4月のバリ島は、どんな波を届けてくれるのか
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

4月にバリ島でサーフィンです

サーフィンするためにバリ島にやってきました
が、ドクターストップで波乗りすることが出来ません
一日も早く怪我を治して波乗り三昧と行きたいですな

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > 日記 > 4月にバリ島でサーフィンです

2010年04月のサーフィン日記

平成22年04月30日

今日のメインは夕方のオベロイ

昨日のサイズがあれば今日のオベロイもいい感じですが、果たして。
朝は、夕方のオベロイに全力投球するためにクタビーチでお茶を濁しました。
イマイチだし、サーファーが多いです。
ビギナーが多いのでかわすのに苦労します。
ストレスがたまるサーフィンだとする意味がないです。
早々に引き揚げ夕方までしばし休憩。
夕方、予定通りオベロイに到着しました。
波チェック。
サイズが若干足りません。
でも、遊べなくはない。
人も少なくそこそこいい波も入ってきました。
いつもよりは小さい波ですが、いい感じです。
小一時間ほど遊んでいると風が入ってきました。
面がガタガタで割れ方もかなりイマイチになりました。
遊べなくはないけど、いつものオベロイじゃない。
暗くなるまで遊ぶつもりだったけど、いいのを乗って上がりました。
でも、やっぱりオベロイです。
最高です。
明日の夕方もオベロイですね。


平成22年04月29日

予定通りサイズが上がりました

ほどよいサイズの上がり方です、
チャングーのセンターで頭オーバーぐらいです。
でも、人が多いですねーーー。
隣のバトボロンに入りました。
でも、ここも人で一杯です。
ウネリが弱いので初心者の練習場になっているようです。
ハイタイド付近に入りましたが、バックウォッシュが入る悪環境です。
かなり乗るのに苦労しました。
んーーーイマイチです。
でも、夕方はいい波乗りが出来るはずです。
これだけサイズが上がり、大潮周りでロータイドとなればオベロイです。
予想通り、オベロイは良かった。
ただ、入った時は初心者の練習場でした。
バトボロンに入っていたメンバーとまたもや遭遇しました。
かなりアウトで一人波待ちをしながらセットの波を何本もいただきました。
いやーーー美味しいです。
マジで美味しいです。
明日も夕方のオベロイで気合を入れるために朝はクタかレギャンかパドマの近場で波乗りです。
潮回りもいいし、いい波だったらラッキーですが、果たして???


平成22年04月28日

朝一からチャングー

今日は、朝一からチャングーです。
ここ最近は、バタバタしていて波乗りどころじゃなかったですからね。
久しぶりのサーフィンです。
今日は、大潮ということもあり潮がかなり多く、ハイタイド付近だったので割れづらい波です。
センターには朝一にも関わらずかなり大ぜいのサーファーがいます。
混雑を避けるためにいつものサンドバーに入りましたが、サンドバーはかなりインサイドの小波です。
それでも一本だけ大きめのセットに乗ることが出来たので、まぁよしとしましょう。
明日から新しいウネリが入りだすみたいなので、期待したいですな。
さて、どんな波乗りが待っているのでしょうか???


平成22年04月27日

朝から気合を入れましょかーーー

今日も朝からバタバタです。
今日は知り合いと一緒に空港にあるエアーアジアの事務所に行きました。
こちらの要求を的確に相手に伝えてもらえるので、ちょーーー安心です。
俺の言い分としては、俺はミスしていない、あなた方はミスをした、なのになんで追加料金が発生するんだ、意味が分からない、追加料金の発生なしで新しいチケットを欲しい、です。
相手の言い分は、「ノーーーー」。
どうしても言い分があるのだったら、タイエアーアジアに電話をしてくれ、だって。
というのも、俺はタイエアーアジアでチケットを購入したので苦情があるならタイエアーアジアに言ってくれということらしい。
俺としては、バリの事務所からタイエアーアジアに電話してくれるのが一番手っ取り早いのですが、それは出来ない、という回答です。
あれも出来ないこれも出来ない、出来ることといえば、追加料金を支払ってくれたら新しいチケットを発行しますよ。
これだけです。
これじゃーーー埒が明かないので、とりあえず行きのチケットだけ変更することにして、帰りのチケットはキャンセルしました。
帰りのチケットはインターネット経由で自分で取ろうと思います。
昨日の日記にも書きましたが、為替換算の差額代を払うのがあほらしいですからね。
その前にダメ元でタイエアーアジアにメールで問い合わせをしました。
「追加料金を支払うことなしで新しいチケットをちょうだいよ。あなた方のミスでこんなことになったんでしょ?」
というような内容です。
さて、どうなるでしょうか?
ちなみに、メール分は俺が英語で作りました。
英語を話すことはできませんが、書いたり読んだりは少しは出来るんですよ。
プチ自慢ですが、高校入試の英語の点数は「98点」でした。
なので、日本人的英語の書き読みは出来るけど、しゃべらない。
外国に来たらしゃべることが一番大事なんですが、その部分が欠けているんだなーーー。


