プーケットに到着し、サーフィン三昧です
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

サーフィンで高知へ


関西サーファーの聖地といえば、高知県の生見海岸
ゴールデンウィークは、高知でサーフィンです
その後、常夏の国タイのプーケットでサーフィン三昧

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > 日記 > サーフィンで高知へその後プーケットへ

2009年05月のサーフィン日記


平成21年05月31日
いい感じです

今日こそは、朝一からサーフィンだと決めてました。
が、起きたら、八時。
有言不実行です。
とりあえず、着替えて九時ごろに海に行きました。
風はほとんど無いので、面がクリーンです。
更に、ウネリがまとまっている感じです。
これは楽しめるかも???
ダンパーの波が多かったですが、たまに切れた波も入ってきて、なかなか楽しめました。
その中でも一本かなりロングライドが出来たので、かなり満足です。
今日も美味しいお酒が呑めそうです。
さて、夕方はどんな波でしょうか?


平成21年05月30日
次のウネリか???

今日も期待せずに海に向かいました。
海に着いてビックリです。
サイズが上がっています。
もしかして、次のウネリが届いたのか???
ただ、あまりサイズアップしておらず、セット胸肩ぐらいです。
しかも、力の無さそうな波です。
入って直ぐに二本ほどいい感じのライディングが出来ました。
これで、美味しいお酒が呑めそうです。
ローカルサーファーが入って来るなり、「ワイ、ソー、メニー、ピーポー?」。
それにしてもサーファーが増えました。
特にビギナーサーファーが増えました。
怪我や事故だけは、起こさないように注意したいところですが、突っ込んでこられたらどうしようもありません。
サーファー天国じゃなくなったかもね???


平成21年05月29日
疲れたーーー

さて、何に疲れたのでしょうか???
昨日の波は、ダメダメでした。
夕方は、少しはマシになりましたが、マシになっただけで良くは無い。
なので、サーフィンで疲れるわけがない。
兄弟がプーケットに来てたので、合流して呑みに行きました。
呑み始めたのが十時半、呑み終わったのが二時半。
呑みすぎです。
そして、使いすぎです。
深酒が祟ったみたいで気づいたら、歯磨きしたまま寝てました。
で、結局、波チェックに行ったのが、十時半。
今日もダメダメのようです。
サイズは小さいし、波にパワーが無さそうだし・・・ただ、ウネリはまとまっているように見えます。
が、入る気にならない。
昼過ぎと夕方に波チェックには行きますが、ダメそうなら今日は、休養日にしようと思います。
それにしても、ここ数日、波が悪いです。
プーケットの波がこんなものと言ってしまえばそれまでですが、最初が良かっただけに・・・。
次のウネリに期待です。


平成21年05月28日
ダメダメだ

昨日の夜は、かなり大量の雨が降りました。
朝も曇り空の広がるプーケットです。
天気も曇りなので、気分が乗りません。
グダグダと二時間半が経過しました。
やる事といったら、やっぱりサーフィンしかありません。
重たい体にムチを打ち、海へと向かいました。
波は、ダメダメです。
セット腹。
オンショアの影響で面がグチャグチャです。
これは、乗れないなと思い、引き返そうかと考えましたが、入ってみてからでも遅くはない。
ということで、とりあえず入ってみました。
時々乗れる波も入ってきますが、波チェックどおりダメダメです。
上がる時に乗った波が、本日の一番でした。
終わりよければ全てよし。
夕方はどうしようかな???


平成21年05月27日
今日も曇り空

昨日に続き、今日も曇り空が広がっています。
早起きして、気合を入れたのに・・・。
腐る気持ちを抑えて、七時に海に行きました。
サイズダウン&グチャグチャです。
腰セット腹。
ただ、貸切です。
波が良けりゃーいいんですが、波のほうはサッパリです。
しかし、入水してから一時間ぐらいしてから潮の影響なのか、そこそこいい波が入ってきます。
若干早い波ですが、まずまず走れます。
波が良くなってきたなーーーと思っていると、あっという間にサーファーが増えました。
それでも、波数もあり、まずまず楽しめました。
プーケットに来て、約一週間になりますが、波を外してません。
今年は相性がいいようです。
さて、夕方はどんな波かな???


