ようやく冬眠サーファーを抜け出せそうです
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

プーケットとバリでサーフィン三昧です


ようやく冬眠サーファーから解放されそうです
予定では、プーケットとバリでサーフィンです
ついでにベトナムにも行こうと思ってますが、あくまでも予定なんで・・・

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > 日記 > プーケットとバリでサーフィン三昧です

2010年03月のサーフィン日記

平成22年03月31日

ホテル探しに行ってきました

今日は、ホテル探しに行ってきました。
今のバリの交通渋滞を考えると泊っているホテルからサーフポイントまでの移動がかなり難儀です。
俺の好きなオベロイまでバイクで行く気力が湧いてこない。
出来れば、歩いてオベロイまで行ける距離のホテルがあればいいな、と考えていますが・・・。
あるにはあるんですよ、値段を考慮にいれなければ、いくらでもね。
たぶん、このあたりにあるだろうなとあたりをつけていた場所に行くと道沿いに「MAHALANI BUNGALOWS 1」という看板を発見。
部屋を見せてもらい値段を確認すると、一カ月600ドルとかなり格安です。
場所的にはバイクで2分ぐらいでオベロイなので完璧です、がーーーセキュリティボックスが無い。
バンガロウでセキュリティボックスが無いなんて、致命的ですよ。
広々とした開放的なリビング
この値段でプールまで付いています
MAHALANIを後にしてバイクを走らせていると道沿いに「ROOM AVAILABLE」の文字を発見し、部屋を見せてもらいました。
モダン的な内装が施された綺麗なお部屋です
ここは、一カ月7500000ルピア(約75000円)とMAHALANIよりは高いですが、セキュリティボックスがあるので若干安心できます。
ただ、あまり魅力を感じないホテルです。
何がと言われれば、「なんででしょうね???」と言うしかないのですが・・・。
次は、歩いてもオベロイサーフポイントに行けるだろうという距離で探してみました。
小道を入っていき、こんなところにホテルが・・・というような場所ですが、見つけました。
毎度のことですが、見た目がバリ人みたいなので現地語で話しかけられます。
なんとかつたない英語で返答していると、オーナーのところに連れていかれました。
で、オーナーはというと、フランス人です。
そのフランス人は、俺を見ながら珍客が迷いこんできたなという顔をしています。
「部屋は一杯で利用できないが、来月の10日以降なら新しい部屋を作っているから大丈夫だ」と返事がありました。
部屋を見せてもらいましたが、MAHALANIを綺麗にして高級感を感じさせる造りです。
値段を聞いて納得しました、4週間で1400ユーロ(約17万円)です。
さすがに、この値段は手が出ないです。
商売でもしてある程度の成功をおさめたら利用してもいいかな???
そのほかにも見つけたホテルに話を聞きましたが、フルブッキングという返事でした。
確実にフルブッキングがどうかは微妙ですが、見た目で断られた可能性もありますから・・・。


平成22年03月30日

エアポートレフト

朝の10時ごろが満潮です。
その前にエアポートに行きました。
エアポートライトかトロトロに入りたかったのですが、ローカルと話すと日本人サーファーで一杯みたいです。
それだったらということで、エアポートレフトに入りました。
が、エアポートレフトも一杯です。
波は、満潮に向かうにつれてサイズが上がりだし、セットで頭半ぐらいあります。
俺はというと、残念な結果です。
三日前から腕の筋を痛めてまして、だましだまし海に入っていましたが、限界です。
パドルに力が入らず。
早々に退散しました。
医者に診てもらい、薬をもらい、安静にしているように言われました。
今まで海外トリップに何度か行きましたが、こんなことは初めてです。
二三日は海に入れない予定なので、さて何をしようかな???
普通に生活するには問題無いのですが、バイクの振動などで痛みがあるので遠出も出来ない。
観光???
バリ島に七度ほど来ていますが、初めてのウブド旅行にでも行ってこようかな???


平成22年03月29日

南アフリカのママドゥ???

