そろそろ、どこかへ行きたいな
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

サーフトリップに行こう

冬に入る前に乗り貯め???
そろそろサーフトリップに行きたいような・・・
海外でもいい、国内でもいい、どこでもいいよ

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > 日記 > サーフトリップに行こう

平成21年10月28日

高知県生見海岸サーフィン

今日も高知県の生見海岸に行ってきました。
先々週はかなり良かった。
先週はまあまあ良かった。
さて、今日はどんな感じでしょうか?
前日の波情報では、セット頭で風も弱くてなかなかのコンディションのようです。
で、今日は???
予想通り東の風が入り面がざわついています。
更に、最近まで地形が良かったGF前(分かるかな???)が一転してインサイドダンパーとなっちゃいました。
サイズは、セット胸ですが、インサイドでドカンと来る波は、強烈です。
ちなみにインサイドで巻かれてサーフボードにおでこをブツケてしまいました。
せっかくコンディションが良くなった生見海岸ですが、これからどうなっていくのでしょうか?
それにしても今月は、かなりサーフィンに行きました。
ニートサーファーの分際としては、出来すぎ君でしょうか???
来月もそれなりに波乗りに行きたいですな。
それから、今、熱帯低気圧が日本の南にあります。
これ次第でプチトリップに行こうかなーーーなんて考えてますけど・・・。
とりあえず、ETCを手に入れないとね。

平成21年10月22日

高知県サーフィン

先週の高知県での波乗りを期待しながら、海へ向かいました。
台風二十号からの南ウネリでサイズがあがっているようです。
前日の波情報では、セット頭でした。
果たして今日は・・・。
駐車場に車を置いて波チェック。
んーーー下がってるね、確実に。
見た感じではセット胸。
まぁ、風も弱く、ファンサーフィンが出来るかな???
風が弱いが、ウネリにパワーが無く、よれているので、イマイチです。
南ウネリというのが、悪いのでしょうか?
それでもセットの波は、ワンツースリーターンが可能です。
毎度毎度で恐縮ですが、上手いサーファーの話であって、俺ではないです。
今日は、サーファーはそれほど多くないけど、上手いサーファーがそこそこ入っていたので、波を取る事が難しい。
なので、あんまり波乗り出来ませんでした。
昼休憩の後、ニラウンド目も同じ状況でした。
今日は、厄日ですか???
まぁ、こんな日もあるさ。

平成21年10月18日

鳥取県サーフィン

今日は、鳥取県でサーフィンです。
西高東低の気圧配置から繰り出される西風のウネリを求めて・・・。
波高予想では、2.5m。
まずまずの波です。
が、風が気になりますなーーー。
波チェック、思ったよりも風が吹いていない。
風が吹いていないと言う事は、波もあまり無い。
風が強ければダメだし、吹かなくてもダメだし、西高東低の気圧配置は難しいね。
とりあえず、東浜で入水。
セット腰、オンショア弱、サーファー多し。
波はまぁまぁだったけど、横に流れるカレントが、強烈でした。
ポジション取りがかなり難しかったです。
更に、一本目の波に乗った際に、サーフボードと脛が当たってクラッシュするし・・・。
昼休憩の後、羽尾に入りました。
休憩中に、サイドショアが強烈に吹き荒れ、一ラウンド目に入った東浜はほぼクローズアウト状態です。
良く無さそうと思いながら、入りましたが、やっぱり良くない。
それにサーファーが多い。
日曜は四国も日本海も多い。
やっぱり平日ですな。
それか、海外ですな。