平成21年05月26日
貸切サーフィン

曇り空が広がっているプーケットです。
昨日は早めに寝たおかげか、朝の六時に目が覚めました。
が、お酒の影響か?体調が優れません。
結局ウダウダと二時間が経過してようやく海に向かいました。
海に着くと、隣の部屋のオージンが波チェックをしていました。
オンショアでダメねーーーみたいな事を言っています。
確かにオンショアで面が整っていません。
が、出来なくは無い。
更にサーファーがゼロ。
貸切サーフィンですよ。
サイズは、セット胸。
一本かなりいい波をキャッチしました。
これで、夜に美味しいお酒が呑めそうです。
入ってから小一時間ぐらいで風が止みました。
徐々に面が整いだして、メローな波が届くようになり、ファンサーフィンです。
ファンウェーブを楽しんだせいか、気づいたら五時間も波乗りしてました。
朝飯も食わずに五時間は入りすぎです。
夕方はどんな波でしょうか???


平成21年05月25日
足腰ガクガク

連日の深酒がたたって、足腰がガクガクです。
若干、お酒が残っているのも原因ですな。
呑みすぎには注意しましょう。
今日のプーケットは、またまた快晴です。
今は雨季なんですがねーーーなんででしょう???
九時ごろに入水しました。
サイズは、腹セット胸。
ちょうど満潮だったので、かなり割れづらい波です。
それでもなかなか楽しめる波です。
パンピングパンピング・・・でインサイドで掘れたところをバシッ。
まぁ、理想ですけどね。

ありがたい事に俺の部屋には冷蔵庫があります。
その冷蔵庫には、各種果物を取り揃えてます。
この時期のプーケットは、果物がかなり豊富ですから、食わなきゃな損です。
その中から昼飯後に冷やした梨を食いました。
梨は、イマイチです。
日本の二十世紀と同じですが、甘さが足りない気がします。
でも、かなり安いですからね。
一個、30円かな。
まぁ、やっぱりマンゴーですな。
マジで美味いですから。
食わなきゃ損ですよ。


平成21年05月24日
巻き波???

今日も朝から快晴です。
天気がいいのは嬉しいですが、日焼けがねーーー。
朝から海に入りましたが、満潮と重なったため、かなりタルメ&ダンパーの波でした。
サイズは申し分なくありますので、午後からの干潮に期待ですな。
それにしてもサーファーが増えました。
プーケット在住外国人、トリップサーファー、ビギナー観光客、特にローカルが増えました。
こりゃーーートラブル続発ですな。
これ以上増えるようだと、今後のプーケットサーフィンも考えないといけなさそうです。
話は変わりますが、昨日人助けをしました。
アウトで波待ちをしていると「キャーーー・・・」なんとなく楽しそうな叫んでいるような。
波打ち際で観光客などは、波が来るたびに騒いでいるので、それだろうと思ってました。
が、明らかにアウトの方から声が聞こえてきます。
夕暮れ時だったの西日が眩しかったのですが、目を凝らしてみていると手らしきものが見えました。
これはマズイと思い、全速力でパドルをして近づきました。
案の定、溺れているタイ人少女を発見しました。
僕のほかに気づいたサーファーがいて、宿の近くでコーヒー屋をしている日本人でした。
その人のサーフボードに少女を乗せ、波の小さな場所まで行き、救助できました。
スムーズに救助できたのは、コーヒー屋さんがタイ語を話せたことです。
人命救助は、サーファーの務めですから、しょうがないっちゃーーーしょうがないですが、これきりにしてほしいです。
今日だけで要救助者を二名も見かけました。
巻き波???っていうんですが、波打ち際は、危険ですからね。
昔、日本人が亡くなって訴訟問題に発展してましたよね。
これを見ているのはサーファーだけなので、大丈夫だと思いますが、気をつけてください。
それから、要救助者を見かけたら、救助に向かうか、自分が力不足であるなら、近くのサーファーに声をかけましょう。


平成21年05月23日
最高です

朝から快晴です。
天気が良いと気持ちがウキウキします。
が、今日は昨日の深酒のせいか気持ちが乗りません。
起きてからグダグダと二時間が経過しています。
これじゃーだめだと気合を入れなおし波チェックに行きました。
これは、いいんじゃないのーーー。
サイズは、セット肩頭。
更にほぼ無風。
なので、面ツルです。
速攻で着替えて入水です。
波チェック通りいい感じです。
いい感じというより最高です。
セットの切れ目からワンツースリー・・・。
まぁ、理想ですわな。
上手けりゃ何でも出来ますよーーー的な波です。
プーケットに来てからハズレ無しです。
今まではプーケットと相性が悪いのかと思ってましたが、来る時期が悪かっただけみたいです。
夕方も入りましたが、サムタイムグッドウェーブ、オルモストダンパー???
数本、かなりいい波をゲット出来たのでオーケーです。
さて、明日はどんな波???


