今月の初っ端のサーフィンは、日本海での台風ウネリを満喫???
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

にわかサーファーが増殖中

夏本番です!
台風ウネリを期待しています!!
今月こそは満喫サーフィン出来るでしょうか???

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > 日記 > にわかサーファーが増殖中

2008年08月のサーフィン日記


平成20年08月31日
ぎりぎりセーフ

1、プーケット空港が再開されたら、自分で予約をしないといけない事。
2、予約をするにしても英語が話せないとどうにもならない。
いろいろ考えましたが、日本人に助けてもらおうと思いました。
昨日から何度もシンガポール航空の在日本事務所に電話をかけたおかげか、在シンガポールの日本人スタッフの方からお電話を頂きました。
これにより何事もスムーズに事が運びます。
その人の話によると、
1、ホテルに無料で滞在出来るのが明日まで。
2、プーケットの空港は昼の12時時点では、まだ再開されておらず、空港職員もまったく出社していない状況。
3.上記の状況から空港の再開時期は未定。
などなどの情報が入ってきました。
上記の情報を総合して判断すると、現時点でプーケットにいける可能性はほぼ無いので、代案をかんがえなければいけない。
いろいろ考えた挙句、プーケットに行くまでの繋ぎとして、バリ島に30日ぐらい滞在することにしました。
飛行機の空き状況と値段の確認をしてもらい、再度、電話を頂く段取りです。
夕方の五時半に電話を頂いている最中で一方が入りました。
プーケットの空港がオープンして、飛行機の乗り入れが可能になったので、空港に向かってください。
バリ島への航空券の手配をしようとしている最中でのこの出来事。
神がかり的です。
セーフ、ぎりぎりセーフ。
急いでホテルをチェックアウトし、空港に向かい、飛行機に乗り込みました。
かなり遅くなりましたが、プーケットに無事に着きました。
いやーーー長い一日でしたよ。


平成20年08月30日
今日は雨だった

今朝は、不安を感じさせるような小雨の空模様でした。
不安は的中し、空港までの道中で話をしたおじさんの情報によるとプーケットの空港が閉鎖されているらしい。
一瞬、頭がパニックになりましたが、「なんとかなるさ」の精神で気丈を保ちました。
チェックインカウンターに着くなり「プーケットの空港が閉鎖されているらしいのですが、飛行機は飛ぶんですか?」開口一番、言いました。
「そのような情報は入っておりませんが、お調べいたします。」
さすがは、シンガポール航空です、対応がグッドです。
関係部署に電話をしてくれたようですが、大丈夫だったらしく「プーケット空港は再開されております、ただ、治安はよろしくない状態です。」
一安心です。
空港が閉鎖されたら、どうしようもないですからね。
ただ、おかしなことにシンガポール発プーケット行きのチケットの発券が出来ませんでした。
係りのスタッフの話によると、「シンガポール空港で発券の手続きをしてください」との事です。
で、シンガポール空港に着き、発券の手続きをしましたが、「当フライトはキャンセルされました。」???
なんやかやと説明してくれましたが、英語能力初級の俺にとっては、象形文字を読むが如く、理解不能です。
あくまでも推測ですが、明日の六時には再開されるので、それまで「YORK HOTEL」に滞在してください、費用は全額こちらが負担しますので。
さすがは、シンガポール航空です、対応がピカ一です。
ということで、初日はシンガポールに滞在することになりました。
さて、どうなることでしょう。


平成20年08月29日
テンション上がってきたーーー

約四年ぶりのプーケットでのサーフィンです。
時期的には、前が波の上がり始めの5月6月。
今回は、波の終わりに向かっての9月10月。
まぁ、なんでもいいんですけどね。
波さえあれば・・・。
プーケットの今の波は、セット胸ぐらいのファンウェーブらしいです。
南国でサーフィンを満喫し、美味い飯を食らう。
これほど、幸せなことってあるでしょうか???
楽しんできます。