平成22年04月26日

朝からバタバタです

今日は、朝からバタバタです。
昨日の日記に書いた飛行機が飛ばない件に関してエアーアジアに電話しました。
電話をした先は、エアーアジアインドネシアです。
国際通話をしたら電話代がバカ高いですからね、何のためにエアーアジアを利用しているか分かりません。
電話をするにしても俺は英語が話せません。
なので知り合いに電話してもらうことにしました。
電話して話だし、俺の名前をエアーアジアの担当者に告げてから話がおかしな方向に・・・。
俺の名前を告げても担当者が理解できません。
終いには「a is apple,no no no ,a is asia,no no no」
名前のスペルの説明を始めました。
どうやら英語が理解できない担当者のようです。
英語を理解できない飛行機会社の従業員なんて、おかしいでしょ???
更に、「いつ出発しますか?」を連発します。
更に更に「電話番号は何番ですか?」と聞いてきたので、かけ直してくれるのかなと思い「please call me back」と頼みましたが「can not」じゃーーーなんのために電話番号を聞いたのよ。
こんなことを言っては失礼ですが、かなり頭の足りない従業員です。
経緯の説明をしたり、いろいろと手を変え品を変えしましたが、埒があきません。
ホテルの従業員に電話を代わってもらいましたが、担当者の頭の足りなさにホテルの従業員もあきれ顔です。
で終いには、電話料金が底をつき電話が切れちゃいました。
今までの格闘はなんだったの?時間とお金と労力を返してよーーー。
ここまでの流れから電話でいくら内容を伝えたところで相手が理解してくれることはないなと思い、直接事務所に行くことにしました。
事務所に行き、従業員と話をしましたが、それでも相手は理解してくれません。
何度も何度も何度も話してようやくなんとなく理解してくれました。
が、さすがエアーアジアです、格安航空会社です。
チケットを交換するのは問題ないが、新しく発行したチケットとすでに支払い済みのチケットとの差額をいただきます、だって。
いやいやいや、俺のミスで行けなくなったんじゃなくて、おたくのミスで行けなくなって、代わりのチケットを手配したのに、なんでお金を払わないといけないのよ???
と思いましたが、いかんせん俺は英語がてんでダメですから、言えるはずもなく。
一日考えて明日また来るから、と言い残して去りました。
それにしても差額代が高いなと思い、計算しましたが、どうも計算が合いません。
多分ですが、チケットはバーツ建てですが、バリ島の事務所なのでルピア建てで計算し直すために為替計算が入るために高くなっているようです。
詳細は分かりませんが、なんとかその差額を負けてもらうか、もしくはすべてキャンセルして今までにかかった費用を弁償させようと思っています。
更に更に、この要求が通らない場合には、裁判も辞さない旨を通告するつもりです。
さて、どうなることやら・・・。
ちなみに明日は知り合いと一緒に事務所に行くつもりです。
まぁ、なんとかなるでしょ。


平成22年04月25日

やけ酒です

今、午前1時30分です。
いつものバリ島生活だと就寝タイムですが、今日は起きてます。
起きてお酒を飲んでいます。
いつものペースなら既にいい気分で寝床に入っているはずですが、今日はいい気分になれません。
かなりバットな気分です。
今日、メールが届きました。
エアーアジアからのメールです。
今回の海外旅行では、タイからベトナムに行くことになっています。
その旅程にエアーアジアを使うわけですが・・・。
そのエアーアジアからメールが届きました。
内容は前文英語で書かれているため電子辞書を引きつつ悪戦苦闘しつつ解読すると、「その日のそのフライトは終了しました」という内容です。
理由は分かりませんが、俺が予約したフライトが飛ばなくなったというメールです。
ちょっと待ったりーーーなーーー。
ベトナムに行くのでホテルの予約だとか、ベトナム国内旅行の手配だとか手配済みなんですよ。
それなりのお金と手間とかけているわけで、それを「終了しました」とメールだけで済ますなんて・・・。
メールにはこの内容に関しての問い合わせは下記に電話してくれ、とありますがこちとら英語がてんでんダメですからね。
さて、どうしたもんか???
背筋は怪我をする、入院する、サーフィン道具を無くす、スランガンで撃沈する???、フライトが終了する、今回の不運はいつまで続くのか???
ここまで来ると笑いが起こってきます。
まじでどうしようかなーーーー。


平成22年04月24日

久しぶりのチャングービーチ

今日は、チャングービーチに行ってきました。
ただ、人が多い多い。
混雑を避けるために隣のバトボロンに入りました。
が。波がほとんど入ってこない。
かなり待ち待ち待ち・・・です。
だけど、待ってもダメでした。
消化不良な波乗りです。
見た目は良かったんですけどねーーー。
さて、昼からはどこに入りましょうかね???