平成21年05月22日
プーケットサーフィン二日目

朝から雨模様です。
雨が苦手なので、日本に居る時だと100%の確率で部屋に引きこもります。
しかし、ここはプーケット。
サーフィンしにわざわざ来ているのに、引きこもるわけにもいかず。
嫌がる体にムチ打ちながら部屋を出ました。
波は前日とは様変わりで少々ジャンク気味です。
セットで頭ぐらいはありそうです。
ジャンクではありますが、風がほとんど吹いていません。
まとまってくれる事を期待しつつ入水です。
いい感じです。
セットのショルダーを狙うとそこそこのライディングが出来る。
満潮とともにダンパーチックな波へと変わり、一ラウンド目は終了。
朝の雨模様はどこへやら、一転して晴れ模様です。
さすが雨季ですな。
飯&休憩の間に干潮へと様変わりです。
干潮とともに波もワンサイズ小さくなったような・・・。
まぁ、入ってからのお楽しみですな。
ワンサイズ下がったと思ったのは気のせいで、逆にワンサイズ大きくなってます。
一本、セットの波をキャッチし、なかなかのライディングです。
これで、美味しいお酒が飲めます。
夕方にかけて、潮が上げたせいか、かなり割れづらい波です。
さらにダンパー。
どうしようも無い感じです。
これにて本日の波乗りは終了です。
一本いいのがあったので、今日は大満足です。
さて、明日の波はいかが???


平成21年05月21日
プーケットサーフィン初日

朝、六時に起きました。
海外では、相変わらず早起きです。
前日の移動の疲れが完全に残っているようで、体が言うことを聞きません。
一時間ぐらいベッドでぼーーーっとしてましたが、一念発起?波チェックに出かけました。
いやーーー相変わらずのオンショアです。
オンショアの影響が波が寝まくりです。
サイズは、セット胸ぐらいです。
良くは無さそうです。
別のポイントも見に行きましたが、そこのほうがモットダメダメでした。
良く無さそうでも、初日だし入る事にしましたが、とりあえず腹ごしらえです。
と、その前にコーヒー屋さんに顔を出しました。
コーヒーを呼ばれ、その後、飯をいつもの食堂に食いに行きました。
いつもの食堂ですが、名前が変わってましたが、味や店員は前のままです。
店名だけ変えたのか???
日本だったらあり得ないことですね。
不振店が心機一転ってことはありますが、繁盛店が変えるなんて・・・。
アジアマジックでしょうか?
味は全く変わっていなく、美味しいの一言です。
軽めのラーメンを食べましたが、魚のつみれが絶品です。
食事の後、入水しました。
海への道中にプーケット在住の方に出会いました。
その人に海まで乗せてもらい、一緒に波チェックしました。
朝に波チェックした時よりも、まとまりがあり、そこそこ遊べそうです。
波チェック通りでした。
ただ、スイマーがちょうど邪魔な位置に陣取っていたのが気になります。
悪気は、微塵もないんでしょうけどね。
クタクタになるまで入水し、一ラウンド目は終了です。
さて、夕方の波はどうでしょうか???


平成21年05月20日
チャンギ空港にて

朝、4時50分起きです。
今までなら、車で神戸空港まで行き、フェリーに乗り換え、関西空港に行ってました。
ですが、旅行中の車検、三ヶ月間も車を放置、などなど障害が多く車で行くことを断念しました。
ということの早起きです。
朝起きて、とりあえずパソコンを立ち上げメールチェック。
新聞を読み、歯を磨き・・・いつもの日常と変わらず。
そうこうしている内にバスの時間の6時20分近くになりました。
ありがたい事に三ノ宮行きのバス停が家の近くにあります。
歩いて2分という好立地です。
バスに揺られること50分で三ノ宮に到着です。
三ノ宮と聞いてもピンと来ない方???関西出身ではありませんね。
神戸の中心街です。
ここから関西空港までのバスが出ているわけです。
バスに揺られること65分、関西空港に到着です。
関西空港発チャンギ空港行きの搭乗時間が11時です。
余裕をかなり見ての行動でしたが、更に早く8時25分に着きました。
焦って行動するより、余裕を持って行動するほうがいいですからね。
さて、チェックインです。
シンガポール航空は、エコノミークラスの手荷物許容量は20kgです。
ということで、サーフボード二本ともろもろの荷物を含めると優に20kgオーバーです。
それを預け荷物に20kg、その他を持ち込み荷物に分けます。
なので、リュックはパンパンです。
それでも、許容量を超えて超過手荷物料金を徴収されるよりマシです。
シンガポール航空は、手荷物許容量20kgを超えていないなら、サイズの大きいサーフボードを積んだとしても超過料金が発生しません。
一応、念のためということで、前日にホームページで確認しました。
???
規定が変わってるじゃん。
サイズの大きい手荷物に関して、という題名とともに超過料金が発生する旨の記載があります。
ご丁寧にサーフボードに関しても書いてあります。
そんなの聞いてないよ。
チェックインしながら、その事を思い出していました。
が、杞憂に終わりました。
どうやら、20kgを超えない限り、超過料金は発生しないようです。
更に、25kgぐらいまでなら、超過料金が発生しないらしい。
何じゃそりゃですな。
6時間30分のフライトを終えチャンギ空港に着いた所です。
いつも思うことですが、シンガポール航空のパイロットの上手さたるや。
先々週にJALの国内線に乗りましたが、まぁーーー下手でした。
比べるのが可哀想かな???
トランジット2時間の後に2時間のフライトでプーケット空港に到着です。
いやーーー早くプーケットの空気を吸いたいです。


