波乗り」カテゴリーアーカイブ

サメよけのアイテム

サメが怖くて避けたくて対策

買いました。

サメよけのアイテム

バンドが長いですが、いいサイズでカットするようになってます。手首か足首に装着。手首は嫌なので足首で。

サメは特定の電磁波を嫌い、「sharkbanz2」から発せられる電磁波でサーファーにサメが近づいてこないようなシステムみたいです。どこまでの効果があるのかは未知数ですが、無いよりはマシ。
ただ、これを買う前に調べてみたら、「シャークバンズで初めての事故」というタイトルの記事を見つけました。やっぱり確実に防ぐアイテムではないようです。

日本でもサメの目撃情報が多くなってきていました。そして、去年はさらに激増したような気がします。そんな中でよく行く高知県のビーチ「入野海岸」でその近隣のビーチでも目撃されるようになってきて。そんな状況の中で、一昨年に入野海岸でサメに噛まれるという事故が起きました。足を16針も縫ったそうです。回復不可能は事故ではありませんが、それはたまたまだったかもしれなく。もしかしたら、命を落としていたかも知れない。回復不可能なダメージを負って、波乗りができない身体になっていたかもしれない。トラウマで海に入れなくなっていたかも。

そんなことになったら大変です。海に入っている限り、その可能性がないわけではない。そして、その可能性を少しでも減らすことができるなら、対策を取るべき。と思ったわけです。

まだ、これを装着して海に入ったわけではないので。陸での感想。
重さは、100gほど。軽くはないけど、重いわけではない。ただ、これをつけてパドルをすると、かなり疲れると思う。時計をしてても疲れる方は手首にはめないように。
フィット感はシリコンで作られているので、それなりにフィット。ただ、時計と同じような土台があってバンドが付いているので、土台部分がフィットするかどうか。バンドをきつめに締めると、足首を曲げた時に腱が引っかかるので注意。バンドの孔を一つだけゆるめて締めるようにしたほうがいい。

遠くから攻撃するホオジロザメには効かない。
電磁波に弱い「電子機器」を近づけないこと。説明書には12インチ以上離すように。約30cmですね。電磁場が外に漏れないように頑丈は箱で送られてきました。そこそこ重たい。

電磁波を逃さない厳重な箱

10種類以上のサメで試験していて、有効だったみたいです。動画があったので貼り付けました。

100%確実なものではない。
10種類以上のサメで試験して有効だったが、ホオジロザメには無意味。

確率を0にすることはできないが、サメの恐怖からは少しは解放される。サメの出やすいポイントはできるだけ避けるのが無難。特に、死傷事故の起きている場所なら尚更。あって損はないし、ないよりは幾分もマシ。