平成20年08月25日
プーケットサーフィントリップ

かなり急な話ですが、8月30日からプーケットにサーフィンしに行ってきます。
前までの予定では、プーケットからバリに渡る予定でしたが、自分の年齢も考慮にいれ、プーケットのみにしました。
なので今回は、シンガポール航空、90日オープンで航空券の手配をしました。
昨今の燃油サーチャージの高騰でなんやかやで、総額14万円です。
ニートの俺にとっては、かなーーーり痛い出費です。
プーケットの滞在費を計算すると月10万円。
仮に丸々90日滞在したとしたら、合計で44万円の出費です。
んーーー帰ってきたら、再びニートに戻るなど考えられないですね。
先のことは、置いときまして、プーケットです。
8月末にプーケットに行くことにより、カタビーチでのサーフィン大会に出場できるみたいです。
大会は、初心者時代にサーフショップ主催の大会に出て以来なので、かなり楽しみです。
そこそこ大きな大会なので、上位進出は無理だろうけど、それなりに楽しみたいなと思います。
いやーーー楽しくなってきました。
一応、パソコンを持っていくので、更新できそうなら現地情報をアップしますので、楽しみにしてください。


平成20年08月22日
鳥取リーフが・・・

昨日の日記で泊まってくるかも???って書きましたが、家に帰ってきました。
夕方の波のサイズは、十分過ぎるくらいセット肩でした。
明日まで波が残りそうな気もしましたが、京都の波高は下がっているのが気になったので、予定を変更して帰路に着いたわけです。
昨日は、「鳥取リーフで満喫サーフィン」の予定でした。
久しぶりの鳥取リーフにウキウキしてました。
が・・・、朝の京都の波高を調べるとかなり下がっている感じです。
これでもリーフはダメだと思い、ビーチに向かいました。
失敗です。
鳥取のビーチは、十分すぎるほどサイズがあり、セット頭がドンドン割れています。
そんな中、北東ウネリをかわしやすい青谷で1R目を入りました。
サイズは、セット肩、ほぼ無風のベストコンディションです。 がーーー、波は割れづらく、トップのみのダラダラでロングのみ???。
たまに乗れる波もかなりたるく、板をしごいてしごいて・・・。
それでも何本かはいいライディングも出来たし、天気もよく、最高のサーフィン日和でした。
昼からは、同じところで入るのもなんとなく嫌だったので、青谷から東のビーチを見て周り、いいところがあれば入ろうと車を走らせました。
これが間違いの元で、車を走らせながら、ビーチをチェックしましたが、どこもイマイチ。
とうとう東の果ての東浜まで行きました。
東浜をチェックすると、いい感じでウネリが入ってきています。
サーファーのライディングをチェックすると、上手い人だから波に乗れているのでは???という気もしないではないのですが・・・。
せっかくなので、東浜に入りました。
失敗しました。
東浜の波チェックは、がけの上から波を観察します。
上から見る波は、ワンサイズもツーサイズも小さく見えるものです。
何度もこのマジック?で失敗したのですが・・・。
ビーチに降りて行き、柔軟体操をしながら波を見ていると、インサイドは強烈なダンパーだし、セットは頭ぐらいあるのが入ってくるし、正直萎えました。
とりあえず入りましたが、満喫サーフィンには、ほど遠いですね。
波チェックの大事さを改めて痛感しました。
天気図を見てみますと、次回のサーフィンは、来週の月曜日か火曜日のあたりになりそうです。


平成20年08月21日
鳥取リーフで満喫サーフィン???

明日は、鳥取リーフにサーフィントリップです。
今日の日本海の波は、頭セット頭オーバーでほぼクローズアウトの状況です。
西から北西よりのオンショアが強かったようです。
明日は、低気圧が東北方面に進むにつれて風向きが南よりにかわり、それとともにウネリも落ち着きいい感じのサイズになりそうな???
ただ、そこまでサイズが下がらないような気もしつつ、とりあえず鳥取西部のリーフでの波乗りの予定です。
鳥取リーフで物足りないサイズであれば、鳥取東部のビーチでサーフィンです。
更に明後日までサイズが残りそうなら、鳥取に泊まるつもりです。
どっちにしろ、明日は満喫サーフィンの予定です。
あわよくば明後日も満喫サーフィン???
かなり楽しみです。


平成20年08月19日
THE DAY

22日の日本海は、「THE DAY」になりそうな予感です。
日本海を低気圧が通過中で、そこからのウネリが落ち着いた22日あたりを狙ってます。
場所は、鳥取西部のリーフ。
多分、いい感じだと思います。
ただ、大き過ぎる可能性もなきにしもあらず。
手頃なサイズでの波乗りを期待します。
去年は、鳥取リーフでいい思いをしなかったので、今年こそは、お願いしたいですね。


