば、バサバサバサ〜〜〜って感じの波乗りでしょうか???
板を抑えることが出来ずに悪戦苦闘です。
やっぱり脚力が弱すぎです。筋トレが必要か???いまさらですが・・・。
ということで、バリ島サーフィン終了です。
明日は、朝から移動でして、夕方にはプーケット着です。
体力と気力があれば、海に行くつもりですが、どうでしょうか???


平成23年06月04日

サイズアップのバリ島クタビーチ

サイズアップの予想でしたが、予定通り大幅にサイズアップのバリ島。
クタビーチでもなかなかのサイズの波が届いてます。
このセットを食らうと戦意喪失間違いなしということで、インサイド気味の小さな波狙いでクタビーチに入りました。
狙いは当たり小さな波で楽しめるのですが、波待ちが長く、セットも入ってくるのでドルフィンしまくりです。
ドルフィンのし過ぎで小一時間ほどで腕がパンパンになりました。
でも、小さな波を捕まえて遊べたので満足です。
残すところバリ島サーフィンも後一日となりました。
明日の最終日を飾るにふさわしい場所はどこでしょうか???

超巨大なカタツムリ ビンギンのワルンに出没した野生猿
友人の滞在していたホテルの庭で発見。超巨大なカタツムリ。フランス人ならエスカルゴとして食べそうですね。
ビンギンのワルンでまったりしていると「バサバサ」と音がしました。音の方向をみると、なんと野生のサルがお供え物を強奪中。自然ですね〜〜〜。
ビンギンに行く途中に見つけたサーフィンポイント 日本食レストラン「漁師」にてライブ中
ウルワツから海に面した道をバイクで走っていると見つけました。さて、ここはどこなんでしょうか???
昨夜は、友人とスミニャックにある日本食レストラン「漁師」に行ってきました。
「漁師」では、月曜水曜金曜にライブをしてます。昨日は金曜日でライブの日だったので、ラッキーでした。
ピアノ、バイオリン、ドラム、トロンボーン?にカルテットでした。
ボーカルも務める女性のバイオリニストの腕がかなり良かったですね。一見の価値がありますよ。無料ですので機会がある方は、ぜひ。


平成23年06月03日

お初のビンギンに行ってきました

場所はもちろん知ってましたが、自分には縁の無いサーフィンポイントだと思ってたんで、行ったことがありません。
今回は、バリ島に来ている友人が行きたいというので、行くことになりました。
ポイントに着いた時はハイタイド付近で波が割れにくく、割れてもつながり気味のイマイチのコンディション。
どの潮回りがいいのか分からず来たのが間違いでした。
波がイマイチだったのと、昨夜の飲みすぎで体調が悪かったのでワルンでサーフィン動画撮影会。
友人のライディングを撮影しようと思ったのですが、イマイチ上手くいかず・・・
ですが、波のほうは引きにかけてどんどんコンディションが上がっていきます。
そして、来る波来る波パーフェクトウェーブのチューブ入りまくりです。
サイズも上がりセットダブル近いのがどんどこ入ってきます。
ん〜〜〜体調が悪くてよかった


平成23年06月02日

エアポートに行く予定がパドマに

昨日からバリ島に遊びに来ている友人と、朝のエアポートに行く予定でした。
が、その彼女が初心者ボディーボーダーでサイズのある場所は危ないでしょ?ということで友人のホテルの近くのパドマで入ることにしました。
なかなか遊べる波ですが、やたらとローカルが多くて、もちろん外人も、なかなか波をとることが出来ず。
インサイドのしょぼい波はダンパーだし、ポイントミスです。
早々に切り上げて、朝飯の後、風が入ってダメそうですが、エアポートに行きました。
セット頭近くの波にサーファーは10人ほどで混雑でもなく、ストレスなくサーフィン出来ました。
でも、やっぱり風が入って面がざわついてまして、残念〜〜〜。
それでも遊べたのでよかったです。
明日の昼からサイズアップのバリ島。
どこで入ろうかな???というより、サーフィン以外で何しようかな???と考えるほど、サイズアップする予定です。
リスクを避けるローリスクローリターンサーファーの僕としては、怪我は是が非でも避けたいですからね。
ただの根性無しなんですけどね。


平成23年06月01日

プーケットから友人がバリ島に

プーケットでイタリアンレストラン「RED SNAPPER」を経営している友人がバリ島に遊びに来ました。
その友人に誘われて夕方のオベロイに行きました。
今のバリ島は大潮のロータイドでビーチで波乗りができない状態です。
なので、選択肢としては少ないので、オベロイへとなったわけです。
オベロイはセット胸ぐらいですが、ダンパー波でかなり苦戦しましたが、なんとか遊べました。
でも、寒いの〜〜〜動いていないとブルブル震えてきます。
タッパじゃなくてハーフがいるような気がしてますが・・・バリ島でウェットを着るのは???難しい選択です。


サーフィンゲート > 日記 > 波を求めてバリ島からプーケットへ