平成22年04月23日

ビザの延長を無事に取ることが出来ました

今朝、イミグレーションに行ってパスポートを受け取ってきました。
パスポートには、5月23日まで滞在できますよーーーっていうスタンプが押してあります。
無事にビザを取ることが出来たようです。
多少の英語力はいるようですが、なんとかなります。
このおれでさえ無事に取ることが出来たんですからね。
昼から昨日撃沈したスランガンに行ってきました。
昨日よりサイズダウンながらセットで頭半ぐらいあります。
サーファーが少なくなったころを見計らって海に入ったんですが、海では日本人サーファーの撮影が行われていました。
かなり上手かったのでプロサーファー???まぁ、プロサーファーの顔を知らないのでなんとも言えませんが・・・。
上手いサーファーがゴロゴロいたので波を取ることが出来ません。
サーファーが少なくなるまで待つ持久戦だなと思ったんですが、水温が低くバリの海に寒さとの戦いを余儀なくされました。
これでもタッパを着てるんですけどねーーー。
サーファーが少なくなるまでに二時間ほどかかりようやく数本波乗り出来ましたが、やっぱりいい波です。
今にも雨が降りそうな天候になってきたし、クタ方面では雷が鳴りだしたので、上がろうとしましたが、ちょうど潮止まりの時間帯だったようで、波が入ってこない。
こりゃダメだとインサイド気味に波待ちしていると、アウトでセットが・・・食らいました。
結局、スランガンでは食らっちゃうんだね。
スランガンからの帰り道、猛烈な雨に見舞われました。
服はもちろんびちゃびちゃだし、ソフトケースはびちゃびちゃのどろどろだし・・・災難です。
まだまだ災難は続いているようです。
いつ終わるのだろうね???


平成22年04月22日

サイズアップ

サイズアップです。
今回初めてのスランガンに行ってきました。
タイドが1.1ぐらいだったので歩かずにパドルアウト出来るからというのが理由です。
スランガンについて波チェック。
サイズでかすぎない???
久しぶりの波乗りだったので、これはやばそうです。
入らずに帰るのも癪だったので入りましたが、撃沈です。
ここだと大丈夫だろうという位置をキープしてましたが、お化けセット三発で戦意喪失させられました。
毎度思うことですが、これだけ波乗りしてきたのに撃沈するなんて、センス無さ過ぎですな。
夕方にクタビーチに入りました。
相変わらずサーファーだらけです。
おもけにカレントがきつくて、日本人サーファーが流されてました。
サイズが上がるとカレントがきつくなるので気をつけましょう。
さて、明日はどうしようかな?


平成22年04月21日

ビザの延長に行ってきました

ビザの受け取りに入管事務所に行ってきました。
係官に受け取り用紙を渡すと、あっちでお金を払え、と指示されました。
指示された通りお金を払い、再び係官のもとへ。
二日後に来い、と指示されました。
いやいやいやーーー二日後にビザを受け取るんだったらその時にお金を払えばいいんじゃないの???
今日ここに来たのは、お金を払うためだけ???
信じられないような二度手間です。
さすが、バリですね。
でもお金も払ったことだし無事にビザの延長が出来そうです。


平成22年04月20日

ビンタンビール、高くなっとるやんけ

ビールを買いに近くのMINIMARTに行きました。
何気に値段を確認すると「16000」
16000
何ーーー値段上がっとるんやんけーーー。
僕の記憶が正しければ、13000でした。
MINIMARTが値上げしただけかと思い、近くのサークルKに行って値段を確認すると「14500」。
サークルKも12500でした。
更に僕の記憶が正しければ二年前は「8500」だったような・・・。
強烈なインフレですな。
宿も高くなったし、レストランも高くなったし、その他も高くなったし。
ただ、ナシブンクスだけは変わらない値段です。
それだけが救いですな。


平成22年04月19日

ここは日本海ですか???

冬の日本海で波乗りしたことありますか?
どんよりとした天気、オンショアびゅんびゅんの風、気が滅入りそうになりますな。
今のバリ島の天気もそんな感じです。
今日は、知り合いに誘われて早朝からの出勤となりました。
バトボロン、ブラワと見て回りましたが、風は吹いていないけどオンショアが吹いているかのような面のガタガタな波です。
これは出来ません。
ダメもとでオベロイも見ましたが、すでに潮が上げていたので良くないし、面もガタガタです。
オベロイの海を見ながら小一時間ほど話をしていると見る間にオンショアびゅんびゅんに。
しかも曇り空です。
まさに冬の日本海に来たような錯覚に陥りました。
その人が一言「これで磯の香りがしたらマジで日本海やな」
ここ数日オンショアがびゅんびゅんに吹き荒れています。
こんなコンディションの悪いバリ島にはお目にかかったことがありません。
この間に体を治せってことなのか???


