サーフィン初心者にも分かるように丁寧にサーフボードについて解説しています
最短でサーフィン初心者が上達する方法を教えます!サーフボード、サーフィン用品用語を知ること、波を見る目、イメージトレーニング、パドル、テイクオフ、ドルフィンスルー、アップスの9ステップで教えます。
最短でサーフィン初心者が上達する方法 > サーフボードとは
サーフボードの種類 | ショートサーフボードで各部位の解説 | サーフボードのサイズ
サーフボードの種類

サーフボードには大きく分けて三種類あります。
サーフボードの長さ順に、ロングボード、ファンボード、ショートボード、おまけでボディーボードですが、三種類があります。
あなたがどのサーフボードを選択するかについては、別ページで解説していますのでそちらをご参照ください。サーフボードの選び方
別ページでも述べたようにサーフボードの選択は最初に行うサーフィンの関門のようなものですので、じっくり考えましょう。


ショートサーフボードで各部位の解説

サーフボードの解説をショートボードで行っていきたいと思います。
まずは、こちらの写真をどうぞ。
サーフボードのデッキ側各部位の解説写真
サーフボードのボトム側各部位の解説写真
サーフボードのノーズロッカーとテールロッカーの解説写真
サーフボードのコンケーブの解説写真

ノーズ

サーフボードの先端部分が「ノーズ」。
ノーズの形は、尖っていたり、丸まっていたり、四角だったり、いろいろな形があります。初心者は、ノーズが丸まっている形がいいと思います。

デッキ

サーファーが乗る部分がデッキ。

テール

サーフボードの後ろ。ここの形状もいろいろあります。上級者になってようやくここの意味が分かってくるような気がします。そのレベルに達していないサーファーは、好きな形を選びましょう。

ノーズロッカー

ノーズはサーフボードに対して平行では無く反った形になっています。この反り具合が「ノーズロッカー」。
初心の場合は、ノーズロッカーはあまり反っていない方がいいです。


サーフボードのサイズ

サーフボードのサイズは、インチ(inch)とフィート(feet)で測ります。
1inch=約2.54cm。12inch=1feetです。
1inch以下は、1/8だとか3/16だとかの表記法を使います。

では、実際にサーフボードに記載されているサイズを見てみましょう。
サーフボードのサイズの見かた、その1
このサーフボードは、縦の長さが「5.10」横の長さが「18.1/4」厚みが「2.1/16」だということが分かります。

もうひとつ見てみましょう。
サーフボードのサイズの見かた、その2
このサーフボードは、縦の長さが「5.11」横の長さが「18.3/4」厚みが「2.1/8」だということが分かります。


次のコンテンツはサーフィンに必要なグッズ