平成20年08月17日
久々の満喫サーフィン

いわゆる冬型の気圧配置である西高東低により北東ウネリが強まる予想の日本海に行ってきました。
予想に反し、ほぼウネリが強まらず、早朝はセット腰のインサイドダンパー気味の波です。
北東ウネリが強まる事を祈りながら、昼飯&昼寝で時間を潰しつつ、昼の2時過ぎから、海に入りました。
コンディション的には、早朝と変わらずです。
小一時間ぐらい波乗りしていると沖合いで波が割れだした。
んーーー、もしかして・・・。
インサイドよりのポジションから沖に位置を移動。
すると、どんどんサイズが上がりだしました。
夕方には、セット胸ぐらいのなかなかのサイズになり、しかもそれなりにいい波でした。
久々の波乗り、しかもいい波に大満足です。
ただ、早朝と夕方の二ラウンド入っただけで筋肉痛になったのに驚きでした。
ニート生活は、体の衰えが思いのほか早いようです。
筋トレをして、次のトリップに備えなくちゃ。


平成20年08月09日
プーケットトリップが・・・

前の日記で8月19日にプーケットに行くみたいな事を書きました。
が、行けそうにありません。
早くても9月中旬になりそうです。
というか、プーケットにも行けそうにありません。
それもこれも法人の設立のお手伝いのせいです。
設立のお手伝いだけのつもりだったのですが、設立後の運営にもある程度かまないといけない感じになりました。
出来るだけ御免こうむりたいのですが・・・。
先のことはどうなるか分かりませんが、とりあえずサーフィンがしたいですね。


平成20年08月05日
プーケットサーフィントリップ

いつから言ってましたかね???
行く行くといいながら、未だに日本に居る嘘つき?サーファーです。
本当なら6月末からプーケットに行こうと思ってました。
しかし、急遽用事が入ってしまったわけです。
用事というのも、法人の設立のお手伝い。
プーケットに行こうと思っていたところに話しが舞い込みまして、プーケット行きを一旦中止しました。
一旦中止しただけでプーケット行きを諦めたわけではありません。
法人の設立をちゃっちゃと済ませて、プーケットで満喫サーフィンの予定です。
その準備もちゃくちゃくと進行しております。
上手い事すすめば8月19日には、プーケットに行けそうです。
というか、早くプーケットに行って、サーフィンをしなければ、頭が爆発しそうになるぐらいサーフィン病に侵されています。
本当にやばい状態です。
サーフィンって「禁断の果実」です。
予定では、8月19日にプーケットに行きますが、同じ時期にプーケットに行く方・一緒にプーケットで波乗りしたい方、からのメールお待ちしております。


平成20年08月04日
朝マック

低気圧の通過後の日本海を狙って、早朝に家を出た。
波高を確認したら、前日よりかなり下がっていて、かなり厳しい状況です。
友達と待ち合わせして出発。
友達は、波高の確認をしてなかったみたいなので、情報を伝えると「なんじゃそりゃーーー」って。
朝の4時半に家を出て、車を走らせること30分。
朝の波情報を確認するまで、マクドナルドで待機することになりました。
前日に飲みすぎていたこともあり、早朝に朝マックを食う気にもなれず。
ホットミルクティーを注文。
最近のマックは、コーヒーに力を入れている?らしく、しかもおかわりも出来るそうで。
それに比べて、ミルクティーのしょぼさ。
お湯+リプトンのティーパック。
なんだかねーーー。
さておき、うだうだ話しながら時間を潰し、朝の6時半頃に波情報を見ると。
ヒザセットモモ ×。
ガックシですね。
早々に家に引き上げました。
ここのところ、まともに波乗りをしていない。
コシサイズでもいいので、サーフィンがしたいね。


平成20年08月02日
やっぱり日本海でしょ

前回の台風では期待を裏切られた管理人です。
今回は、台風ウネリではなく、低気圧に吹き込む風波を期待している管理人です。
日曜と月曜に日本海に波が立ちそうなので、行こうかなと思ってます。
出来れば人が少ない平日に行きたいのですが、リーマンの友達としては、それは無理な相談。
しょうがないので、明日波が上がりそうなら鳥取方面に行ってきます。
先週はかなりしょぼかったので、今回こそは期待します。
それにしても波に乏しい日本。
やっぱり南国に脱出するのが、正解でしょ。


サーフィンゲート > 日記 > にわかサーファーが増殖中