平成22年04月18日

今日は探検隊だ

今日は、波乗りは休みました。
昨日のフィン紛失事件の傷が深く・・・。
波乗りを休んで、ウルワツ方面に行ってきました。
まずは、ウルワツへ行きましたが、行けなくはないけど道を知らないのでかなり大周りしてしまいました。
ウルワツの波は、かなりのオンショアが吹いていて面はガタガタです。
オンショアだし満潮だしで全然ダメなウルワツです
ここから海へエントリーします
ウルワツの帰りに橋の下あたりからサーフィンポイントが見えました。
ここは、どこ???インポッシブル???知らないねーーー。
満潮だったのでかなり割れずらそうな波です、でも引いてもイージー???
崖の上からのビンギン。
引いたらゴリゴリのリーフらしいけど、満潮なので・・・
俺の好きなドリームランドです。
名前がいいですよね。
最初にバリに来た時にドリームランドと聞いて、心躍ったことを思い出します。
波はイマイチ・イマニだけど、雰囲気がいいよね
ドリームランドの響きと上からの眺めが好きだったのですが、建物が建ったり、砂が減ったりでかなり雰囲気が変わっていました。
次に来ることは無いだろうな。
なんか悲しいね。
最後に危険な写真を
日本では考えられないですね
痛そうですねーーー


平成22年04月17日

不運は続く

久しぶりの早朝からの波乗りです。
行くつもりは無かったのですが、知り合いに誘われたものですから・・・。
寝不足だったしね。
場所は、オベロイです。
オベロイはガンガンに引いているときが一番良く、潮が上げてくるとイマイチ、イマニ・・・。
早朝はあまり引いていなかったので、イマイチです。
それでもたまにいい波も入ってきて波乗りは満足でした。
が、最悪な事態が起こりました。
波乗りを終えて、フィンを外し海で洗っていました。
そのフィンを海に流されてしまいました。
引き波って力が強いんだね。
海が好きでちょくちょく入っているのに気付かなかったよ。
このホームページをご覧の皆さんは知っていると思いますが、僕のサーフボードのフィンは特殊でして。
バリではもちろん売ってない、日本でも売っていない、僕の家にしかないようなフィンです。
さて、どうしましょうか???
今回のサーフィントリップは荷物が一杯だったので、フィンをワンセットしか持ってきてないんですよね。
近々バリ島に訪れる心優しいお方、僕のフィンを持ってきていただけないでしょうか?
そんな奇特な方には、オベロイへご招待いたします。
一般的な日本人サーファーの方なら、ぜったい満足しますよ。
どうか、お願いします。


平成22年04月17日

今何時だと思ってんのよ

今、五時です。
五時と言っても、朝の五時です。
日本でサーフィンに行くのなら既に出発している時間ですが、ここはバリです。
朝の五時は完全にお寝むな時間です。
そんな朝の五時に何をしてるねん???
起こされました。
隣に滞在しているフランス人が朝の五時にディスコから帰宅してお持ち帰りした女の子と話だしました。
話すだけならまだいいのですが、ドアを閉めるたびに「バタン、バタン、バタン・・・」
完全に起こされました。
実況中継ですが、今○○シダシマシタ。
やるのは勝手ですが、お静かに願います。
いつもなら熟睡しているので起こされることもないのですが、昨日は、俺もスカイガーデンに飲みに行きまして。
久しぶりにお酒を飲んだものですから、いい気持になって寝床に入ったわけです。
ただ、お酒を飲んでから寝ると眠りのが浅いのよね。
で、起こされたわけです。
なんだかねーーー。
俺に英語力があれば
「ボケ、コラ、今何時や思てんねんーーー、しゃべんな、はよ寝ろ、コラ、ワレーーー」
って、言ってやるんですが。
これって英語でなんて言うんやろか???と考えてしまい、言いに行くのに気後れしてしまうわけです。
フランス人だから、英語じゃなくてフランス語???とかも考えてしまいます。
なんとも締まらない話ですな。
早く寝たいですわ。


平成22年04月16日

分かってることだけど波乗りは気持ちいい

五日ぶりの波乗りです。
腕の調子を確認するために海に行きました。
ちょうど潮が上げていたのでクタビーチへ。
ここ数日サイズダウン傾向のバリ島ですが、今日はサイズアップです。
クタビーチでセット肩。
クタビーチ特有のダンパーチックな波が多いですが、切れた波もそれなりに入ってます。
腕の調子ですが、それなりです。
完全に治っているわけではないけど、波乗りが出来ないほどじゃない。
波のハードじゃ無いところなら、なんとかかんとか出来そうです。
ということで、潮周りもいいので夕方にオベロイに行ってきました。
やっぱりいい波です。
リップアクションをするようなサーファーには物足りないですが、そこそこサーファーなら十分に十二分に楽しめる波です。
サーファーが少なく、バリニーズも少ないのが嬉しいですな。
また行きます。