平成21年10月14日

高知県生見海岸サーフィン

台風19号ウネリを求めて・・・。
願望ですな。
波チェックをすると、腰セット腹。
風もなく面ツルで、かなり遊べそうです。
見た目どおり、めちゃくちゃ遊べました。
ワンツースリー・・・バシバシバシ・・・(上手いサーファーだとこれぐらいは可能です。)
遊びすぎて、五時間も海に浸かってました。
海から上がり、車に戻る途中で、ビーチに人だかりができていました。
近づいてみると、撮影をしていました。
NHKの朝の連続テレビドラマの撮影です。
夕方には、主人公の父親役の石黒賢が居ました。
まぁ、あんまり興味無かったのでスルーしましたが・・・。
ニラウンド目は、オンショアの影響でイマイチ。
でも、一ラウンド目で大満足だったので、今日は超ラッキーデーです。
いつも、これぐらいの波があればいいんですけどねーーー。

平成21年10月11日

鳥取県ミニサーフトリップ二日目

前日の夕方の波から考えると、早朝に波が残っていたら、バンバンザイ。
夜明け前に起きて、海に向かいました。
一発目は、浦富で波チェック。
サイズは腰とかなり落ちてましたが、そこそこ遊べる感じです。
一応、東浜も波チェックしましたが、サーファーが多かったので、断念。
なので、浦富に入水しました。
サイズは小さいながらもサーファーも少なく、そこそこ遊べました。
やっぱり人の少ないポイントでサーフィンするに限ります。
さて、次のサーフィンは台風19号のウネリ次第。
いいウネリを期待です。

平成21年10月10日

鳥取県ミニサーフトリップ一日目

台風18号からのウネリを頂きに鳥取県へサーフィンに行きました。
ウネリがそこそこ大きそうなので、鳥取県西部のリーフポイントが狙いです。
さて、早朝、波チェック。
セット肩、オフショア弱。
いい感じで割れていますが、若干、サーファーが多い。
三連休の初日という事もありますが、やっぱりサーフィンブーム???
移動しようかとも考えましたが、とりあえず一ラウンド入る事にしました。
ただ、いぜ海に入ると、波チェックしていた時みたいなセットが入ってこない。
サイズが下がり、セット胸。
リーフポイントにしては物足りないコンディションです。
昼休憩の後、違うリーフポイントにてニラウンド目。
サイドオンショアが強めに吹いていましたが、遊べました。
サーファーが少なかったのも良かったかも???

平成21年10月6日

高知県でサーフィン

台風18号のウネリを求めて、高知県に行きました。
前日の波情報は、腹胸。
ココに台風18号のウネリが入ってくると・・・やばそうです。
案の定、生見海岸は、ちょっとウネリが大きそうです。
帰るわけにも行かないので、生見海岸の近くのリーフポイントを見に行きました。
見た感じでは、セット胸ぐらいのファンウェーブです。
人もいないし、ちょっと遊びますか???的なノリで入る事にしました。
海に入って気づいたんですが、それなりにデカイ。
お初なポイントと言う事もあり、ちょっとビビリながら波待ちです。
ハイタイドからロータイドに向かっていた事もあり、岩などが海面から顔を出し始めました。
入ったときから考えてたんですが、何時上がろか???
という事で、早々に退散しました。
お初のポイントでしたが、撃沈でしたな。
ニラウンド目は、徳島県の宍喰に入りました。
台風18号のウネリがまともに入ってきていたみたいで、そこそこデカイ。
ゲットはセットの隙間を上手く掴んだので楽勝でしたが、アウトに出てから、デカイウネリが続々と迫って来ました。
これを喰らうと・・・やばいですなーーー。
ココは、河口に逃げるが勝ちです。
河口は、デカイウネリが入る事もなく、ファンウェーブです。
いい波でした。
でも、一ラウンド目は、でかかったなーーー。

平成21年10月1日

台風17号台風18号

台風17号台風18号が、発生です。
台風17号に関しては、波乗りに関係無しですな。
台風18号は、4日以降に日本の太平洋側にグランドスウェルを届けてくれそうです。
この台風18号の動き次第では、和歌山県サーフィンが実現しそうです。
さて、どうなるでしょうか???

サーフィンゲート > 日記 > サーフトリップに行こう