平成21年05月19日
プーケットへ

明日から、プーケットに行ってきます。
現在のプーケットの波は、サイズも小さくイマイチのようです。
ですが、数日のうちにサイズアップで満喫サーフィンが出来そうです。
いやーーーテンションが上がってきました。


平成21年05月17日
高知サーフィン

高知県の生見にサーフィンに行ってきました。
前日の波情報では、オンショアのジャンクコンディション。
サイズは、肩ぐらいまでは上がると予想されていました。
が、海に着いてビックリ、風は弱いし、サイズはセット胸ぐらいです。
いやーーーやられました、というより有難かった。
着替えて入水です。
前回に続きまして、ニューボードを持ってきました。
フィンを取り付けようとカバンの中を物色しました。
無い、フィンが無い、カバンをくまなく探しても車の中を探しても無い。
顔からは笑顔が消え、冷や汗が流れてきました。
そういえば、前日プーケット行きに荷物をチェックした際に持って行くフィンの重さを量りました。
その中には、もちろんesフィンも含まれています。
そして、カバンに入れるのを忘れたようです。
このままじゃサーフィンが出来ないので、レンタルボードを借りました。
サーフィン人生で初めてです。
いやーーー超ショックです。
波は、朝、人が多くてノーグッド。
昼からは、インサイドダンパーのたまに切れた波を選んで、そこそこ。
それにしても、最近の生見は、昔の面影をまったく感じれません。
地形がかなり悪くなっているようです。
ええ波に乗りたいわ。


平成21年05月15日
プーケット行き決定

プーケット行きが決まりました。
プーケットに行く前にバリに行こうかとも考えましたが、またの機会ということにしました。
期間は、五月二十日から八月十八日の約三ヶ月間。
何事も起こらなければ、三ヶ月間をプーケットサーフィンに費やしたいと思います。
疲れたら帰ってきますけどね。
さて、約半年振りのプーケットサーフィン。
去年は、若干残念な結果に終わりました。
今回はどうでしょうか?
六月の初めに大会にエントリーしている事もありますし、気合を入れるつもりです。
その為に今は、筋トレで下半身を強化中です。
脚力をつけて、バシバシバシという音を出せるようなサーフィンをしたいですな。


平成21年05月13日
esフィン

サーフィンin高知から帰ってきて、まだ海に入ってません。
というのも、用事で東京に行ってました。
用事というのは、日記でも何度か紹介したフィン(esフィン)の関係です。
サーフィンin高知で初めてフィンシステムを装着したサーフボードを使いました。
いい感じです。
波乗り終わりでサーフボードを仕舞う時、毎回フィンを外す事が出来ます。
なんせ取り外しに10秒もかかりませんからね。
フィンを外す事により収納スペースが最小限ですみます。
更にフィンによるクラッシュを気にする必要がありません。
収納スペースで言えば、家に保管する収納スペースが大幅に削減されました。
サーフボードを数本所有していると、その収納スペースもかなりの大きさです。
フィンを外せば、収納スペースも小さくなりますが、手間が・・・。
esフィンなら、取り外しが容易なので、手間がかかりません。
ただ、デメリットもあるわけでして。
フィンの種類が少ない。
esフィンを採用しているサーフボード工房が少ない。
一番のデメリットは、フィンの種類が少ないことですね。
それさえクリア出来れば、問題なしです。
次にサーフボードを購入する際には、是非ご検討ください。
私にご連絡くだされば、相談にのります。


