海外航空券のキャンセル料の取り扱いについて
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

海外航空券のキャンセル料について


海外航空券のキャンセル料について
せっかく航空券を手配したのに日程の都合や用事でキャンセルが必要
そんな不測の事態に対処すべく当ページを作りました

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > サーフトリップ情報 > 海外航空券のキャンセル料について

二つの海外航空券について

海外航空券には、、、航空券には、二つの大きく分けて二つの種類があります。
一つは正規航空券、一つは格安航空券。。。意味するところは、正規の値段か?大幅に割り引きされた値段か?の違い。
そこで質問ですが、「あなたが購入した航空券は正規の値段ですか?割安の値段ですか?」
こんな事誰も知らないし、知る必要もない。。。というのも、日本人が買う海外航空券のほとんどは、格安航空券だから。。。
値段の開きは恐ろしいほどで、正規航空券は格安航空券の数倍のひらきがあります。。。そんなの誰も買うわけないでしょ。

正規航空券と格安航空券

さて、「正規航空券と格安航空券」は、何が違うでしょうか?
それがキャンセル料などの扱いが違います。
これは、航空会社によってもいろいろなのできちんとした定義は難しいのですが、、、キャンセル料が高かったり、日程の変更が出来なかったり、フライトの変更が出来ない、目的地の変更が出来ない、、、なんせ格安航空券はいろんな変更が出来ない、、、きちりと日程がスケジュールが固定されているガンジガラメな航空券なんです。
一方、正規航空券は、各種変更が可能で、かなり融通が利く航空券なんです。。その代わりですが、航空券の値段が高い。。。わけです。

格安航空券は損???

キャンセルするのにお金がかかるからといって「正規航空券を購入」というのは、妥当な判断ではない。
まず、値段が全然違うのだから、正規航空券を購入する理由が見当たらない。
格安航空券を買ったしまったら、後は日程の変更が出ない事を願うしかない。。。万が一、変更やキャンセルすることになったら、潔く航空券のキャンセル料を払ってしまい、次なる日程を立てるべきだと思います。

格安航空券のキャンセル料はいくらか?

キャンセル料はいくらか?
これがまた一概に言えないぐらい、、、航空会社によっても違うし、航空会社内でも航空券の種類によっても違うし路線が違っても違うし、、、
簡単に言ってしまうと、、、全額の場合もあるし、半額の場合もあるし、10000円の場合もあるし、、、それこそ航空券の違いだけキャンセル料の違いがある。。。更に更に、同じ航空券でも搭乗日の何日前かによっても変わってくる。。。ん〜〜〜複雑だ。
一番手っ取り早いのは、航空会社に電話して確かめるのが一番いい。。。これは、格安航空券を買う前に行ったほうがいいだろう。。。それのほうが後々に憂いを残さないで済む。
なんだかんだ言っても、キャンセルせずに済むのが一番だけどね。

サーフィンゲート > サーフトリップ情報 > 海外航空券のキャンセル料について