宮崎サーフトリップから帰ってきて既に二ヶ月。いまだに波乗りに行けてない。それに肩も治ってないで。
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

2008年05月のサーフィン日記

サーフィン日記を公開!
2008年05月のサーフィン日記を公開!!
来月は、バリ島・プーケット島、体を作るでーーー

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > 日記 > 2008年05月のサーフィン日記

2008年05月のサーフィン日記


平成20年05月30日
サーフボードの補修材

バリトリップに向けて、サーブボードのリペアをしています。
大きな傷は、ショップに出したのですが、小さな傷は、ショップオーナーの勧めで自分で直すことにしました。
最近は、便利な補修材があります。
チューブ容器に樹脂とクロスが混ざった液体が入っている補修材を店員に進められました。
50gで1155円なので、若干お高いですが、手間を考えると割安です。
ただ、樹脂だけを盛りたい箇所があった場合は、クロスも混ざってしまうため、一長一短でしょうか???
しかし、樹脂は直ぐ固まるので、50gの少量ってのは、魅力がありますね。
この補修材でリペアをしましたが、まぁ使い勝手は良好です。
今後は、自分でリペアする時の主流になりそうです。
一家に一本、常備してると安心ですよ。


平成20年05月27日
バリトリップが・・・

当初の日程どおりの6月7日出発15日帰国で決まりました。
一ヶ月滞在に変更しようと思っていた矢先に予約が取れてしまいました。
大ショック。
滞在は短いし、プーケットは無くなるし・・・。
運に見離されたんちゃいますか???
まぁ、重なるときは重なるもんです。
ただ、これでとりあえずの予定が立ちました。
なので、バリトリップに向けて、筋トレ&サーフボードのリペアに精を出したいと思います。


平成20年05月26日
大幅に予定が変更に・・・

めちゃくちゃ大幅に予定が変更になりました。
プーケット行きが無くなりました。
行くと言ったり、行かないと言ったり???
断っておきますが、僕は嘘つきサーファーではありません。
僕はめちゃくちゃプーケットに行きたかったわけではありません。
友達のサーフィンツアーのお手伝いをする人がいないので、俺が行きましょか???みたいな乗りでした。
なので、ほっとした反面、プーケットへの準備にサーフボードの購入やその他もろもろの出費がかかっているわけで・・・。
まぁ、前向きに捕らえましょう。
バリトリップの予約が取れていないことは、不幸中の幸いです。
短期から一ヶ月滞在に変更する予定です。
バリから帰国するのは、7月初旬。
という事は、夏のリゾートバイトに間に合う時期です。
夏が終われば、高齢の宮崎トリップかな。
それにしても、プーケット行きが無くなったのは、ショック。
散々、周りの人にプーケットでサーフィンしますねん、って言いましたからね。
恥ずかしいですわ。
ちなみに僕がお手伝いすることになっていたのは、プーケットにあるダイビング&サーフツアーの「常夏屋」です。
プーケットに行く機会があれば、常夏屋でツアーを企画してもらってください。
この人日本人か???というタイ人風日本人サーファーが案内してくれますよ。


平成20年05月24日
国外免許

海外で車などを運転するには、国外免許が必要です。
協定を結んだ国同士であれば、国外免許を持っていれば、運転が可能になる大変便利な制度です。
今度行く、タイでは協定を結んでいるので、運転するには、必要です。
持っていないと、罰金です。
3000円ぐらいだったかな???
ただし、インドネシアは協定を結んでいません。
なので、国外免許を持っていても、基本的に無意味なんですが・・・。
なぜだか分かりませんが、警察官によっては、国外免許を持っていると、罰金を取られないことがあります。
ちなみに、バリの原付は、日本の中型免許が必要です。
原付の免許しかない場合は、ほぼ罰金を取られます。
俺は、それで罰金を取られたことがあります。
ただ、罰金20万ルピーなんですが、現金の持ち合わせが無い場合は、持っているお金全てで許してくれます。
なので、捕まってしまったら、全財産はこれだけしかない、って猛烈にアピールしましょう。


平成20年05月21日
緊急事態発生!!!

緊急事態発生です。
六月七日、関空初バリ行きのJAL便が満席です。
更に、翌日の八日出発分も満席です。
これは、どういう事でしょうか???
先週に調べた段階では、まだまだ空席が腐るほど存在してたんですが。
航空会社に問い合わせしても、機材の変更があったわけでも無いみたいです。
大幅に日程の変更を余儀なくされそうです。
というか、行かないほうがいいかなーーーなんて、考えています。
確かにバリには、行きたい。
けど、六月二日〜六月六日まで、JPSAの大会がクラマスで開催されます。
大会関係者が大量にバリ島にいるわけです。
確か、二年前にバリに行ったときも、滞在期間中に大会があって、プロサーファーがわんさかいました。
もちろん、波を取られてばかりです。
だから、いい記憶がありません。
ただ、プロサーファーは、大会が終わって、二三日したら、バリを後にします。
なので、日程的にあまり被らないのが不幸中の幸いかな???
更に更に言えば、肩の調子が悪い。
先週に二回ほど、波乗りに行った時に、また痛めたみたいです。
これで、バリに行ったら???
完全に壊れそうです。
その後のプーケットサーフィンの事を考えると???
悩む。