平成21年05月05日
サーフィン高知二日目

昨日のワインチューハイレモンが完璧に残っています。
入野、双海、平野と波チェックしましたが、一番マシそうな平野に入る事にしました。
オフショア弱、サイズは腹胸、サーファー30人。
右側の岩場から割れるレギュラー左側の岩場付近から割れるグーフィーが良さそうです。
果たしてその波に乗れるのでしょうか?
海岸でストレッチをしながら波チェックをすると、昨日の入野を思い起こすかのようなインサイドです。
ドカンドカンドカン。
サーファー仲間がゲットしていきました。
スルスルスルをアウトに出て行きます。
俺もその後を着いていきましたが、インサイドに見事に捕まりました。
漕いでも漕いでも漕いでも・・・前に進んでいる感覚がありません。
10分ぐらいパドルをしてようやくアウトに出れました。
いやーーー体力不足です。
プーケットに行くまでに鍛えなおしです。
岩場からのレギュラーを狙いたかったのですが、競争率が高そうだったので諦めました。
まぁ、それでもたまにはいる切れた波をちょこちょこ頂きました。
が、インサイドの事を考えるとあまり深追いは出来ず不完全燃焼です。
昼飯食って昼寝して、二ラウンド目に突入です。
入野で入ろうと思いましたが、インサイドがかなりやばそうです。
入野から北に上がったところにあるポイントに入りました。
悪くはないけど、良くも無い。
ただ、サーファーはかなり少ない。
穴場的なポイントですね。
波チェックの通り良くは無い。
これにてサーフィン高知二日目は終了です。
ゴールデンウィークにしてはサーファーが少なかったのは良かったけど、波が・・・。
不満の残るサーフィン高知でしたが、まぁ、こういう時もあります。
次回のサーフィン高知に期待しつつ、家路へと着きました。


平成21年05月05日
サーフィンで高知県へ

サーフィンで高知県に行ってきました。
ゴールデンウィークのそれもど真ん中でのサーフトリップ決行です。
日程は、一泊二日。
波情報では、腹胸。
オンショア中で、天気は一日目曇り、二日目雨。
行きは、約五時間のドライブです。
ゴールデンウィークのせいか、高速1000円のせいか、走っている車が多かったです。
帰りの渋滞が気がかりですな。
五時間のドライブを終え、高知県四万十市(旧中村市)に到着。
海岸線を走りながら、波チェックをすると、なかなかのウネリを確認できました。
満足できる波乗りが出来そうです。
まず、入野に車を止めて、波チェック。
速そうな波ですが、切れた波を狙えば二三ターンは出来そうです。
混雑を予想してたんですが、それほどサーファーもいないので、入水する事にしました。
着替えて海岸でストレッチをしながら波チェックをしてたんですが、インサイドがかなりやばそうです。
セットが来るとインサイドでドカンドカンドカン・・・。
あれを喰らうと体力気力を削がれそうです。
入って小一時間ほどは、サーファーも少なく、切れた波もそこそこ入ってきてました。
時間の経過とともにサーファーが増え、波もオンショアの影響で徐々に悪くなり、一ラウンド目は終了です。
昼飯食って、二ラウンド目は、双海に入水。
決め手は、サーファーが少ない。
10人前後でした。
ゴールデンウィークなのにビックリです。
波はイマイチですが、サーファーが少ないのがいいですね。
基本はダンパーの波ですが、たまーーーに切れた波も入り、昼飯後の軽い運動にはちょうどいい感じです。
三ラウンド目は、再び入野で入水。
入野に入って気がついたのですが、サイズが上がってます。
サイズが上がった事もあり、インサイドのやばさもパワーアップです。
ドッカーーーンです。
速い波は健在で極たまに入る切れた波を美味しく頂きました。
これにてサーフィン高知一日目は終了です。


平成21年05月01日
ゴールデンウィークが始まりました

ゴールデンウィーク。
いわゆる大型連休っちゅうやつですな。
サーファーなら、この連休を利用して、どこにサーフィンに行こうかと計画するものです。
もちろん、俺も計画してます。
が、今年は、少し勝手が違います。
というのも高速料金1000円。
ゴールデンウィーク中の混雑必至ですね。
サーファーが多いと、せっかくのサーフィンが台無しになりますからね。
ピリピリした空気にもなるしね。
予定では、サーフィンで高知県に行くつもりだけど、どうでしょうか???
サーファーの多さは、ある程度は覚悟しているつもりですが、予想以上だと・・・。
サーフィンin高知は、どうなるでしょうか???


サーフィンゲート > 日記 > 最高の波乗りだよ宮崎県