ポイント」カテゴリーアーカイブ

夕焼けに染まるプーケットの海

グランドスウェルカムサハムニダ

グランドスウェル目当てにプーケットを訪れたと言っても過言ではない。それほど、今回のグランドスウェルは明確にプーケットに届く予想になっていたのだ。

ところがどうだ。肝心のスウェルが入る12日。全く変化なし。前日は、膝波で、12日も膝波。ウネリに敏感なポイントに行ったのでかろうじて波乗りはできたけど、微妙に昨日よりも下がってるし。

13日、14日とこちらも入ってきてる兆しはない。14日に至っては、もう、無理だ。脛レベル。無理矢理でもやってやると、夕方に海に行くと、沖合にはどす黒い雲に竜巻っぽいものを伴っている。これが、過ぎれば、荒れた海から一転して波が整うだろうと思って、嵐の過ぎ去るのを待ってみたら、一向にやむ気配が無い。30分ほど粘ってみたが、まだまだ、沖合には黒い雲が漂っている。

そして、お決まりのように撤収すると、徐々に風と雨がやんで面が整ったらしい。なんだかね~

最終日の15日。風が強く吹くのでサイズアップは確実。ただ、どこまでサイズが上がっているのか?

潮回りの関係で、朝一からノーチェックで海に向かう。予想通りの強風でサイズアップ。ただ、乗り代が少ない。どこでテイクオフすればいいんだ?判断が難しい。

入ってみても、どこがいいのか分からない。難しいコンディションだった。願わくば、もうワンサイズアップしてほしかった。

それでも、最終日にオンショアコンディションのこれぞ「プーケットサーフィン」を堪能して満足。また、昔馴染みのビーチボーイにも出会えた。最後にあった時は、まだまだ子供だったのにいい青年になってた。同じ所で働いてたビーチボーイにも会えた。こっちももっと子供だったのに、顔付きが変わるほど大きくなってた。でも、いい青年になってた。

そして、無事に帰宅。帰りは、ほんとうにバカな話だけど、連休の最終日だったので、飛行機はほぼ満席。二日ほど後にすればよかった。3列の真ん中だから余計に疲れた。

さて、次は宮崎かな?週末に日本海が上がるからそのタイミングで行くか?もうちょっと休んでから向かうか?体力次第だな。