湘南の大磯のサーフィンポイント情報

大磯は、西湘エリアにあるサーフィンポイントです
大磯には、源二、大磯メイン、トンネル前、磯高前とにサーフィンポイントが分かれています。

サーフィンポイント情報 > 湘南 > 大磯

大磯サーフィンポイント詳細

ポイント名

ポイント名は、大磯。地名からきているようです。

海底の地形

海底の地形は砂。

ビーチの向き

ビーチの向きは南東。

波の期待値

波の期待値は「4点」。

駐車場

ビーチの横にある港に有料駐車場があります

トイレなど

トイレあり

周辺の施設

駅まで行けばいろいろとあります。

管理人メモ

大磯サーフィンポイント」は、湘南のすべてですが、湾になっているのでウネリがシェープされて入ってきます。
大磯はいくつかのサーフィンポイントに分かれています。源二と呼ばれるポイントは、横にある堤防でウネリが入りにくく、初心者向きです。特に南西ウネリの時には波が入りにくいです。
底は砂ですが、少し粒が粗いです。ドン深になっているので波が小さいと割れづらいです。
ウネリの向きにもよりますが、西から東に向かうにつれて波のサイズが大きくなります。
地形がドン深のせいか、ワイドに割れる波が多い。切れた波だとテイクオフは少し厳しいが、インサイドではタルくなり、カットバックで戻って戻って、結局無くなる、、、みたいな波です。

横にある大磯港に有料の駐車場があります。一回640円(夏季は800円)です。駐車場にはトイレがあります。

ローカルはいますが、問題無く波乗りを楽しめます。当然ですが、ルールとマナーを守りましょう。

アクセス

近隣のサーフィンポイント