| 初回投稿日:2019年5月12日 |
夕焼けに染まるプーケットの海

風がやむまでの辛抱です

久しぶりの波乗り。二ケ月?三か月?ぶりの波乗り。海水温も温かくなってきた中村でサーフィン。

前日まで強いウネリが入ってたみたいで、本日は新しい近場からのウネリを狙って。どこまでサイズアップしてるかが勝負。ただ、かなり勢力が弱そうでセット腰も覚悟しながらの道中。勝負は吉とでるか凶と出るか?

中村で最初の波チェック「浮鞭」。そこそこウネリはしっかりしている。サイズは、予想よりもありそう。前のウネリが残っているようだ。

それにしても、入野あたりの道路の変わりよう。街中が新しい道路と古い道路で入り組んでる。こんなに急激に変わる町も珍しい。大通りから外れたローソンは、前までなら駐車場に車がしっかりと停まっていたけど、一台だけ。売上が下がって大変だろうね。

とりあえず、入野へ。
波チェックすると、セット腹ぐらい。風もなく面ツル。しっかりと乗れる波。最初は、ココで。

久しぶりの波乗りでパドルできるかな、と思ったけど。意外に腕がしっかりと回る。疲れるのは早いけど。そんなに問題なさそう。

波は、見た目通り、いい波。割れずらい波もあるけど、選べば十分に遊べる波。サーファーもそんなに多くなく、波の取りあいも激しくない。前日まで波があったのでローカルさんも疲れてたのかな?
イメージトレーニングはバッチリだったけど、イメージ通りに行かないところが波乗りの難しさ。そんなもんです。

海上がりに喫茶店でモーニング。
モーニング中に地震。前日に日向灘で地震があったので、津波か?と思ったけど、店員も他の客もまったく微動だにせず。これぐらいの揺れは問題ないみたい。ニュースを見ると、震度2。確かにそんな揺れだった。ただ、震度だけでは津波は判断できない。特にココ中村は、東南海の津波では最大の津波が押し寄せると言われているところ。警戒だけはしておかないと。

双海で2ラウンド目。
まだ、風の影響が出ていない、9時半ごろ。面も綺麗でサイズもセット腰腹。サーファーも少なく、十分に遊べそう。

見た目通り、遊べる。たまに、ほれたダンパーの波があるけど。双海はそんなもんと割り切って、いい波を選んで走ると楽しい。腰腹ぐらいの双海が一番遊べるのか?サイズが上がった時は、ほぼ例外なくワイドなダンパーが多い。

2ラウンド目の双海は、昼ごろになると風が出てきて面がざわざわ。こうなってくると、もうダミだ。

夕方に潮が引いて、風も止むので、それを狙って休憩。

4時ごろ。まだ風は入っていたけど、そのうちに止むでしょ。と、3ラウンド目。

確かに風はやんだけど。やんだからと言ってサイズアップするわけはなく。前日のウネリも消滅していて。面は整ってきたけど、サイズ不足でチーン。消化不良な3ラウンド目。それでも、たまに遊べる波もあり、右端の岩場を貸切タイムもあり。そのあとは、岡山チームに占領させたけど。まぁ、数の論理で仕方なし。

来週末ぐらいから高気圧が東の海上に停滞するみたいで。そこからの強いウネリが入ってくる予想。おまけに台風っぽいものもありそうで。これはかなり期待できるのじゃないかな。再来週にどこかへトリップに行きたいところだけど。今、虫歯の治療中で。先生に聞いたら、「2か月はかかる」だそうで。1週間毎に歯医者に行かないといけない。なぜ、こんな時に?まぁ、今まで放置してきた俺の行いの罰だと受け止め。足と腕の完治に努めようと思う。

中村の海水温について。例年と変わらないぐらい。ちょっと温かいかな。3mmジャージフルで入ったら。朝の無風なら、ちょっと冷たい。昼間の快晴と無風なら、全く問題なし。夕方は風が吹いたらちょっと寒い。

地形は、入野は、ハイタイド付近は割れずらい波が多かった。割れるかなとおもったら、ウネリのままホールドしてインサイドでワイドに割れる。かと思ったら、同じようなサイズがアウトで割れる。地形が安定していない。潮によってもかなり違う。ミドルタイドぐらいがちょうどいいのかな。