平成20年05月19日
サーフボードのオーダー

サーフボードをオーダーしようと思ってます。
というか、多分、オーダーします。
今年のサーフトリップ予定は、六月にバリ、七月からプーケット、その後の十一月から年末までバリ。
なので、約半年間は、海外でのサーフィン予定です。
半年もサーフィンするには、新しいサーフボードが必要ですよねーーー。
現在保有しているサーフボードでは、約半年間のサーフトリップ工程には、耐えられそうにありません。
大きなクラッシュは、ありませんが、小さなクラッシュが無数にある俺のサーフボード。
調子はいいんですが、程度が悪い。
と言うことで、サーフボードのオーダーが必要なんじゃないですか???
値段は、格安の九万円以下。
オーダーでこの値段って、激安ですよね。
まぁ、物次第ですが・・・。
いやーーー楽しみです。


平成20年05月18日
サーフィンブーム

台風崩れの低気圧からのウネリで、太平洋側のサーフィンスポットは、どこも波が豊富です。
時期は、夏前です。
なので、ウェットスーツは、シーガルかジャージフルぐらいが妥当な時期なわけです。
例年であれば、夏に入ったあたりから、夏だけサーファーなどで海が大混雑するんですが。
今日の海の情報を見ると、高知県の生見ポイントで、大混雑の400人。
これは、真夏のサーファー数に匹敵します。
正に、サーフィンブームの到来ですね。
日本のサーファー人口は、確実に増えたとは思っていましたが、はっきり数字として現れました。
これにより、日本での満喫サーフィンは、不可能に近い状況となりました。
探せばまだまだ混雑とは無縁のサーフィンポイントがあるのでしょうが、ローカルではない俺としては、難しい話です。
やっぱり、海外でしょうか???
ただ、海外でも混雑する海は、多くなってきつつあります。
混雑がなく、波がよく、飯が上手いサーフィンポイント。
こんな天国のような場所、知っていたら教えてください。
付け加えるなら、ソフトな波でお願いします。


平成20年05月16日
バリサーフトリップ、ほぼ決定だどーーー

バリトリップの旅程がほぼ決まりました。
日程は、
一人が六月十日から六月十五日の五泊七日。
二人が六月七日から六月十五日の七泊九日。
ホテルは、スミニャックにある中級クラスのペランギバリ。
基本ツアー代金(三泊五日)、59800円。
延泊代金、一泊3500円。
関空使用料、2650円。
燃油チャージ、28000円(六月に上がるかも???)。
俺の日程で計算すると、合計104450円。
んーーー高いね。
ニートの俺にこの値段は、いただけないねーーー。
しかも、バリの後には、プーケット&バリが控えているのに・・・。


平成20年05月13日
土曜に引き続き京都の蔓野に行ってきました

土曜と同じ京都の蔓野でサーフィンです。
行く前の情報だと、波高が1m20cmです。
これは、腰腹ぐらいやなーーーなんて、思ってました。
が、見事に俺の予想は、外れました。
胸ぐらいの波が割れています。
たまーーーに肩ぐらいもあったかな???
天気は曇り、風は弱いオンショアで面への影響は無さそうですが、いい感じでは無さそうです。
唯一の救いは、サーファーが少なかった事かな。
海にブイが入っていて、そこに砂が付いているみたいで、そこからレギュラーの波が割れています。
良くは無いけど、悪くも無い。
たまーーーに走れる波もあり。
確実に土曜の波よりは、いい感じです。
ただ、寒い。
めちゃくちゃ寒い。
今年の水温は、異常に寒いですよ。
これも異常気象の成せる業でしょうか???
帰りは、温泉に入って、ビールを飲んで、帰りに更にビールを飲んで・・・。
無事に家に帰宅することが出来ました。
次は、どんな波???


