京都浜詰のサーフィン情報を公開!京丹後波情報なども掲載していますので、関西サーファー必見です!!
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

京都浜詰サーフィンと京丹後波情報です


京都のサーフィン情報を公開しています!
やっぱり、浜詰のテトラの間のパーフェクトブレイクですね!!
京丹後波情報なども掲載していますので、ご活用ください!!!

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > 海外国内のサーフトリップ情報 > 京都浜詰のサーフィンと京丹後波情報です

京都サーフィンと京丹後波情報です

小天橋 葛野 浜詰 八丁浜

有名なポイントだけど、イマイチ波が良くない

サーフィンポイント 小天橋
海底について ビーチ
ビーチの方向 北東〜北
サーフィンポイントの詳細 京都へ波乗りに出掛けると、最初に波チェックするポイントです。
京丹後地方のサーフィンポイントの一番西に位置しているポイントと言えるでしょう。(実際には、これより西にも点在してるんだけどね)
砂つきに大きく左右されるので、毎度毎度いい波ではない。
というより、あまり良かった記憶が無いんだよね。
テイクオフを楽しんで終わりーーーみたいな。
なので、波チェックをせずに、スルーする時もあります。
地形が決まっている時もあるだろうから、とりあえず波チェックをするべきだね。


腰腹サイズの小波時に魅力的な波を届けてくれます

サーフィンポイント 葛野
海底について ビーチ
ビーチの方向 北東〜北西
サーフィンポイントの詳細 ここの特徴は、波をさえぎる山が無いためにダイレクトに波が入ってきて、 直ぐにぐちゃぐちゃになってしまう。
でも、京都で、一番好きなポイントだ。
ここのインサイドは、、一番遊べる。
なかなか形が整っていて、長い時間波乗りを楽しむことができる。
でも、そういったときは、人が多く、波の取り合い、 そういうときこそ、ルールをしっかり守り楽しいサーフィンをしたい。
ここでの注意は、カレントが発生しやすいこと。
沖に流される心配は無いが、サイドへのカレントは、半端じゃない。
くれぐれも注意しよう。

浜詰は京都を代表するサーフィンポイントです

サーフィンポイント 浜詰
海底について ビーチ
ビーチの方向 北〜北西
サーフィンポイントの詳細 京都に来たら、浜詰か葛野でサーフィンです。
ここもメジャーなポイントで、いつも人で、ごったがえしている。
この前、冬の寒い日にもかかわらず、なんと100人ぐらいいましたね。
ここの特徴は、右側に山があり、北東のうねりを軽減してくれるのか、それとも、沖合いのテトラの影響か、うねりがまとまっていることが多い。
浜詰でサーフィンする時は、以下の点を参照にしましょう。
サイズが、大きくなりすぎたら、右側のテトラとテトラの間で割れる波を頂きます。
あまり大きくない時は、左側のテトラの切れ目付近から割れるライトの波を満喫することができる。
サイズが小さくなり過ぎるとあまり割れなくなるので、葛野や八丁浜に移動しよう。
地形次第ですが、かなりロングライド出来る波もあります。
注意点は、インサイドに遊泳エリアを区分する縄が海中にあり、それで、板を壊すことだ。
悲しいかな、経験者は語るです、十分注意しましょう。

京都でもっともメインのサーフィンポイントです

サーフィンポイント 八丁浜
海底について ビーチ
ビーチの方向 北〜北西
サーフィンポイントの詳細 ここの記憶は、ほとんどない。
何度かは、入ったイメージがあるが、なんだろう。
いい思いをしたことがないからだろう。
でも、携帯サイトでは、いつも、いい感じの評価になっている。
どこのことだろ。
サーフィンゲート > 海外国内のサーフトリップ情報 > 京都浜詰のサーフィンと京丹後波情報