| 初回投稿日:2019年7月22日 | 最終更新日:2019年9月19日 |

島根のとあるサーフポイントにて

台風が通過するのに伴って南西うねりが発生した日本海西部。南西うねりを鳥取で拾って波乗りしたことはあるけど、島根ではお初。情報も出てこないのでこれは行ってみるしかない。

台風によってサイズアップした宮崎。
金曜日の朝、お倉が浜で入水。いい波を期待したけど、イマイチ。南うねりは、あまりいい波が入ってこないのか?サーファーは少なかったけど、セットの波は、インサイドに人が居て、乗れないことがあったり、乗っても引きそうになったり。チョットやばかった。

宮崎北部の普段は波の立たない場所も行ったり、大分まで足を伸ばしたけど、どこもイマイチ。おまけに雨が降っていたり。明日もサイズはあるけど、雨だし土曜だし。迷った挙句、宮崎を離れることに。

土曜の朝に日本海側の山口に到着。風は強まっていたけど、波が立つほどじゃない。それに、さすがに山口は入らないだろう。と思いながらもビーチをチェックしながら北上。
本命は明日なのでゆっくりまったりしながら、途中の道の駅でネットにつなぎながら情報収集。まだまだ、波高が上がってきてない。

途中で温泉に入って。「田万川温泉」。国定公園があったり。散策したり。

巨大キノコを発見。

お腹が空いていたので食べたかったけど、泣く泣く断念!

夕方になって、車を走らせながら、遠目にビーチに目をやると。

入ってるぅ~

まじですか?確かに、あそこは波乗りの出来るポイントで。でも、まだ入ったことが無くて。いつかは入ってみたいなと思っていたところ。でも、さすがに今日はダメだろう。明日は、要チェックだな、と思っていた。そこへ、サーファーの姿を発見。急いでUターンして、海へ。とも思ったが、お腹が空いていたので、近くのスーパーに行って、弁当を買って、海で食べることに。

波は、超コンパクトで。セット、腿。でも、クリーンな波。沖にテトラの投入によって合間から綺麗にウネリがまとまるのだろう。海には、4人ほどの先客。もちろん、ローカルだろう。しかも、ほぼポイントブレイクなので、そこを外して波乗りするとなると、厳しいコンディション。
ただ、たまに先客が乗れない位置で割れている。そこなら入れそう。ということで、入水。

海に入っていると、たまにワンサイズ大きめの波が入ってきてて。セットで腹ぐらい。強めのオフショアで板が降りてくれない。そして、波が割れてこない。強めのパドルで超スピードで波に乗って、板をしごいてしごいて走らせて。アップスンで走って行ってプルアウト。最後に当てこむとかなりインサイドで浅い。知らなくて、背中を強打してしまった。超痛い。

それでも、コンパクトな綺麗な波で。もうすこしサイズがあって、ローカルさんと同じ位置から乗ることが出来たら、楽しい波だろうな。でも、ビジターなのでインサイドでおこぼれで遊ぶ。そんな波でも十分に楽しい波でした。