話は変わりますが、今日、クタビーチでバリニーズと初心者ヨーロピアンがクラッシュした現場を目撃しました。
悪いのはバリニーズだったのですが、ここはバリです。
バリでバリニーズには勝てません。
二人で連れだってどこかへ行きましたが、いくら取られたんでしょうね???
クタビーチでサーフィンする際には、お気を付けください。
日本人とバリニーズが揉めても誰も助けてくれませんよ。


平成22年04月15日

そんな顔しないでよーーー

バリ島のシンガポール航空事務所の場所がわかったので、朝一で行ってきました。
場所は、空港の敷地の中にあるpolisiの二階です。
そりゃーーー分かるわけないよね。
チケットの日程変更が出来るかどうか心配でしたが、なんなく変更出来ました。
俺のつたない英語でも問題ナッシングです。
綺麗なシンガポール航空バリ島事務所とお姉さん
綺麗な事務所には、綺麗なお姉さんとそれなりのお姉さんがいました。
サービスナンバーワンだけあって、対応がスムーズなのでありがたいですな。
チケットが変更出来たので、その足で入国管理局に行ってきました。
入国管理局は、空港出口から西に300mほど行った右手にあります。
窓口の係官と話をしましたが、なんせ俺は英語が出来ません。
ましてや、インドネシア語なんて問題外です。
係官がなにやら話しかけてきますが、何を言っているのか分からない。
係官もあきれ顔です。
なんで来たんだよーーーみたいな顔をしながら俺を見ています。
俺は、なんとかしてくれよーーーみたいな顔で係官を見ています。
そんなことをしていると係官が一人の人間を呼びとめました。
その人間と一緒についていくような感じのことを言っています。
その人間はどこかに電話をかけて俺に変わりました。
電話口からは、日本語が聞こえてきました。
話を聞くとどうやらエージェントのようで、「料金が60万ルピアかかります」なんてヌカシヤガリマス。
いやいや、そんなお金は払えない。
丁重にお断りし、なんとか自力で申請することにしました。
人の流れを見ていると、申請用紙を貰うらしい窓口があります。
そこに並び「ビザの延長」というと用紙を渡してくれました。
さて、記入して提出しようかと思いましたが、ここは一旦宿に戻って、申請したことがある人から情報を得たほうが早そうです。
宿に戻り、その人に話をききつつ記入しつつ、午後に書類を提出してきました。
次は、4月21日にお金を払いビザを受け取る予定です。
はたして、うまくいくのでしょうか???
それにしても、俺の英語はなんとかならないでしょうか???
英語の極意とかあったら教えて欲しいですな。


平成22年04月14日

バリ島滞在を伸ばすか?どうか???

今日もノーサーフィンです。
背筋の調子がイマイチなので・・・。
それにしてもバリ島に来てから波乗りしてないですよ。
まぁ、怪我なのでしょうがないのですが。
で、少し考えました。
このままバリ島を離れてもいいものかどうか???
あまりにもバリ島の波乗りを満喫できなかったまま、プーケットに行ってもいいものかどうか???
少しだけバリ島滞在を伸ばしてやろうかと考えています。
都合良くインドネシアのビザのシステムが変わって延長申請が出来るようになったしね。
伸ばすといっても5月中旬までですが。
また、知り合いが5月初旬にバリ入りするらしく、その後ロンボク島に行くらしいし。
ついでに、一緒に行ってやろうかと考えました。
ただ、延長するためには、手配済みの航空券の日程の変更をしないといけないわけで。
英語の苦手な俺としては、二の足を踏んじゃうわけですな。
とりあえず、インターネットでシンガポール航空のバリ島事務所を探して行ってみました。
が、バイクでグルグル回りましたが、見つけられず。
本当にこの住所で正解なの???という感じの「2nd floor,GOI Building,Tuban,Bali 80361,Indonesia」
Tubanなんて、それこそ空港の近くの住所で、その中のGOI Buildingなんてみつかりっこないでしょ。
こんな簡単な住所ってことは、このGOI Buildingがかなり大きい可能性があるからだと、勝手に見当をつけたんですが、見事に当てが外れました。
電話番号も調べていたので、呼び出してみましたが、最初の音声案内で撃沈です。
チケット関係は、こちらに電話してくださいーーーみたいな事を言っているようですが、その番号が聞き取れない。
だって早すぎるんだもん。
さすがに、音声案内に対して「スピーク、スロウリー」なんて言えないよね。
最後の手段として東京にあるシンガポール航空事務所にメールで問い合わせをしました。
さて、なんと回答が来るかな???
毎度思うことは、問題が起きた時に英語のできない俺に対しての失望。
これを機に英語を勉強しよう。
とはならないのよねーーー。


