熊本県高浜のサーフィンポイント情報

「高浜サーフィンポイント」は、湾になっているので風を交わし、ウネリが安定
向かって右側がサーフィン専用、左の堤防よりからレフト、右の崖下からライトの波が割れます

サーフィンポイント情報 > 熊本県 > 高浜

高浜サーフィンポイント詳細

ポイント名

ポイント名は、高浜。地名の「高浜」からきています。

海底の地形

海底の地形は砂。少し砂利に近い。右よりには岩がありますが、特に問題なし。

ビーチの向き

ビーチの向きは西

波の期待値

波の期待値は「5点」。

駐車場

右奥に無料の駐車場があります。約10台ほどが駐車可能。

トイレなど

無料の駐車場にトイレもあります。

周辺の施設

ビーチのほど近いところに商店があります。
宿泊施設は、夏季以外は休業しているようです。

観光など

ポイントから車で20分ほどの下田温泉街にある下田温泉センター白鷺館。源泉かけ流しの新鮮なお湯。サウナや露天風呂のある温泉センターとお風呂だけ楽しめる公衆浴場が併設。公衆浴場なら200円で入れますよ。

管理人メモ

熊本県のメジャービーチが、白鶴浜海水浴場にある「高浜サーフィンポイント」。
西寄りのウネリを拾い、湾になっているので風を交わしやすく、地形が安定しています。
ただ、ビーチに階段を設置したり、漁港の防波堤が延伸されたりして、地形が大幅に変わったようです。 これ以上、人工物を入れて地形を変えないでいただきたいですね

駐車スペースには限りがあります。夏季には、商工会議所の駐車場が有料で利用できるのでそちらを利用しましょう。

夏季の海水浴シーズンには、ビーチを堤防で二つに分けています。右がサーフィンエリア、左が海水浴エリアです。

潮にもよりますが、地形がドン深になっていたり、砂利だったり、インサイドは安定していません。

熊本市内からも3時間以上かかるので混雑とは無縁かと思いきや、土日で波がそこそこある時は、結構な人数になるようです。ビジターとして訪れる場合は、せめて夏季は外したほうが満喫できるのかなと思います。
ただ、そこまでして熊本で波乗り必要があるか?と言えば、難しい返答になりそうです。

アクセス

高浜サーフィンポイントイメージ

ビーチ写真

波乗り&ポイント紹介の動画

近隣のサーフィンポイント