健康」カテゴリーアーカイブ

夕焼けに染まるプーケットの海

予定は未定でいつ実行???

予定では、1月中旬にバンダアチェに行くことになってたのに。予定が未定で、先延ばし。まだまだいつ行けるのか???

しょうがないというか、当然というか、残念というか、なんというか、、、

父親が「ガーン」になりまして。あの日本人の5人に1人がなるといわれる、悪名高い「癌」。数字はうろ覚えですが、3人に1人だったかな?適当です。とりあえず、多数が罹患することになる、お世話になる「腫瘍」です。

もちろん悪性で。そして、進行して。ましてや、転移で。ステージは、「Ⅳ」です。知ってる人にとっては今更ですが、ガンにはステージがありまして、Ⅰ~Ⅳまで。ステージⅣだと、5年生存率はかなり低いわけで。

胃がんが進行して、血液から肝臓に転移してるわけで。なので、手術で病巣を取り除いたところで、他にも転移の可能性があるので無意味。抗がん剤ですでに転移している肝臓のがん細胞の状況を見ながら、手術の可能性を探る。
という処置のようですが、まぁ、かなり低い確率でしょうね。癌細胞はすでに血液に乗って全身に廻っているので、現在の転移先は、検査で見る限りでは肝臓だけですが、小さな小さながん細胞は、全身のいたるところに散らばっているだろうから。それらを抗がん剤で叩くというのは、口腔内の虫歯菌をマウスウォッシュですべて殺すに等しい。そんなの無理でしょ。翌日には、虫歯菌はどこからともなく湧き出てくるんだから。
でも、今のところの治療法としては、それが最善らしく。医療の限界?

ブログの読者に告ぐ

胃カメラ検査は定期的に受けましょう。特に40歳を過ぎたら。せめて2年に1回は。俺は、1年に1回は受けてます。医者には2年に1回でいい、と言われてますが、受けて損することはないので。
早期の胃がんなら、簡単な手術で終了です。腹腔鏡手術といって、腹部をちょっと切った先に手術器具を入れて手術をするので、ちょー楽。すぐに退院です。

そして、血液検査は年に2回は。大腸カメラ、超音波検査なども。
自分のためにもですが、周りの人にも負担のかかる病気は、早期に見つけるのが鉄則ですよ。