夜は、知り合いに誘われて音楽のライブを聞きに行きました。
ライブと言っても箱ではなくレストランの二階にあるステージで演奏するスタイルです。
ただ、ゲストがすごいらしい。
俺は知らなかったんですが、グラーミー賞のワールドミュージックを獲った南アフリカのママドゥ???
知ってますか?
今まで見たことのない楽器で演奏が始まり、ライブ会場は大盛り上がりです。
楽器の演奏だけでしたが、最後は、違うゲストが飛び入りでボーカルに参加して、さらに大盛り上がりです。
ライブを生で見たことが無かったので、テンションが上がりました。
いいもんです。


平成22年03月29日

肉を食ったのに・・・

今日は、朝からチャングーです。
チャングーでバリ島でサーフガイドをしている「ボウズサーフ」の杉本さんと待ち合わせです。
でも、昨晩、飲みすぎで遅刻しちゃいました。
毎晩毎晩、飲みすぎです。
ちなみに今日も飲みすぎの予定です。
チャングーですが、朝は風もなくいい感じです。
が、昨晩お肉を食って体力をつけたのに、飲みすぎでまったく役に立たず。
お酒が残りながらの波乗りは厳しいーーー。
ほとんど乗ることが出来ませんでした。
だけど、一本だけいい波に乗れたので、今日は?今日も?おいしいお酒が飲めそうです。
夕方、クタビーチに入りましたが、まったく駄目でした。
インサイドインサイドダンパーーーー。
板を壊しに行くようなもんです。
早々に退散しました。
明日からサイズが上がるらしいです。
さて、どこに行こうかな???


平成22年03月28日

サーフィントレーニング

今日は、サーフィントレーニングです。
そこそこ早くに起きて、大好きなナシブンクスを食って、海に出かけました。
今日は、潮が上げていたのでクタビーチです。
んーーーいい練習になるかなと思ったんですが、インサイドダンパーな波が多くてイマイチ。
夕方にもクタビーチに入りましたが、朝より悪かった。
ちゃんちゃん終わり。
昼間、サヌール方面にバイクで出かけました。
行ったことはあったけど、一人で行ったことが無かったので道がうろ覚えです。
というか、ほぼ知らなかった。
勘を頼りにバイクを走らせましたが、やっぱり迷いました。
知り合いにもらったフリーペーパーの地図を頼りに迷いながらも、サヌールビーチやサヌールリーフを見つけました。
サヌール
サヌール
迷いこんじゃったよ
今日は、サヌール方面は波が無いみたいです。
潮が引きにかけてたから???
帰りにスランガンに寄りましたが、波が無かった。
たぶん、セットで腹ぐらい???
昨日のパドマ
昨日のパドマです。
写真で見る限りはタルソウな波ですが、日本の波とパワーが違います。


平成22年03月27日

バリでの波乗り二日目です

昨日のクタビーチが散々だったので、今日こそは・・・と思ってたんですが。
飲みすぎました。
あんまり覚えてないんですが、寝たのが深夜4時ごろ。
完全に寝不足です。
しかも、朝起きてもお酒がまったく抜けていません。
でも、チャングービーチに行きました。
行く道中にお酒が抜けるかなーーーなんて思ったんですが・・・まぁ無理ですね。
チャングーで知り合いに出会いました。
その方はバリ島でガイドをしている「ボウズサーフ」の杉本さんです。
バリ島でガイドを頼まれる方は、是非使ってください。
サーフィンゲートを見たんですけど、と言っても値引きはないですけどね。
その日のベストなサーフィンポイントに連れて行ってくれますよ。
さて、ワルンでコーヒーを飲みながらお酒が抜けるのを待ちつつ、波をチェックしつつ・・・でも俺の好きなサンドバーはイマイチっぽいです。
入りましたが、イマイチだったので、センターに移動です。
センターは、ほぼ日本人ばっかりです。
日本人サーファーはチャングー好きですね。
波乗り二日目だし、パドル駄目だし、邪魔だしで、端のほうでこぼれた波を拾おうと思いましたが、まったくコボレテきませんでした。
人が少なくなるのを待ちましたが、その間に僕の体力がなくなりました。
よく考えたら、朝、マンゴスチンを食べただけですからーーー残念。
明日は、ちゃんと波乗りしたいですね。