平成22年04月13日

いろいろとチャレンジしてみました

今日も波乗りを休みました。
完全なる休養としましたので、一日中部屋に籠りっぱなしです。
バリ島のニートですな。
まったく運動をしないとおなかも減らないので、買い物に行くついでに往復一時間ほど歩きました。
ジャランジャランです。
今日は、クタスクエアにあるマタハリデパートに行きました。
ここら辺では一番大きいのかな???
食料品などを中心にお土産や日用品、化粧品なども揃っています。
今日は、今まで買ったことが無いものにチャレンジしてみました。
まずは、パンです。
バリ島のパンが旨いわけがない、と勝手に思い込んでいましたが、いがいにいけます。
生地も柔らかく、しっとりとしているのかな???
これは当たりでした。
次に、乾燥フルーツ。
好きな量だけ袋に詰めるので少しずつたくさんの種類を買うことができるます。
たくさん買っても食べきれるかどうかが心配だったので、二種類だけ試しに買ってみました。
ブルーベリーと梅???
ブルーベリーは分かったんですが、梅は匂いから判断して・・・だと思いました。
これもなかなかいけます、当たりです。
カップラーメンも買ってみました。
日本でもおなじみの「カップヌードル」
味は、食べてからのお楽しみ。
色的に辛そうだけど???
そのほかにお菓子を数種類試し買い。
さて、お味はどうでしょうか???


平成22年04月12日

雨季の準備をするぞーーー

今日は、波乗りをお休みしました。
お休みして雨季にバリ島に来るための準備をすることにしました。
準備と言ってもサヌール方面での宿探しをするだけなんだけどね。
雨ばっかり続いているバリ島でこんなことを言うのも何なんですが、「雨が嫌い」なんですよ。
なので、雨季のバリで雨を極力避けるにはサヌール方面に滞在するほうがいいと思いまして。
地球の歩き方を参考にしながら探してきました。
まず、最初に「ケケホームステイ」
部屋数は5部屋とかなりこじんまりとしたロスメンです。
ただ、値段が安いし宿の主人やスタッフの笑顔が素敵です。
部屋を見たかったのですが、フルブッキングでした。
しかも、かなりの人気なので早めに予約が必要と、主人が言ってました。(多分ね・・・)
部屋を見たかったですなーーー。
こじんまりとしたケケホームステイ
ケケホームステイの近くに地球の歩き方には載っていない「スワスティカゲストハウス」がありました。
入口が二階になっているちょっと変わった造りのロスメンです。
ここもフルブッキングでした。
一ヶ月間の宿代を聞くと44000円ぐらいとそこそこ安かったです。
でも、部屋を見てみないことには、なんともねーーー。
次に地球の歩き方に載っている「ポンドックプリマ」へ。
地図を頼りに探しているとその場所に「プリマコテージホテル」とあります。
???
利用しているロスメンにあった地球の歩き方は、2007年版だったので情報が変わっているようです。
ロスメンからホテルに格上げになったのかな???
一応、ホテルのスタッフに聞いてみると、ここもフルブッキングでした。
値段は、それなりに高くて、許容範囲をかなりオーバーしてました。
それにしても、オベロイで宿を探した時も今回も、フルブッキングばっかりです。
今のバリ島はハイシーズンなの???
他も探してみましたが、見つけられなかったり、門が閉まってたり人がいなかったり・・・。
また、時間を作って探しに行きたいと思います。

サヌール方面の今日の波です。
サイズが足りないので、インサイド気味でのショアブレイクに近いですな。
名前は分かりませんが、サヌールでメジャーなサーフィンポイントです

宿を探しているときに撮った風景写真です。
空の亀裂から何者かが・・・

これは、クタ方面の写真で、宿に帰ってから数分で土砂降りになりました。
排水が間に合いません

それにしても、毎日毎日毎日・・・雨ばかりです。
俺は、雨が嫌いやっちゅうねん。


平成22年04月11日

やっぱりチャングーに

復帰第一発目は、やっぱりチャングーです。
バリ島は波に乏しいようで、チャングーでもセンターでセット頭ぐらいです。
そのセンターに明後日から始まる日本のサーフィン大会に向けた練習をしているようで混み混み混み・・・。
俺は、サンドバーしか入らないから問題ないけど。
サンドバーはセット胸ぐらいです。
これぐらいが今の俺にはちょうど良さそうです。
少しだけ入りましたが、ダメです。
波もダメでしたが、俺がダメでした。
背筋の調子が悪い。
パドルの姿勢をすると、「ピキ」っと・・・。
これはダメですね。
今日から本格的にと思ってましたが、明日か明後日からに変更です。
それにしても今回のバリトリップは不運続きです。
グッドラックは来るのでしょうか?
波のほうは、明日から徐々にサイズアップするそうです。


平成22年04月10日

チャングーのワルンの兄ちゃん???

