静岡県伊豆白浜や多々戸のサーフィン情報を公開!綺麗な海で、波乗りなんて、最高なサーフィンライフです!!
サーフィンゲート | サイトマップ | 用品用語

静岡県伊豆白浜のサーフィンと波情報です


静岡県は、伊豆白浜と静波がサーフィンエリアです
伊豆白浜は、暖かく・水が綺麗・いい波と三拍子そろってます
そんなサーフィン最高な伊豆白浜の波情報をお届けします。

ホーム | サーフトリップ情報 | 波情報検索 | 波乗り日記
サーフィンゲート > 海外国内のサーフトリップ情報 > 静岡県伊豆白浜の波情報

サーフスポット情報

静岡県伊豆などのサーフィン地図ですの 片浜 静波 白浜 多々戸

ウネリが弱くパワーもあまり無い優しいポイントです

サーフィンポイント 片浜
海底について ビーチ
ビーチの方向 南東
サーフポイントの詳細

ココは、日本海ですか?と錯覚してしまった。
ウネリが弱く、パワーが無い。
ロケーションも日本海そのものです


静波海岸は、この地方を代表するサーフィンポイントです

サーフィンポイント 静波海岸
海底について ビーチ
ビーチの方向 東〜南西
サーフポイントの詳細

静波海岸は、千葉県サーフトリップの道中に入ったポイントです。
当初の目的地ではなく、なんとなく来てしまったポイント。
でも、入って、ビックリ。
なかなかじゃねぇ。
サイズも小さく、風もあり、形も良くはないけど、インサイドまで繋げるサーフィン。
まるで、日本海の波のようだ。
一番の驚きは、人がほぼ、いないこと。
太平洋の波乗りで、これほど、人が少ないとは・・。静波海岸でサーフィンする機会があれば、その魅力を存分に味わってほしい。


伊豆白浜は、伊豆を代表するサーフィンスポットです

サーフィンポイント 伊豆白浜
海底について ビーチ
ビーチの方向
サーフポイントの詳細

伊豆白浜でのサーフィンは最高に気持ちがいい。
まず、雰囲気が最高、ロケーションが最高、そして海が最高にきれい。
太平洋で、これほどの海に出会えるとは。
ここは、一ヶ月ほど、リゾートバイトをしながら、サーフィンを満喫しました。
朝に波乗り、仕事、昼から波乗り、夕方仕事、夜はタダ酒。
いやー、あんなに最高な環境でサーフィンしてるなんて、日本中を探しても俺ぐらいじゃねぇの。
しかも、日給一万円もらったし。
ただ、波乗りで、満足感を得られなかったのが、心残り。
昼は、海水浴規制で、海水浴場の両端でしか出来ないし、その年は、冷夏で台風が少なく、サイズのある波を運んでくれなかった。
でも、ここのインサイドの波で、アップスを覚えた気がします。
また、行きたいポイントでもある。
伊豆白浜でサーフィンするなら、台風シーズンの秋ごろが良さそうです。
伊豆白浜の大浜海岸の右側はローカルサーファーが多いので注意しましょう。
前乗りなんかした日にゃーーー大変ですよ。


いい波が立つことで有名です

サーフィンポイント 多々戸
海底について ビーチ
ビーチの方向
サーフポイントの詳細

多々戸浜は、伊豆では、白浜の次に有名なサーフスポットです。
が、それだけに人も多く。
また、夏には海水浴規制も入るので、多々戸浜では端っこでサーフィンする羽目になります。
夏に多々戸浜に入る際には、ルールを守り、回りに気を配りながらサーフィンするように心がけましょう。
多々戸の波情報としては、この辺りで唯一北東風を交わすので、年間を通して安定して波乗りが出来る事です。
白浜で風の影響を受けているとしたら、多々戸へ急ごう。
最高の波乗りが出来るかも???



伊豆地方を代表するサーフィンポイントです

サーフィンポイント 入田浜
海底について ビーチ
ビーチの方向 南東
サーフポイントの詳細

多々戸浜から崖をはさんだ西側に位置する入田浜。
ここも夏には海水浴規制が入るので、端っこでのサーフィンとなります。
ただ、台風などで波が高くなれば、遊泳禁止となりますので、全面サーフィン解禁となります。
が、そんな時は得てしてハードコンディションなので、初心者サーファーは気をつけましょう。
また、夏場に特有の初心者サーファーが多くなり、更にエリア規制が入ってサーフィン出来る場所が小さいので混雑必死です。
なので、非常に危ないので、気をつけてサーフィンしましょう。


基本的にローカルオンリーなサーフィンポイントです

サーフィンポイント 田牛
海底について 玉石
ビーチの方向 南東
サーフポイントの詳細

ここは、基本的にローカルオンリーです。
玉石のポイントなので、真価を発揮するのは、肩以上のサイズになった時です。
ローカルサーファーの波乗りを見ましたが、いい波でした。
が、ローカルオンリーに近いので、入れません。
ただ、胸以下のサイズであれば、ローカルサーファーは入っていないので、入れるみたいです。
僕がここに入った時も、腰ぐらいのサイズの時でした。
さすがに波のクオリティーは低かったですけどね。


台風などが直撃した場合にしか波乗りできません

サーフィンポイント 弓ヶ浜
海底について ビーチ
ビーチの方向 南東
サーフポイントの詳細

基本的にサーフィンポイントではないです。
ただ、台風時など波の高い時には、腹胸ぐらいの波が立ちます。
ほぼダンパーに近い波です。
せっかく伊豆にサーフトリップに行ったのに台風で波乗りが出来なそうな時は、弓ヶ浜をチェックしよう。
もしかしたら、満喫サーフィンできるかも???


静岡といえば温泉

サーフィンに疲れたら、温泉に行こう。
伊豆は、いわずと知れた、温泉観光地です。
伊豆のいたる所で温泉が湧き出ています
サーフィンポイントから少し離れるが、弓ヶ浜の近くに足湯があります。
情報はないですが、伊豆の道の駅でも足湯があるのかな???
日帰り入浴できる旅館があれば、疲れたからだ・冷えたからだを癒すためにも温泉に入ってすっきりしよう。

海の幸が宝庫の伊豆

やっぱり海の幸でしょ。
全国的に有名なのが「金目鯛」。この煮つけがたまらなく旨い。大振りな金目鯛でもペロリと平らげちゃいますよ。通な食べ方としては、「金目鯛のしゃぶしゃぶ」。実は食べたことが無くて、新鮮な金目鯛じゃないと無理なようで・・・次回のトリップでは食いたいと思ってます。

また、南伊豆ではうなぎが有名です。有名店があちこちにありますので、一度お立ち寄りを。特に有名なのが、下田駅近くの「小川屋」。夏場は予約が必要なほど混雑必死です。以前、予約なしで行くと、がらがらの店内なのに「予約で一杯なんですよ。もうしわけありません」との事でした。

そのほか、あわび、さざえ、なども美味しいですね。お土産にアワビを持っていくと喜ばれますよ。お土産ついでに、金目鯛の干物が美味しかった。これも喜ばれます。
山の幸では、「わさび」。山のきれいな水が無いと栽培できない「わさび」。これを使った「そば」も有名です。天城の山々には有名なお蕎麦屋さんがたくさんあります。わさびはお土産としても喜ばれること間違いなし。

静岡県のサーフィンなどお役立ち情報をお届けします

静岡県の観光地などの情報
静岡の日帰り温泉などの情報
伊豆サーフィンリポート


サーフィンTOP > 海外国内のサーフトリップ情報 > 静岡県伊豆のサーフィンと波情報