平成22年03月26日

一発目の波乗りはクタビーチだね

初日は、いろいろ用事があったので、波乗りする予定では無かったんですが・・・。
バリ来て、波乗りしないなんてあり得ないーーーですね。
行ってきました。
ただ、波が悪い。
干潮だったこともありますが、インサイドダンパーです。
ほとんど切れてない。
まったく切れてない。
ほぼ、プカプカ浮いているだけでした。
でも、海につかっていると癒されます。
日本の引きこもり状態と雲泥の差ですな。
約4か月ぶりの波乗りだったので、パドルが出来てないです。
腕の動きがぎこちない気がします。
明日は、リハビリも兼ねてチャングーに行ってこようと思います。
チャングーで波乗りするのは3年ぶりです。
チャングーのサンドバーが好きなんですよねーーー。
さて、どんな波でしょうか?


平成22年03月25日

シンガポールからバリへ、そしてホテルへ

シンガポール空港でトランジットの後、シンガポール航空にてバリ島へ飛び立ちました。
同じシンガポール航空ですが、機材が違います。
一昔前の機材なので液晶は小さいし、色褪せ感が・・・
機内食もかなり微妙です。
まぁ、フライト時間が2時間なのでしょうがないか???
かなりいまいちな機内食です
ングラライ空港に到着し、ビザ代を払い、荷物を受け取り、最後の関門である税関申告所で捕まりました。
バリに来ること、7度目8度目???今まで税関申告書で止められたことが無かったのですが・・・今回は違いました。
リュックサックとカバンの中身を見せろと言われました。
んんん???やばいんでないかい???
今回は、バリに住んでいる知り合いに頼まれてタバコを持ち込みました。
持ち込めるのは二〇〇本までで約1カートンですが、僕は2カートンを持ち込んでます。
これが見つかると没収か○○で解決しなければならない。
とりあえず、カバンの中身をチェックです。
まず、疑ったのがアロマオイルです。
アロマオイルは遮光瓶に入っているし、6本ほど持ち込んでいたのでかなり怪しまれました。
が、アロマオイルはちゃんとした商品です。
次に疑われたのが、粉ワサビ300gです。
300gと大量だし緑色だし粉だし、あやしさ満点です。
これは袋を開けろと言われ、カッターで少し開けられました。
なので見るも無残な格好です。
あやしさ満点なワサビ
ワサビの粉を調べたり、アロマを調べたりでかなり時間を食ったので、リュックサックまで手が回らなかったか忘れていたようで、ノーチェックです。
なので、タバコ2カートンはセーフでした。
空港でホテルのスタッフと待ち合わせしていたので、車でホテルへ向かいました。
時間は10:00ですが、かなりの渋滞です。
昼間は渋滞することはありましたが、夜に渋滞するなんて・・・これは昔のバリとは一味も二味も違いそうです。
車の中でスタッフと話していると、ホテルの値段がかなりの値上げになっている事が判明しました。
前に僕が止まった時は一泊35000ルピアでしたが、今は75000ルピアのようです。
約2倍ですね。
これは、かなりの痛手です。
値上げしている割には昔と同じな格安ワルン、カミニコテージ


平成22年03月25日

飛行機の中です

海外トリップの楽しみの第一弾は、空港のご飯屋さんでの生ビールです。
自宅から空港までの道のりを終え、チェックインを済ませ、「ほっ」と一息つきながらの生ビール。
最高です。
天ぷら屋さんの昼定食&生ビール
今回の旅は、シンガポール航空を利用しました。
今月から最新鋭の機種を導入したシンガポール航空のA330です。
機内設備が真新しいですね。
液晶画面が大きくなって見やすくなっています。
シンガポール航空の最新鋭機材A330
機内の楽しみと言えば、機内食です。
インターナショナルと日本食から日本食を選択。
次にそばを食べることが出来るのはいつになるのやらと思いながらオーダーしました。
出てきたそばをみて、びっくり。
ピンク色です。
色は「なんだかなーーー」ですが、味はいたって普通です。
ショウガ肉???と書いてあったのでショウガ焼きかと思いましたら、ステーキ?でした。
焼き加減もグーーーです。
ピンク色のそば&ステーキ
上空を飛んでいるときに地上を眺めていると陸が見えました。
確認すると、フィリピンのようです。
フィリピンはいまだ上陸してませんが、波乗りが上達したら行こうかなと思ってますが、実現するでしょうか?
いずれはフィリピンも行ってみたい


平成22年03月25日

なんで急に円安になっとんねん???