チャングーに行くとエコービーチの角にあるワルンを利用しています。
チャングーのワルンでまったりと過ごすのが好きなので、チャングーに行くと一日を過ごすことあるぐらいです。
また、毎日のようにチャングーに行くのでワルンの兄ちゃんの顔を覚えています。
ワルンの兄ちゃんも俺の顔を覚えているようで、行くと「また来たかーーー」と笑顔を返してくれます。
が、今年はこのワルンが改装していてあの兄ちゃんの会えずじまいでした。
今日、ホテルの近くを散歩をしていると前から見たことがあるバリニーズがいます。
向こうも俺の顔を知っているようですれ違いざまに会釈を交わしました。
だれだったかな???と考えて考えて考えて、分かりました。
冒頭のチャングーのワルンの兄ちゃんでした。
ああああああーーー、振り向いてみると、向こうも気づいたようで手を振っています。
俺もとりあえず手を振りました。
俺はインドネシア語も英語も出来ないので、残念ながら会話が通じないんで話はしませんでしたが・・・。
兄ちゃんは、ワルン96という流行っているレストランの隣のレストランでコックをしているようです。
体調がよくなったら、ホテルのスタッフと一緒に食いに行ってみます。
そういえば、むかしむかし、その角のワルンが火事になりかけていたのを防いで感謝されたこともありました。
懐かしい思い出です。


平成22年04月09日

海外旅行保険の大切さ

今回ほど旅行保険の大切さを痛感させられたことは無かったです。
まず、腕の怪我の治療。
そして、今回の入院。
保険に入っていなくて実費だったら、えらいことです。
腕の治療だけで軽く200ドル。
入院で一日数百ドルでしょうね。
貧乏旅行なのに払えません・・・。
ただ、俺は、旅行保険には入っていません。
入っていないというと語弊がありますが、旅行保険という商品に入っていない???
要は、クレジットカードに付帯されている海外旅行保険に入っているわけです。
保険の内容などは同じようなものですが、旅行保険が旅行ごとに入るものに対して、クレジットカードは有効期限内であればいつ旅行に行っても保険の対象となります。
これは非常に便利です。
また、旅行保険の料金はバカ高です。
ですが、クレジットカードの場合は、ある意味、無料です。
ただ、すべてのクレジットカードに旅行保険が付帯しているわけではありません。
年会費が無料のクレジットカードには、ほぼ付帯されていません。
ご自身の入られているクレジットカードに旅行保険が付帯されているか確認してみましょう。
もし、付帯されていないようであれば、有料でつけることができますし、違うクレジットカードを探しましょう。
一枚は旅行保険が付帯しているクレジットカードを持つべきです。
今回は、この認識をあらためて強めることができました。
ただ、使わないにことしたことはないのですが・・・。


平成22年04月09日

久しぶりの更新のわけは・・・

久しぶりの更新です。
日本で五日ぶりの更新だとしても全然久しぶりじゃないんですが。
毎日波乗りをしているはずのバリ島で五日ぶりの更新ってのには、訳があります。
六日から今朝まで入院してました。
もう、○○が止まらなくて、立つこともままならない状態になりました。
血液検査や、○検査などしましたが、原因は分からず。
でも、血液検査のヘモグロビンの量が徐々に減っていっております。
これは、若干やばい状況です。
が、今朝、退院してからそこそこ状態も良く、徐々に回復しているように感じています。
まぁ、感じているだけかも???
波乗りの再開には、数日が必要だと思われます。
それにしても、今回のサーフィントリップは、波乗り不足過ぎます。
バリ島に来て半月がたちますが、海に入ったのは10回未満です。
どうなってるんでしょうね???
せめて腕の調子だけでも回復してくれたら良かったんですが、悪くなってま。 まぁ、まだ三カ月以上のトリップ期間がありますので、気長に行きます。


平成22年04月05日

やっぱりチャングーです

どこに行こうか考えましたが、やっぱりチャングーにしました。
ただ、朝一は引き一杯だったので、昼前に到着。
いい感じにウネリが入ってきています。
サイズは、腰腹たまのセット頭。
昨日と同じぐらいです。
やっぱりチャングーはいいです。
朝に一応、クタを波チェックしましたが、膝腰のダンパーでした。
大会も終わり、明日からはチャングーのセンターで波乗りが出来そうです。
こぼれた波、専門ですが・・・。
明日から徐々にサイズが上がるらしいので気合を入れるために、今日は牛をしばいてやります。


平成22年04月04日

五日ぶりのサーフィンです

五日ぶりのサーフィンです。
日本で五日ぶりだと「めっちゃ行ってるやんーーー」的なノリですが、バリに波乗り目的で来てるのに五日ぶり。
これは、あり得ない。
腕の調子は、イマイチですが、知り合いに誘われて、チャングーに行ってきました。
チャングーに行くついでに、ブラワ、バトボロン、への行き方を教えてもらいました。
ブラワはかなりタルメの波で割れづらく、バトボロンはロング向きの波でした。
他が駄目だったら入ってもいいかなって感じですが、チャングーがあるし、入ることは無いでしょうね。
チャングーは、センターが大会でノーサーフ、サンドバーは腰腹セット肩です。
腕の調子を確認しながら、少し入ることにしました。
まだまだ違和感はありますが、かなりマシになっているようで全力パドルこそ出来ませんが、それなりには・・・。
でも、後のことを考えて小一時間で上がりました。
サンドバーのレフトにやたら上手い日本人サーファーが入ってました。
ライン取りも綺麗でバシ・バシ・バシ・・・。
後から入ってきたチャングーローカルらしき人と「久しぶりーーー」みたいな会話を交わしています。
後で知り合いから「脇田さんが入ってたね」と教えてもらいました。
めちゃくちゃ有名人ですやん。
ワイメアなどでか波にチャージしているサーファーなので、かなり大柄な人を想像してましたが、実物は言い方が悪いですが普通でした。
でも、その体ででか波にチャージしてることが信じられないですね。
それにしても、俺ってホント何も知らないのね。
よく考えてみると、日本で買ってきた「SF1ST4月号」の表紙は、脇田さんでした。
ちゃんちゃん。