平成20年05月10日
風が強くてジャンクコンディション

久しぶりの日本海に行ってきました。
事前の予想は、風が強くて波が高い。
今日の日本海は、正にその通りでした。
波が高くて、風が強い、ジャンクコンディション。
そのせいか、二人しか入っていません。
波をかわすポイントもあるんですが、土曜日という事もあり、多分サーファーが多いに違いない。
ということで、ジャンクコンディションではありますが、入水する事にしました。
風が強い通り、流れがきつい。
気がつくと、サイドに流されます。
更に、たまーーーのセットが若干大きい。
海に入ってみても、やっぱりコンディションは、悪かった。
海から上がるときに、いい波に乗れたのが、せめてもの救いです。
この波は、来週の火曜日あたりまで、持続するみたいです。
らので、風が落ち着く来週の月曜あたりに、また行く予定です。
多分、月曜日は、天気がいいし、風が弱いし、波もそこそこのサイズ。
最高のコンディションが予想されます。
来週こそは、お願いします。


平成20年05月09日
久しぶりの日本海

太平洋を低気圧が通過する影響で、日本海に波が立ってます。
というこ事で、明日、日本海に行ってきます。
明日は、風が強いので、寒そうです。
更に、波が高そうです。
コンディション的には、イマイチ???ですね。
ただ、久しぶりの日本海なので、満喫したいですね。


平成20年05月08日
台風二号が発生

台風二号が発生するみたいです。
現在は、まだ低気圧の状態ですが、明日ぐらいに台風へと発達するらしい。
今現在の場所は、フィリピンの東側。
速度も9kmとかなり遅いみたいで、日本の太平洋側にウネリを届けてくれるのは、12日頃からになるのかな???
そんな季節になったんですねーーー。
台風は、サーファーへの自然からの贈り物です。
きっちり受け取りましょう。
しかし、油断大敵です。
自分の力量を見極め、安全に配慮する必要があります。
台風二号は、どんなウネリを届けてくれるのでしょうか???
楽しみです。


平成20年5月3日
ゴールデンウィークに突入

大型連休のゴールデンウィークに突入しました。
世間は、お休み気分ですが、年中お休みの俺にとっては、あまり変化がありません。
去年は行けませんでしたが、ゴールデンウィークは、高知県の中村へのサーフトリップが恒例でした。
が、今年も行けそうにありません。
中村は、雰囲気もあり、波もよく、ザ・サーフトリップという気持ちにさせてくれるポイントです。
機会を見つけて、行きたいと思います。 高知県の朝の情報を見ますと、低気圧からのウネリの影響で、クローズしているサーフィンポイントがあるみたいで、クローズしていないポイントに人が集中しているせいか、ゴールデンウィークのせいか、激混となっていました。
サーフィンに行きたい気持ちがかなり大きいのですが、人が多いのは、あまりヨロシクナイ。
人が空いていて、ファンウェーブ。
最高です。
冬の日本海でもそのような環境は、滅多になくなりました。
サーファー人口がどんどん多くなる日本。
満喫サーフィンには、やっぱり海外しか無さそうですね。


平成20年5月2日
血液検査の結果

海外に半年ほど行くに当たり、血液検査を受けました。
人間30歳を超えると、体のアチコチにガタが来るものです。
一番の難敵は、怪我などの治りが異様に遅くなる。
免疫力の低下が原因なのかな???
健康を維持し、サーフィンを満喫するために、現状の状態を図る目的で血液検査を受けました。
結果は、いたって健康そのものです。
ほぼ正常値を示しました。
痩せ型の俺は、もちろん、中性脂肪などは、平均以下です。
検査を受ける前から分かっていた事ですが、貧血項目が引っかかりました。
最近は、健康サーファーを目指しているので、毎朝、サプリメントを飲んでいたんですが、その効果も無かったようです。
医師からは、食事による摂取を心がけるようにと、お決まりの指導を受けました。
いわし、ほうれんそう、鳥・豚・牛レバーなどを食するといいみたいです。
早速、豚レバーの甘辛煮でも、作ろうかなと思います。


平成20年5月1日
バリ島サーフトリップの日程

バリ島行きの日程が決まりそうです。
前から決まっていたんですが、正式に決まりそうです。
出発が六月七日、帰国が六月十五日。
なので、七泊九日。
なかなか短い日程になりました。
一緒に行くサーファーは、サラリーマンで、俺みたいな暇人じゃないですからね。
しょうがないっちゃーーーしょうがない。
でも、みんなで行く、サーフトリップは、最高に楽しい。
行きの空港のレストランで飲む生ビールなんて最高です。
あの浮かれ感・・・たまりません。
まったくの予断ですが、バリ島のオベロイに居酒屋「K2」ってのがオープンしました。
その隣には「海山」っていう鍋物屋があります。
どちらとも、俺の知り合いのお店です。
バリ島に行った折には、機会があれば、覗いてやってください。
このサイトでも何度か取り上げました、サーフィンポイント「オベロイ」
クーデタークラブの前あたりが、サーフィンポイントです。
クーデタークラブの駐車場を抜けると、バイク置き場があります。
そこからエントリーするといいと思います。
大潮のロータイド時にいい感じの波を運んでくれます。
四年前は、ほぼ日本人はいなかったんですが、最近はちょこちょこ日本人を見かけるようになりました。
でも、他のビーチと比べるとまだまだ穴場ポイントです。
機会があれば、訪れたほうがいいですよ。


サーフィンゲート > 日記 > 2008年05月のサーフィン日記