| 初回投稿日:2017年2月20日 | 最終更新日:2017年6月26日 |
ダンボールでサーフボードのノーズガードを自作してみました

サーフボードのノーズガードの話

サーフボードのノーズガードといえば

 

サーフボードのノーズ部分に、ゴムでできた三角形のキャップをはめ込みます。ライディングの際の不意の事故から、他者はもちろん自分も守るサーフィン用品のこと。

 

何ですが、

 

 

ダンボールでサーフボードのノーズガードを自作してみました

 

これは、明らかに違いますね。

これは、見た目からも分かるとおり管理人が自作しました。手作り感が見て取れますよね。

材料は、ダンボールの切れはしとガムテープ。ダンボールをノーズの形に折り曲げて、余分な個所はハサミで切って、ガムテープでとめただけ。5分ぐらいで完成。

何のために作ったのか?

 

これは、飛行機に乗せるのに、サーフボードを梱包しますが、その時に使用するためです。

ノーズのクラッシュって意外と多いんですよ。先がとがってる分、衝撃も大きいのかな?過去に何度かクラッシュしました。でも、これを自作しだしてからクラッシュすることは無くなりました。たまたまかもしれませんが。

これをしてから、プチプチで全体をパッキングします。

 

 

温かい南国に行きてぇ~