サーフボードに立っているサーフィン姿勢を見ると、問題点が見えてきます。
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

サーフィンと写真


自分のサーフィン写真
写真を見ることにより、課題が見えてきます
客観的にサーフィン写真を見ることにより、上達速度が違います

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > サーフィンと写真

自身のサーフィン写真を撮ってもらう

サーフィン写真を撮ろう
機会があれば、自分がサーフィンをしている姿を写真撮影してもらいましょう。
どんな姿勢でサーフボードに立っているのか?
テイクオフのタイミングは?
パドルの姿勢は?
・・・。
客観的に見ることにより、自分の問題点、今後の課題が見えてきます。
仲間とサーフィンに行ったときに、写真の撮りあいをしましょう。

どのサーフィン写真を撮る???
1、パドル
パドル写真を見ると、自分の姿勢が一目瞭然で分かります。
胸を反り、パドル中も肩が平行を保っているのが、正しい姿勢です。
どうでしょうか???
肩があっち向いたりこっち向いたりしてませんか?
サーフィン写真と取ると一発で分かりますよ。
2、スタンディング
腰を落とし、少し内股気味になるのが、正しい姿勢です。
足は突っ張ってませんか?
ガニマタになってませんか?
バランス悪く立っていませんか?
サーフィン写真を見て、正しい姿勢を身に付けましょう。


プロカメラマンによるサーフィン写真
サーフィン大会編
サーフィン大会は、サーファーの晴れの舞台です。
どのクラスであれ、優勝したら、そりゃーーー・・・。
そんなサーフィン大会でのもう一つの楽しみは、プロカメラマンによる写真撮影。
その大会にもよるけど、プロカメラマンが写真と撮る場合があります。
そんな時は、自分のサーフィン写真を一枚はゲットしましょう。
これは、マジで記念になります。
どんな波に乗ろうが、どんなしょぼい波乗りをしようが、プロカメラマンが最高のショットをしてくれます。
是非一枚。
サーフトリップ編
サーフトリップは、サーファーの一大イベントです。
そんな時には思い出に記念にサーフィン写真を取りまくりましょう。
海外へのサーフトリップだとツアー会社がプロカメラマンによる写真撮影などを提供しています。
また、主要なサーフィンポイントでは、カメラマンが写真撮影および販売をしているので、購入しましょう。
そこそこの値段はしますが、絶対マジで記念になります。
俺もバリ島でのサーフィン写真を持っていますが、額に入れて机の前に飾っています。
これを見ているとモチベーションが上がるんですよね。
機会があれば、是非。

サーフィン in バリ島
バリ島サーフィンですが、どこでしょうか???
サーフトリップ先の楽しみ
国内サーフィンの写真ですが、チューブになりそうないい波です
バリ島サーフィンで洪水発生
パーフェクトウェーブでサーフィンinバリ島
>