一昨日まで1ドル=90円でした。
今日の朝の相場は、1ドル=92円です。
2円も円安です。
今回の旅行は4ヵ月間なので、そこそこのお金を使うわけですが、この2円の円安は厳しいですな。


平成22年03月24日

バリに行ってきます

明日からバリに行ってきます。
初日は、買い物で一日がつぶれそうだが、夕方にクタで一ラウンドは入りたいね。
今日のバリの波はどうだったんだろうか???
約4ヶ月も波乗りをしてないので、一発目は腰腹ぐらいがいいね。
考えてみるとバリは二年ぶりです。
いろいろと変わってるんでしょうね。
しかも、今は春休み。
日本人サーファーやローカル、オージー、その他外人サーファーで海は混雑か?
サーファーの少ないところで満喫サーフィンしたいね。
では、行ってきます。


平成22年03月22日

インドネシアのビザについて

インドネシアのビザシステムが変わりました。
インドネシアの入国にはビザが必要です。
ただ、30日までの短期滞在なら空港などで25ドル払うとビザを貰えます。
一般的な日本人旅行者だと30日もあれば十分ですが、サーファーにとっては短い場合も。
30日以上滞在するには、一旦出国し再度入国するか、インドネシアでビザを取得するか。
まぁ、二者択一しかなかった。
ですが、今年、インドネシアのビザシステムが変更されました。
短期滞在で入国した場合、一回に限りビザの延長が許されるようになりました。
ビザの延長申請には、申請書・パスポート・パスポートのコピー・帰国便のチケット・チケットのコピー・25ドル(250000ルピア)。
申請には、30日になる7日前までの申請が必要のようです。
申請は、入管事務所で行います。
このビザの延長により、60日までの滞在が可能となりました。
日本人サーファーが増えそうですね。


平成22年03月21日

日本からのお土産でタバコをリクエストされました

知り合いがバリ島に住んでまして。
その人からお土産として、タバコをリクエストされました。
タバコですか???
もっと、日本のお菓子だとか?スイーツだとか?日本にしかない○○みたいな物を想像してたんですが・・・。
タバコでしかも洋物です。
銘柄は、ナチュラルアメリカンスピリット。
タバコを吸わない人間なんで、もちろんそんな銘柄聞いたこともありません。
って、どこに売ってんの???
調べると空港の免税ショップに売ってるようです。
免税ショップは安いですねーーー。
今までは利用したことが無かったですが、これを機会に利用してみようと思います。
飛行機に乗る機会なんてそうそう無いから意味ないか???
ただ、知り合いからは3カートンをリクエストされました。
んんん???インドネシアにはタバコの持ち込み制限がありまして、一人200本までです。
ま、1カートンですな。
さて、後の2カートンをどうするか???
だれか、期間中にバリ島に行く方、協力してもらえませんか?
礼金は払えませんが、人の少ないポイントを教えますんで。
そのポイントを知ってたら、飯をおごります。
飯がだめなら、酒をおごります。
お願いします。


平成22年03月18日

バリとプーケットにサーフィントリップに行ってきます

航空券買いました。
日程は、
3月25日関空発バリ着。
4月23日バリ発プーケット着。
5月15日プーケット発ベトナム着。
5月24日ベトナム発プーケット着。
7月15日プーケット発関空着。
事前に日程をここまで確定させた旅行をしたことがありません。
さて、どうなるでしょうか???
今までのように途中で日本に帰国となるのでしょうか???
はたまた、旅程を延長するのでしょうか???
先のことは分かりまへん。
予定は未定。
予定は未定ですが、楽しいサーフィントリップになりそうです。
日程が合う方、一緒に波乗りに行ったり、飯食ったりしませんか?


