月別アーカイブ: 2017年6月

夕焼けに染まるプーケットの海

波乗りと雷様

昨日の夜中、ものすごい音にびっくりして起きた。雷だ。猛烈な勢いの雨の中、耳を引き裂くような爆裂音。

ドカ、ゴーーー、バキッ、ガガガーーー

稲光とともに地鳴りがし、と同時ぐらいに、犬が吠えだす。

サーファーの雷あるあるーーー

雷が光って音が聞こえてくるまで何秒ぐらいかかっているか測る。
これ、あるあるでしょ。秒数を測ることによってどれぐらいの距離に雷がいるのか。
音速が約340mだから、もし3秒後に聞こえてきたとしたら、1km先に雷が。6秒で2km先、、、せめて10秒はほしいね。それ以下だと、海から上がる。速攻で上がる。
最近は聞かないが、昔には海での被害があったようで。四国を代表するサーフィンビーチ「生見海岸」で6人が亡くなり、6人が重軽傷を追ったという悲惨は事故がありました。海岸の中央に石碑が建っています。

雷はあれだけすごい音と光を放っていることを考えると莫大なエネルギーであることは容易に想像がつく。

1億V

家庭用の電圧が100Vなので、100万倍。すごい大きさですね。

昔、スリランカで電子機器をコンセントに差すときに誤って感電してしまった。ビビビーーーっと電気が体を駆け巡ったが、幸いに何事もなく助かりました。あれの、100万倍。そりゃ、ダメだわ。

雷は雷雲とともにやってきます。黒い雲です。モクモク雲です。怪しいなと思ったら、海から上がるようにしましょう。他のサーファーが上がってないから大丈夫だろう、と考えてはいけません。とりあえず、避難。どこかへ去ってから海に入り直してもたかだか1時間です。1時間をケチって、一生を棒に振るのはバカのやること。真似しないように。