平成22年04月03日

バリ島の両替事情

海外に旅行に行ったときに苦労するのが、外貨の両替。
場所によってレートが違うから、どこで両替をするのか迷います。
インターネットで検索したりして、両替レートのいい両替所を探したりもします。
バリ島のクタ地区で両替レートがよくて安心できる両替所は、クタスクエアのマタハリデパート横か、ベモコーナー近くの両替所。
今日、両替レートを比べたら、他よりも若干いいレートでした。
この二つは僕もよく利用します。
ここを日本人も知っているようで、よく見かけます。
旅行雑誌やネット情報で掲載されているのでしょうね。
で、日本人の短期旅行だと円からインドネシアルピアに両替するのが多いはずです。
中期旅行だと円およびTC(トラベラーズチェック)を利用する人もいます。
僕も今回は、総行程3カ月半なので円とTC(トラベラーズチェック)を利用します。
で、TC(トラベラーズチェック)の両替レートを見て驚きました。
今日のレートですが、円からインドネシアルピア95円、円TCからインドネシアルピア90円。
なんと、TCの方が、5円も損します。
約5%も損する計算です。
これは、かなりの痛手です。
普通だったらTCのレートのほうが両替率がいいのですが、バリ島では違うみたいです。
もしかしたら、銀行に行けば違うのかも???
それにしても知らずに利用していたら大損をこくところでした。
バリ島に何度も来てますが、知らないことだらけです。


平成22年04月03日

バリ島の交通事情

二年ぶりにバリ島に来ましたが、一番驚いたのが交通量です。
年々交通量が増えていますが、この二年間の増え方は異常???
いつもなら裏道などを利用するとそれほどひどくはなかったのですが。
今では、裏道までが混んでいる有様です。
裏道から大通りに出る交差点の渋滞
この道は、クタから抜けるときに非常に便利でいつも利用してたのですが・・・。
ご覧の有様です。
ちなみにこれはまだマシな状況です。
ひどい時になると、車は渋滞、バイクも渋滞、その間を縫って曲がろうとするバイクでさらに渋滞、渋滞が渋滞を呼ぶ、負のスパイラル状態です。
その時の体調にもよりますが、本来アグレッシブではない性格なので、この渋滞の中を長時間運転するのはかなりつらい。
でも、この渋滞を付き合っていかないとバリ島のクタでは生活できないわけです。
いやーーーつらいところです。
次にバリ島に来る時には、違うエリアに滞在するつもりです。
いいホテルが見つかるでしょうか?


平成22年04月02日

今日もノーサーフィンデー

昨日は、バリ島に住んでいる日本人のかたと、日本食レストランでご飯を食べました。
日本人のオーナーがシェフも務めているレストランで、なかなかのお味です。
日本の居酒屋のようなメニュー構成で締めのお茶漬けまであります。
値段も手ごろですし、また行ってみたいと思いました。
さて、今日もノーサーフィンデーです。
腕と背中の痛みは徐々に無くなってきているような感じがします。
が、まだ完治ではない。
明日には・・・と思ってますが、祈るしかないようですね。


平成22年04月01日

バリ島の4月に入りました

潮回りも大潮なので、ガツガツ波乗りしたいところですが、ドクターストップで波乗り出来ずです。
昨日よりは、かなりマシになりましたが、まだ完治はしていない感じです。
波乗り出来ないので観光に行こうかなとも考えましたが、気乗りせず・・・。
宿で「ボッーーー」っとしております。
日本にいるのか?バリにいるのか?同じような生活スタイルです。
唯一違うことと言えば、暑さが違うことですね。
それにしても暑い。
昼に御飯を食べに外に出て少し歩いて200m先のワルンに行きましたが、汗だくになりました。
帰ってきてシャワーです。
バリ島に来てまだ8日ですが、何度シャワーを浴びたか???
お風呂を除くと日本の一年分ぐらいは浴びたに違いない。
そんな暑いバリ島ですが、この暑さのおかげで「ビール」が旨い。
汗をかいた後のビールは格別です。
波乗り出来ないので、ビールの旨さだけが唯一の救いですな。
さて、明日はサーフィン出来るでしょうか???


サーフィンゲート > 日記 > 4月にバリ島でサーフィンです