サーフィンを始めるなら、サーフショップでサーフィン道具・知識・ルールを手に入れよう。
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

サーフィンとサーフショップ


サーフショップに行きましょう
サーフィンの道具・知識・ルールは、サーフィンショップで
サーフィン仲間を紹介してもえたりもしますので、たいへん便利です

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > サーフィンとサーフショップ

サーフショップに行こう

1、サーフボード
2、ウェットスーツ
3、リーシュコード
4、フィン
5、サーフボードケース
6、ワックス
とりあえず、この六点が必要。最近は、ネットショップやインターネットオークションなどでサーフィン用品を手に入れるサーファーが多くなりました。初心者サーファーもインターネット経由で手に入れているようです。が、まったくの素人がインターネット経由でサーフィン用品を手に入れるのは、どうかなと思います。
まず、サーフィンの知識がないので、どれを買ったらいいのか分からず、安物買いの銭失いになりかねない。
安いだけならいいのですが、まったく自分に合っていないサーフボードだと全く上達しないばかりか、サーフィンができるようになるまでに挫折してしまう可能性が高いです。
それを避けるためには、サーフショップに行き、ショップ店員に相談するべきですね。
可能であればサーファー友達と一緒に行くことをお勧めします。
友達がいない場合は、できるだけサーフショップめぐりをして、理想のお店を探しましょう。

おすすめのサーフショップとは、どんなお店か?
全くの素人なら、いきなり新品のサーフボードを勧めない。特に値段の高いサーフショップ。ブランド物の新しいサーフボードがほしいなら別だが、押し売りしてくるようなサーフショップは遠慮しておこう。昔はなかったが、今は、手頃な値段のサーフボードがあるし、中古で十分。波乗りが好きになり、パドルができ、テイクオフができるようになってからブランド物を買っても遅くは無い。
サーフボード以外は新品がおすすめ。気に入った商品をゲットしよう。