平成22年03月17日

JALの関空バリ便の利用価値

会社の再建中であるJALが昨年に打ち出した不採算路線からの撤退。
その中に関西国際空港(関空)とバリ島(ングラライ空港)を結ぶ便も含まれていた。
日本の航空会社はどこもだと思うが、連休や金曜土曜などは混雑するが、そのほかの日は信じられないぐらい暇である。
関空バリ便も例外ではなく、忙しい日と暇な日がくっきりと分かれる。
なので、全体として不採算路線になるんだろうね。
でも、よく考えれば、近畿圏内からバリ島に行くには、チャイナエアー、コリアンエアー、JAL、マレーシア航空、シンガポール航空、タイ航空、ガルーダ航空などがあげられるだろう。
その中でも直行便なのが、JALとガルーダ航空。
どう考えても便利なわけです。
ただ、バリ島の到着時間の問題があります。
ガルーダ航空は夕方の五時ごろ、JALは夜中の二時ごろ。
他の乗り継ぎ便も夜中の到着。
この到着時間と乗り継ぎの関係、値段の関係からJALの優位性が低くなっているわけです。
その辺をうまいこと考えていけば、関空バリ便も存続するのでは・・・。
今日の記者会見で国際線から撤退せずという発言がありました。
是非、いろいろ知恵を絞って存続させてほしいですな。


平成22年03月15日

サーフボード買いました

シークエンスサーフボード
サーフボード買いました。
サーフトリップに行く前に新品がほしかったので購入しました。
サイズ的には今まで使っていたサーフボードと同じような感じですが、このサーフボードはレールの厚みが違います。
今まではレールの薄いサーフボードを使用してましたが、これはレールが厚い。
しっかりレールを入れないとがっつりやられそうな感じです。
レールの薄いサーフボードしか使ってなかったのでレールワークがまったく出来ていません。
ちょこまかちょこまか動く落ち着きのないサーフィンとでも言いましょうか、まったくスタイリッシュじゃない波乗りを見せてきました。
せっかく海外トリップで何カ月も波乗りに行くので、これを機会として波乗りのスタイルを一新しようかなと・・・。
と言うのは後付けでして。
知り合いにサーフボードの購入を依頼して、出来上がってみたら、レールが厚かった。
ただ、それだけの話です。
まぁ、これも何かの縁ということで、海外トリップに持って行って新しい波乗りを目指します。
上達出来るでしょうか???


平成22年03月13日

ダブルのサーフボード用ハードケース購入

海外にサーフトリップに行き出して、五年ほどが経ちました。
その間お世話になったハードケースの消耗がはげしくなってまして。
最近では、かなり厳重にエアーパッキンをしてもクラッシュしてしまう状態でした。
サーフトリップ用のダブルのハードケースを買おうと思い、サーフショップに行ったりネットで検索したり・・・でもないんですよねーーー。
ネットで検索していると近場のサーフショップにダブルのハードケースが置いている事がわかったので見に行ってきました。
そのサーフショップには、FCS・destinetion・DAKINEの商品が置いてありました。
行く前まではDAKINEを買うつもりでしたが、店員と話していると「サーフトリップに行くんだったらdestinationがいいよーーー」と勧められました。 ということで、destinationをかなり格安で購入。
サーフボードが二枚入るハードケース
パットの厚みが12mmもあり、かなり耐久性に優れてそうです。
これでサーフトリップも安心ですな。
シンガポール空港のアイマスク
部屋の整理をしていたら出てきました。
いつのアメニティーグッズでしょうか?
せっかくなので次のサーフトリップに持っていくつもりです。


平成22年03月12日

ようやくサーフィンに行けそうです

サーフィンに行けそうです。
が、一発目から海外になりそうです。
予定では、プーケットに飛んでから、すぐにバリへ。
バリで一カ月滞在してプーケットへ戻る。
プーケットで一カ月滞在し、ビザの取得にベトナムに小旅行。
プーケットに戻り二カ月滞在し、またベトナムへビザ旅行。
プーケットに戻り一カ月滞在し、日本に戻る。
約六ヵ月間のサーフィントリップの予定です。
まぁ、予定は未定ですが・・・。
ちなみに数年前にスリランカに六ヵ月間のサーフィントリップに行ったときには、二ヶ月で終了しました。
理由は、日本食が食べたかったから。
さて、今回はどうなるでしょうか?
いろいろ書いてきましたが、まだチケットを買ってません。
なので、どうなるかは予定は未定です。


サーフィンゲート > 日記 > プーケットとバリでサーフィン三昧です